> > > > この景色が見られなくなるかも!今のうちに行っておくべき旅先5選

この景色が見られなくなるかも!今のうちに行っておくべき旅先5選

ライター: 春奈
掲載日: Jan 26th, 2017. 更新日: Feb 6th, 2017

この世界にはまだ見ぬ素敵な景色がたくさんあります。ところが、今見られる風景がこのままずっと見られるとは限りません。世界には、さまざまな原因で失われようとしている風景もあります。

将来この景色が見られなくなるかもしれない、今のうちに行っておくべき5つの旅先をご紹介します。


ブータン


この景色が見られなくなるかも!今のうちに行っておくべき旅先5選
GDPやGNPではなく、「GNH(国民総幸福量)」という新しい基準で国の豊かさを計っているブータン。長年鎖国状態にあったため、手つかずの自然や独自の文化が残っており、ブータンを訪れた旅行者は「世界のほかのどこにもない魅力がある」と言うそうです。

「世界一幸せな国」として脚光を浴びたこともあり、外国人旅行者からの注目が急激に高まっています。2011年の来日で、ブータン国王夫妻の美男美女ぶりが話題になったのを覚えている人も多いことでしょう。

この景色が見られなくなるかも!今のうちに行っておくべき旅先5選
経済発展から距離を置き、伝統文化や精神的な豊かさを大切にしてきたブータンですが、近年観光化が進み、異文化や新しいテクノロジーが流入。チベット仏教の僧侶が携帯電話を手にする光景も当たり前になりました。

開放政策に舵を切ったことで、伝統的な価値観と生活を守り続けてきたブータンの人々の意識や暮らしに変化が生まれる日も、そう遠くはないのかもしれません。

キューバ

この景色が見られなくなるかも!今のうちに行っておくべき旅先5選 中米に位置する社会主義の国、キューバ。世界遺産にも登録されているハバナ旧市街は、スペイン・コロニアル様式の建造物が見事に保存された美しい街並みで知られています。

この景色が見られなくなるかも!今のうちに行っておくべき旅先5選
ハバナの名物となっているのがクラシックカー。キューバ革命以来、キューバは半世紀以上にわたってアメリカとの国交を断絶し、経済封鎖も受けていました。そのため、現在も50~60年代のアメリカ製クラシックカーが道路を行き交い、時が止まったかのような光景が楽しめるのです。

ところが、2013年に自動車の輸入制限が撤廃され、2015年にはキューバとアメリカの国交正常化が実現。現時点では、キューバ国民にとって輸入車の値段が高すぎるため、すぐにクラシックカーが消滅することはなさそうですが、クラシックカーが走るレトロな光景が見たいなら、早めにキューバ行きを計画したほうが良さそうです。

(次のページに続く)

,,,,,,,,, | アジア,アジアその他,アフリカ,アフリカその他,イタリア,オセアニア・南太平洋,オーストラリア,キューバ,ヨーロッパ,中南米・カリブ,観光,観光,観光,観光,観光,観光


アジアその他の観光関連リンク

北朝鮮旅行日本総代理店に聞いた!北朝鮮ってどんな国?【5】素朴な疑問編 北朝鮮旅行日本総代理店に聞いた!北朝鮮ってどんな国?【5】素朴な疑問編
北朝鮮旅行日本総代理店に聞いた!北朝鮮ってどんな国?【4】ホテル編 北朝鮮旅行日本総代理店に聞いた!北朝鮮ってどんな国?【4】ホテル編
北朝鮮旅行日本総代理店に聞いた!北朝鮮ってどんな国?【3】食事と買い物編 北朝鮮旅行日本総代理店に聞いた!北朝鮮ってどんな国?【3】食事と買い物編
日本総代理店に聞いた!【連載2/5】北朝鮮旅行ガイド【人気スポット編】 日本総代理店に聞いた!【連載2/5】北朝鮮旅行ガイド【人気スポット編】
日本総代理店に聞いた!【連載1/5】北朝鮮旅行ガイド【出入国編】 日本総代理店に聞いた!【連載1/5】北朝鮮旅行ガイド【出入国編】
この景色が見られなくなるかも!今のうちに行っておくべき旅先5選 この景色が見られなくなるかも!今のうちに行っておくべき旅先5選
世界一周航空券連載【1】世界の偉大な建造物を巡る旅 世界一周航空券連載【1】世界の偉大な建造物を巡る旅
何かいいことありそう?自然が生み出す虹色の「Rainbow Eucalyptus Tree」 何かいいことありそう?自然が生み出す虹色の「Rainbow Eucalyptus Tree」
一生に一度は行ってみたい、世界の美しい城10選 一生に一度は行ってみたい、世界の美しい城10選
祝・外交樹立30周年!ホテル・飛行機が最大50%オフの今がブータン旅行のチャンス 祝・外交樹立30周年!ホテル・飛行機が最大50%オフの今がブータン旅行のチャンス
1 2 NEXT