> > > > 心を鎮め、空白、静寂を作り心と体を整える「セルフクレンズ」とは?

,,,,, | 現地レポート,トレンド,中部,岐阜県

心を鎮め、空白、静寂を作り心と体を整える「セルフクレンズ」とは?

ライター: TABIZINE編集部
更新日: Jul 10th, 2017

飛騨にある高山善光寺はかつて地域が集う寺院として親しまれ、遠路からの参拝者の方々のために宿坊を併設し、世界中の旅行者を受け入れる宿としても国際色のある役割を果たしてきました。

しかし、時代とともに地域との結びつきも次第に薄れてしまったそうです。

そこで社寺での日本文化体験を通して『セルフクレンズ』の場づくりを行っているシェアウィングが、高山善光寺の営支援業務の委託を受け、「TEMPLE HOTEL 高山善光寺」を7月10日にプレオープンする運びとなりました。

お寺再生プロジェクト「TEMPLE HOTEL高山善光寺」がプレオープン
「TEMPLE HOTEL 高山善光寺」は、地域の人や世界中からの旅行者が気軽に立ち寄れる、開かれたお寺として再生するためのお寺再生プロジェクト第一弾となります。改めてお寺のよさを知ることができるプロジェクトになりそうです。

お寺再生プロジェクト「TEMPLE HOTEL高山善光寺」がプレオープン

【お寺ステイは「セルフクレンズ」する場・体験を提供しています】
忙しい毎日の中でも、社寺での日本文化体験を通じて一度しっかり立ち止まり、心を鎮め、空白、静寂を作り自分らしくいるために、心と体を整えること。それを「セルフクレンズ」と呼んでいます。

STAY【1】宿泊「SPACE」 立ち止まる時間
24時間オンライン・オフラインと絶えることなく忙しい世界で物理的にも、精神的にもしっかり立ち止まる空間・時間の「Space」が必要です。

STAY【2】お寺・日本文化体験「CLEANSE」 清める
集中力や思考の柔軟性を鍛える、感性を磨く、社寺だから体験できる写経や座禅・瞑想などのコンテンツを提供します。(※9月以降に提供開始予定)

STAY【3】地域交流・文化発信「MEET」 出会う、つながる、知る
歴史や文化の違いとの出会い・交流によって生まれる感動や感謝の気持ちを作り、その場所でしかできないその場所ならではのできることを行い、新たなコミュニティづくりに挑戦します。

【TEMPLE HOTEL 高山善光寺 へのアクセス】
宿坊名称:TEMPLE HOTEL 高山善光寺
所在地:岐阜県高山市天満町 4-3
宗派:浄土宗
アクセス:JR東海高山本線 高山駅から徒歩7分
ホームページ:http://takayamazenkoji.jp

[PR TIMES]

TABIZINE編集部

TABIZINE Editors
「人生に旅心を」

TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにした、オフタイムWEBマガジンです。

旅の情報や世界中の小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。

TABIZINE(タビジン)を覗き込むと、世界地図を拡げた時のワクワクがあるような、はたまた旅する非日常を感じ、旅へ向かわずにはいられなくなるような、 そんな夢見心地にするパワーがあるメディアでありたいと思っています。

人生は一瞬一瞬が心の旅。
みなさんが何にもとらわれることなく、自由で、冒険に満ちた毎日になるような情報をお届けします。

TABIZINEスタッフ一同

,,,,, | トレンド,中部,岐阜県,現地レポート,現地レポート