> > 海外から理解されにくい日本語の「食感」5選〜「ふわとろ」って何!?〜

海外から理解されにくい日本語の「食感」5選〜「ふわとろ」って何!?〜

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

ふわとろ

納豆、オムライス、豆腐・・・英語に訳すのが難しい日本語の「食感」

ふわっと柔らかく、口の中でとろける食感。ふわとろはオムライスやパンケーキ、フォンダンショコラなど洋風の食べ物を形容する際に使われる印象がありますが、英語に相当する語が思い浮かびません。比較的新しい日本語だからでしょうか。

英語にするなら、fluffy「ふわふわ」とgooey「とろとろ」、両方の単語を使うしかないでしょう。どちらもお菓子によく使う表現です。

くたくた

納豆、オムライス、豆腐・・・英語に訳すのが難しい日本語の「食感」

白菜やピーマン、ズッキーニなどの野菜をじっくり煮込むとき、「くたくたになるまで煮る」という表現をしますよね。そんな料理を「くたくた煮」ともいいます。「くたくた」と聞くだけで凝縮された野菜の旨味が舌の先に感じられ、食欲が湧いてきませんか。

英語でくたくたを表そうとしても、「煮込みすぎてふにゃふにゃになった」のようにネガティブな響きの単語しか見当たりません。overcooked「煮すぎた」、あるいはmushy「柔らかい」など。後者のmushyはおかゆやお豆などもともと粒感があったものがどろどろになった、というニュアンスがあるので、野菜に使うには違和感があります。

きめ細かい

納豆、オムライス、豆腐・・・英語に訳すのが難しい日本語の「食感」

「きめ細かい」とは、滑らかで細部まで整っている様子を表す食感。主に豆腐やカマボコに使います。これも、英語にはなかなかしにくい表現です。

英語では絹豆腐のことをそのままズバリsilken tofu「絹の豆腐」と表しますが、silkenでは「きめ細かい」ことを表すには物足りない感じ。そもそも豆腐にしか使えません。dense「密度の濃い」という単語も思い浮かびますが、それでも食べ物の美しさを表すには不十分な気がします。

日本語ならではともいえる5つの表現、いかがでしたでしょうか。
「ネバネバ」と聞いて美味しそうな納豆や山芋、オクラが頭に浮かべば、あなたは立派な日本人ということかもしれません。

[参考:テクスチャー(食感)を表す多彩な日本語]
[All photos by Shutterstock.com]

トゥルーテル美紗子

Misako Treutel ライター/翻訳業
1986年生まれ。大学では英米文学・英語学を専攻していたが、授業そっちのけで留学、国際インターンシップ、旅に明け暮れる。大学卒業後は出版社に入社し、約80点書籍を制作。2015年に退社し、現在は米国シアトル在住。

,, | グルメ


グルメ関連リンク

LikeSweetsBOX・スイーツ巡り便・茨城県石岡市「お菓子工房プティグリオ」のティーセット LikeSweetsBOX・スイーツ巡り便・茨城県石岡市「お菓子工房プティグリオ」のティーセット


いながきの駄菓子屋探訪29宮城県仙台市五時良屋1 いながきの駄菓子屋探訪29宮城県仙台市五時良屋1
奈良県・奈良市「OTENKI PARLOR(おてんきパーラー)」りんごのチーズケーキ(上) 奈良県・奈良市「OTENKI PARLOR(おてんきパーラー)」りんごのチーズケーキ(上)

ピーナッツスープ(花生湯) ピーナッツスープ(花生湯)

ポンポンプリーーン! ポンポンプリーーン!
千葉県・シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル内「カフェ トスティーナ」1月限定苺スイーツ 千葉県・シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル内「カフェ トスティーナ」1月限定苺スイーツ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#日本語 #英語 #食感



グルメ



WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com