> > > > 【機内食で世界巡り】羽田〜フランクフルト「ルフトハンザドイツ航空」エコノミークラス

【機内食で世界巡り】羽田〜フランクフルト「ルフトハンザドイツ航空」エコノミークラス

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

ザ・ペニンシュラ東京の総料理長監修の機内食

ルフトハンザの国際線ではファーストクラスやビジネスクラスに限らずエコノミーでも、発着地の国で活躍するシェフとコラボしたメニューが楽しめます。日本発着の便では、ザ・ペニンシュラ東京のアダム・マティス総料理長と日本料理の児島輝幸料理長、野島茂製菓長監修のメニューということで、期待が高まります!

【機内食で世界巡り】羽田〜フランクフルト「ルフトハンザドイツ航空」

夕食メニューのメイン料理は、鮭の柚庵焼きと茶飯、ほうれん草とチーズソースのラビオリパスタの2種類から。付け合せはパン、デザートはプラリネガナッシュケーキのラズベリーソース添えです。

【機内食で世界巡り】羽田〜フランクフルト「ルフトハンザドイツ航空」

ボリュームの少なさにちょっと残念な気もしましたが、ラビオリはレストラン顔負けの味。柚庵焼きを選択した友人の料理を試食させてもらったところ、茶飯の仕上がり具合が絶妙で、サケも身がふっくらしていました。

【機内食で世界巡り】羽田〜フランクフルト「ルフトハンザドイツ航空」

デザートは洋菓子店でテイクアウトしてきたのではないか、と思うほどの美しさ! 味も見た目に負けないおいしさでした。コーヒーと共に味わえば、機内ながらカフェでお茶しているかのような気分に。ボリュームは少なめでしたが、満足度の高い機内食でした。

ビジネスクラスに乗れたかも・・・?

余談になりますが、羽田空港でチェックインした際に「今ならひとり6万円でビジネスクラスにアップグレードできます」とのお話が。値段は交渉可能と言われたため「ひとり2万円ならお願いしたいと思います!」と伝えたところ「さすがに2万円はムリです」とのこと。一体いくらだったらビジネスクラスにアップグレードしてもらえたのか、今でも気になって仕方ありません。

[All photos by sweetsholic]
[lufthansa.com]

sweetsholic

sweetsholic ライター
海外を放浪しながら気ままな人生を謳歌しているフリーライター、パティシエ。世界で経験した文化や学んだお料理などをみなさまと共有できればと思っています。 世界の文化とスイーツ、地中海料理が大好き。寄稿媒体:Pouch、ANGIEなど

ブログ
https://ameblo.jp/ma-petite-chocolatine/


,,,, | グルメ,ヨーロッパ,ドイツ,グルメ


ドイツのグルメ関連リンク

「Curry36」の皮ありカリーヴルスト 「Curry36」の皮ありカリーヴルスト
ベルリンで人気の「Pao Pao」 ベルリンで人気の「Pao Pao」
ボリュームたっぷりの朝食プレート ボリュームたっぷりの朝食プレート

店内ではペストリーやケーキも 店内ではペストリーやケーキも
マッシュルームが香り高く美味しい! マッシュルームが香り高く美味しい!

ヴィースバーデン1 ヴィースバーデン1
リンブルク15 リンブルク15
マインツ1 マインツ1
1 2 3 4 5 NEXT

グルメ ヨーロッパ ドイツ グルメ