> > > > 「綺麗なところだろう、でもいつかなくなってしまうかもしれないんだ」

「綺麗なところだろう、でもいつかなくなってしまうかもしれないんだ」

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント



5時間のトレッキングはサンダルで


人のあたたかさに触れる旅。ベトナムの秘境「サパ」でホームステイ体験
(C) Saya Meguro

山中の家に行くには片道5時間のトレッキングが必要だと聞いていたので重装備でその日を迎えた筆者でしたが、迎えに来てくれたスーが履いていたのはまるで100円均一に売っているかのような簡易サンダル。「ああ、そんなに辛くないのか」と甘くみたのは大間違いで、家までの道のりはかなりの坂道や舗装のされていない岩がむき出しになったガタガタ道。そんな山道を彼女はサンダル一つで、見事なまでのフットワークでスイスイと登っていきます。一人では辛い道のりでしたが、彼女は道中に笹で馬をかたどったフィギュアを作ってくれたり、3歳と6歳と11歳の子供の話で楽しませてくれたりと、まるで山岳の天使のような存在に徹してくれたのです。彼女の優しさのおかげで5時間のトレッキングが特別な体験となり、無事に家に着くことができました。

手作りの家と広大な草原


人のあたたかさに触れる旅。ベトナムの秘境「サパ」でホームステイ体験
(C) Saya Meguro

「私と夫と、近所の人たちが手伝ってくれて完成したの」という家族5人と彼女の義両親二世帯で住む一軒家は、とても立派なものでした。しかも山では調達できない必要な道具や木材は、町からわざわざ運んできているのだというから驚きです。

人のあたたかさに触れる旅。ベトナムの秘境「サパ」でホームステイ体験
(C) Saya Meguro

だけどなにより最高なのは、そのすぐ隣にある広大な草原。360度見渡す限りの山々に囲まれたこの場所は、まだ幼い子供たちにとっては最高の遊び場なんです。シャワーを浴びたければ滝へ行って水浴びをし、草原を好きなだけ駆け回り、喉が渇けばさとうきびをなたで切って蜜を飲んでみる。上の子が下の子のお世話をし、やって良いこととそうでないことの見本を見せる。そんなかつて日本にもあったはずの光景を目の当たりにすると、「子供が子供らしくいられること」の素晴らしさにふと気付き、胸がぐっと熱くなる瞬間がありました。

(次のページに続く)

| アジア,ベトナム,現地ルポ/ブログ,現地ルポ/ブログ


ベトナムの現地ルポ/ブログ関連リンク

ベトナム航空機内食4 ベトナム航空機内食4
ホーチミンフォトジェニック21 ホーチミンフォトジェニック21
ホイアンの夜1 ホイアンの夜1
ホイアンでしたいこと13 ホイアンでしたいこと13
フエ9 フエ9
プルマンダナン8 プルマンダナン8
ホーチミンの風景6 ホーチミンの風景6
チュングエンレジェンド4 チュングエンレジェンド4
チュングエンレジェンド3 チュングエンレジェンド3
フーンライ4 フーンライ4
1 2 3 4 5 NEXT

#秘境