> > > > 台湾で暮らす日本人が教える、お酒のお供においしい台湾夜市屋台メニュー6選

台湾で暮らす日本人が教える、お酒のお供においしい台湾夜市屋台メニュー6選

ライター: Yui Imai
掲載日: Sep 28th, 2017.

台湾には各地に夜市や屋台があり、夜遅くまでにぎわっています。屋台メニューの中にはお酒に合うメニューもたくさん。台湾旅行の夜はお酒に合う屋台メニューでプチ飲み会を楽しむのはいかがですか?

まずはスーパーやコンビニで台湾ビールをゲットしてホテルの冷蔵庫で冷やしておき、夜食を調達しに近くの夜市や屋台へ出向いてみましょう。この記事では、お酒と一緒にいただきたい台湾のお持ち帰り屋台メニューを6選ご紹介します。


屋台メニューの定番「鹽酥雞(イエンスージー)」


台湾でお酒と一緒にいただきたい屋台メニューで、筆者1番のおすすめは「鹽酥雞(イエンスージー)」です。「鹽酥雞」とは揚げ物の屋台を指し、鶏肉や野菜、きのこ類や豆腐など好きな具を選ぶとその場で揚げて味付けしてくれます。

(C) Yui Imai

注文の仕方は、ざるの中に自分の好きな具を入れていって店員さんに渡す形式が多いですが、お店によっては注文票が用意されており記入するだけで良い場合もあります。夜市だけでなく街の至る所で屋台を見かけるほど、台湾ではポピュラーなメニューです。

塩味がおいしい「鹽水雞(イェンシュイジー)」

(C) Yui Imai

揚げ物はそんなにたくさん食べられない、という方におすすめなのが「鹽水雞(イェンシュイジー)」です。好きな具を選ぶことができるという点は鹽酥雞と似ていますが、こちらは茹でた鶏肉や野菜を塩水につける形で調理してくれます。

(C) Yui Imai

好きな具を選んでお店の人に渡せば、その場でぱぱっと調理して提供してもらえます。塩味がしっかりとついていて、鹽酥雞とはまた違ったおいしさです。

見かけたらぜひ「花枝焼(フアジーシャオ)」


花枝焼、つまりイカフライは海辺の近くの街や夜市でよく見かけるメニューですが、台北市内の夜市でも販売されていることが多いです。食べやすいように一口サイズにカットされていることも多く、待たずにぱぱっと買うことができるので見かけたらとりあえず一つ購入してみると良いかも。

次は見た目のインパクトも大! なアレをご紹介。

,,,, | アジア,グルメ,グルメ/夜市,台湾,現地レポート/ブログ,現地レポート/ブログ


台湾のグルメ/夜市関連リンク

合興八十八亭 アフタヌーンティー 合興八十八亭 アフタヌーンティー
「幸春三兄妹」 「幸春三兄妹」
220410-05 220410-05
台湾・台北「京鼎樓(ジンディンロウ)」小籠包 台湾・台北「京鼎樓(ジンディンロウ)」小籠包
216529-03 216529-03
台湾・台中「宮原眼科」パッケージ 台湾・台中「宮原眼科」パッケージ
台湾唯一の扇形車庫2 台湾唯一の扇形車庫2
ノスタルジックな老街 ノスタルジックな老街
217133-02 217133-02
トッピング 薏仁(はと麦) トッピング 薏仁(はと麦)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#おすすめ #おつまみ #メニュー #夜市 #屋台