> > > > たったこれだけ!?マレーシアでの1か月ノマド生活の【リアルなお金の話】

たったこれだけ!?マレーシアでの1か月ノマド生活の【リアルなお金の話】

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

マレーシアでの1か月のノマド生活にかかった費用

【リアルなお金の話】たったこれだけ!?1ヵ月のマレーシアノマド生活にかかったお金

マレーシアでの1か月のノマド生活にかかった費用の総額は、日本円に換算しておよそ12万5700円。東京で一人暮らしをする生活費よりも安いかもしれませんね。

【内訳】
航空券:2万7000円(東京~クアラルンプールの往復航空券の参考価格)
宿泊費:4万4400円
現地交通費:7600円
観光:4700円
食費:4万2000円

総費用:12万5700円
※筆者はシンガポールからマレーシアへ陸路で渡ったため、航空券のみ実際にかかった費用ではなく、東京~クアラルンプールの往復航空券の参考価格を記載しています。航空券の価格は旅行時期等の諸条件によって異なります。

リアルなお金の話】たったこれだけ!?1ヵ月のマレーシアノマド生活にかかったお金

物価の安いマレーシアは旅行者のお財布に優しい国。低予算のバックパッカー旅行はもちろんのこと、物価が安いからこそ、高級ホテルに宿泊して、スパを受けたり、ホテルでアフタヌーンティーをしたりといった贅沢だって、お得に楽しめます。

異なる民族が共存しながら発展を続けるマレーシアには、訪れた誰もをあたたかく包み込んでくれるような懐の深さを感じました。

[Photos by shutterstock.]

春奈

Haruna ライター
和歌山出身。東京での会社員時代に、旅先でドイツ人夫と出会う。5か月間のアジア横断旅行の後ドイツに移住し、ライターに転身。約2年半のドイツ生活を経て、現在は日本在住。「歴史地区」や「旧市街」と名の付く場所に目がなく、古い町を歩き尽くすのが大好き。世界のリアルな「ワクワク」を多くの人に伝えたい。


,,,,,, | 特集,旅のハウツー,現地ルポ/ブログ,アジア,シンガポール,マレーシア,リアルなお金の話,現地ルポ/ブログ,現地ルポ/ブログ


シンガポールの現地ルポ/ブログ関連リンク


斎藤工 斎藤工


シンガポールで優雅な朝を過ごしたい方へ、100店舗記念のスタバはいかが?【現地ルポ】 シンガポールで優雅な朝を過ごしたい方へ、100店舗記念のスタバはいかが?【現地ルポ】
シンガポールの夜を最高な思い出にするモデルプランのスケジュールとは? シンガポールの夜を最高な思い出にするモデルプランのスケジュールとは?
シンガポールに行ったら訪れたい、宝箱のようなプラナカン博物館 シンガポールに行ったら訪れたい、宝箱のようなプラナカン博物館
ありえない!日本人がフィリピン人とのデート中に驚いたこと ありえない!日本人がフィリピン人とのデート中に驚いたこと
一日で世界旅行も。たった一日でシンガポールのおいしいところを完全制覇 一日で世界旅行も。たった一日でシンガポールのおいしいところを完全制覇
世界のドラッグストアを巡る旅【8】 シンガポール編 世界のドラッグストアを巡る旅【8】 シンガポール編
1 2 3 NEXT