TABIZINE > 豆知識 > お年玉、いくら渡す?帰省時に参考にしたいお年玉の相場とトリビア

お年玉、いくら渡す?帰省時に参考にしたいお年玉の相場とトリビア

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

地域別お年玉の総額ランキングは?

お年玉は幾ら渡そう・・・帰省時に参考にしたいお年玉のトリビア

もう1つ参考になるデータは、地域別のお年玉総額ランキング。引っ越し業者の見積もりサイト『引越し侍』が2014年の11~12月に行った「『お年玉』に関する調査」には、都道府県別のお年玉総額ランキングが発表されています。

こちらは1,836件の回答をもとに、お年玉を渡す予定のある人の数を調べています。その上で「あげる」人の予定金額を聞き、さらにはその総額を回答者の都道府県別に見た調査ですね。

その上位に来た都道府県は以下の通りとなりました。

第1位・・・大分県(※総額平均32,875円)
第2位・・・山梨県、福井県(32,500円)
第4位・・・鹿児島県(32,400円)
第5位・・・熊本県(30,231円)

宮崎県は33位(18,571円)と下位に甘んじていますが、九州の中南部にある都道府県が目立ちます。偶然九州勢がランキングに入っただけかもしれませんが、何か九州の南の方では「お年玉をケチってはいけない」といった気風があるのかもしれませんね。

2位の山梨県民に関しては深読みすれば、独自のコミュニティーと言われる“無尽”の関係で、飲み友達の子どもにまでお年玉を渡しているのかも!?

一方で“日本一幸福度が高い県”とも言われる福井県の人たちは、堅実で豊かな県民性が広く知られています。貯蓄も多く、ゆとりもあるため、その分だけお年玉の額にも上乗せができるのかもしれませんね。

以上、お年玉に関する金額の目安や地域性を過去の調査からまとめましたがいかがでしたか? まずは相手の年齢で大まかな金額を決め、最後に地域性を考慮して最終的な額を決定してみてもいいかもしれませんね。

ちなみに岩波書店の『広辞苑』を見ると「お年玉」はもともと、
<新年のお祝いの贈り物>(広辞苑より引用)
を意味するのだとか。「今では主に金品をいう」とも書いてありますが、お金がない場合は最悪、現物支給の贈り物で乗り切ってみては? 恐らく子どもは喜びませんが・・・。

年末年始の豆知識、「正月飾りや門松、鏡餅はいつからいつまで飾るもの?捨て方や処分方法は?」や「年末のピカピカ大作戦!「あの食材」を使ってできる、レンジの簡単お掃除方法」も要チェックです!

お年玉は幾ら渡そう・・・帰省時に参考にしたいお年玉のトリビア

[「お年玉」に関するアンケート調査結果|足利銀行]
[『お年玉』に関する調査!2015年は誰に、いくらあげる?|引越し侍]
[All photos by Shutterstock.com]

坂本正敬

Masayoshi Sakamoto 翻訳家/ライター
1979年東京生まれ、埼玉育ち、富山県在住。成城大学文芸学部芸術学科卒。国内外の媒体に日本語と英語で執筆を行う。北陸3県を舞台にしたウェブメディア『HOKUROKU』の創刊編集長も務める。 https://hokuroku.media/


, | 豆知識


豆知識関連リンク

釣りをする人 釣りをする人

レジ袋はゴミ袋 レジ袋はゴミ袋
石川県にある最長のベンチ1 石川県にある最長のベンチ1




失恋のイメージ 失恋のイメージ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#トリビア #金額



novicelogo

豆知識