> > > > ドイツのバームクーヘン発祥の地で食べ比べ!田舎町でのんびり過ごす1日。

ドイツのバームクーヘン発祥の地で食べ比べ!田舎町でのんびり過ごす1日。

ライター: 石黒アツシ
掲載日: May 5th, 2017. 更新日: May 25th, 2017



子供のころに食べたあの味。最近ご無沙汰でした。


バームクーヘン。木の年輪を思わせる断面が特徴的なドイツ菓子。子供のころに、どこからかいただいたものなのか、高さが10センチメートル、直径は20センチメートルはあるような、切り株の形をしたものを切り分けて食べたのが最初だったと思います。甘いバニラとバターの香りに、幾層にも重なる生地の食感がたまりませんでした。

そういえば、最近ご無沙汰。ドイツのザルツヴェーデルという旧東ドイツ側にある小さな町がバウムクーヘンの街だと聞いて、出かけてみました。

ベルリンから日帰りで!電車で1時間40分ほど



ザルツヴェーデルは人口20,000人ほどの小さな町。石畳の通りに木組みの建物が並ぶ、かわいらしい田舎町といった印象です。街を囲む中世の城壁や城門もそれほど高さもなく、なんとなく微笑ましい感じ。町の中心には広場があり、レストランなどもありますがとても静かで、歩くスピードも、自然にゆっくりになります。

(c)Atsushi Ishiguro

今回は3軒のバームクーヘン屋さんを尋ねて、味比べです。

キッチンの見学もOK!エアステ・ザルツヴェーデラー・バウムクーヘンファブリーク

(c)Atsushi Ishiguro

このお店、ドアノブがかわいいバームクーヘンの形。奥にあるキッチンは誰でも見学することができます。バームクーヘンはオーブンで焼くのではなく、直火で焼くんですね。日の前に、長さが1メートルはあるくるくる回る棒をセットして、そこに生地をかけては焼き、かけては焼き。

この店のバウムクーヘンの特徴は、しっかりと泡立てられたメレンゲを使ったふんわりとした食感です。

(c)Atsushi Ishiguro

これまでは、密度の高い、むっちりとしたものしか食べたことがなかったのですが、空気を含んだ優しい食感は初めて。日本ではなかなかお目にかかれないおいしさです。砂糖や、チョコレートでコーティングしたものも、絶妙な甘さのバランスでした。

(c)Atsushi Ishiguro

町のベーカリー。ザルツヴェーデル・バウムクーヘンはローカルな雰囲気!

このお店は専門店ではなく、様々なパンも楽しめるカジュアルなベーカリーカフェ。どっしりとしたドイツパンや、おいしそうなスイーツが並んでいます。

(c)Atsushi Ishiguro

ちょっとしたテーブルと椅子があるので、買ってその場で食べることができて便利。地元の方がフラッと立ち寄って、買い物をしていくといった、ローカルな雰囲気でした。

(c)Atsushi Ishiguro

こちらも、日本で食べるバウムクーヘンよりはふわっとした感じ。それでも、生地はしっとりと重めで、食べごたえがありましたよ。

正統派のカフェ!カフェ・クルーゼは大人の空間!?


(c)Atsushi Ishiguro

こちらのカフェは正統派!席数は200を超えて中庭もあり、ゆったりとした時が流れます。ショーケースには、クリームでデコレーションしたものなど、ちょっとゴージャスなバウムクーヘンも並んでいます。その隣には年代物のエスプレッソマシーンが置かれています。磨きこまれた真鍮が美しい。

新聞を広げて甘いお菓子にコーヒーを楽しむご老人たちの姿も多く、長い間地元に愛されているんだと感じました。こちらのバームクーヘンは、シッカリとした重みも歴史の重みも感じられるような印象でした。

(c)Atsushi Ishiguro

とはいえ、食べ物の好みは人それぞれですよね。一度ザルツヴェーデルに出かけて、バウムクーヘンの味比べをしてみるのはどうでしょう。ベルリンから、1日の小旅行。特別な思い出になりますよ。


[Photos by Atsushi Ishiguro & shutterstock.com]

石黒アツシ

Atsushi Ishiguro ライター&フォトグラファー
旅するフードフォトグラファーです。そして、食生活について考えて、レシピを開発して料理もします。「おいしいものをおいしく伝えたい」をテーマに、世界のおいしいものを食べ歩き、写真におさめて、日本で再現し、みなさんと一緒に食べたいというのが、私のビジョンです。


,,,,,, | グルメ,グルメ,ドイツ,ヨーロッパ,現地レポート/ブログ,現地レポート/ブログ


ドイツのグルメ関連リンク

ドレスデンの別世界、新市街のアート村「クンストホーフ・パッサージュ」が楽しい ドレスデンの別世界、新市街のアート村「クンストホーフ・パッサージュ」が楽しい
スパゲッティがアイスに!?隠れたお菓子大国・ドイツで食べたいスイーツ7選 スパゲッティがアイスに!?隠れたお菓子大国・ドイツで食べたいスイーツ7選
「マジパンはマズい」は間違い!?世界遺産の町リューベックの名店「ニーダーエッガー」で出会う本物の味 「マジパンはマズい」は間違い!?世界遺産の町リューベックの名店「ニーダーエッガー」で出会う本物の味
【機内食で世界巡り】ミュンヘン〜東京「ルフトハンザドイツ航空」エコノミークラス 【機内食で世界巡り】ミュンヘン〜東京「ルフトハンザドイツ航空」エコノミークラス
ときめきが止まらない!ベルリン発のお花畑ヴィーガン・ケーキ ときめきが止まらない!ベルリン発のお花畑ヴィーガン・ケーキ
バームクーヘン発祥の地、ドイツのザルツヴェーデルで味比べ!田舎町でのんびり過ごす1日。 バームクーヘン発祥の地、ドイツのザルツヴェーデルで味比べ!田舎町でのんびり過ごす1日。
「シュパーゲル」でドイツの春の到来を美味しく味わう 「シュパーゲル」でドイツの春の到来を美味しく味わう
ドイツ人のお墨付き!ドイツに行ったら絶対に試したいビール5選 ドイツ人のお墨付き!ドイツに行ったら絶対に試したいビール5選
【機内食で世界巡り】羽田〜フランクフルト「ルフトハンザドイツ航空」 【機内食で世界巡り】羽田〜フランクフルト「ルフトハンザドイツ航空」
【機内食で世界巡り】フランクフルト〜羽田「全日空」 【機内食で世界巡り】フランクフルト〜羽田「全日空」
1 2 3 NEXT