> > > > 【軽井沢】文人も愛した名門旅館を改修!古本屋やギャラリーも入居するカフェ

【軽井沢】文人も愛した名門旅館を改修!古本屋やギャラリーも入居するカフェ

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

舞台は旅館。館内には靴を脱いで上がる

【軽井沢】文人も愛した名門旅館を大改修!古本屋やギャラリーも入居するカフェが楽しい

喫茶店は入り口から見て左手。基本的に「旅館」ですから、靴を脱いで館内に入ります。板間に応接用の椅子と机がセットされ、小上がりの座敷にも席が幾つか用意されています。板間と座敷の間には、欄間のような彫刻も見られました。

【軽井沢】文人も愛した名門旅館を大改修!古本屋やギャラリーも入居するカフェが楽しい

注文は前払い制で、入り口から見て右手にある帳場のようなカウンターで支払います。メニュー表を見ていると、遅れて外から女性の店員さんが数名駆け込んできます。親しげな挨拶とともに、「おすすめはコーヒー牛乳と手作りあんドーナツ」と教えてくれました。瓶入りの懐かしい牛乳やコーヒー牛乳と、近所で手作りした袋入りのあんドーナツですね。

コーヒー牛乳も捨てがたかったのですが、筆者が頼んだメニューは、ホットのドリップコーヒーとあんドーナツのセットで500円。コーヒーが入るまで少し時間が掛かると言われたので、リノベーションされたユニークな館内を歩いて回ろうと思いました。

迷路のような館内には、本屋やレコード店、作家のギャラリーなどがぎっしり

【軽井沢】文人も愛した名門旅館を大改修!古本屋やギャラリーも入居するカフェが楽しい

「ぐるーと回ってきてください」と店員さんの1人が声を掛けてくれたので館内の地図を見ると、なるほど長方形の本館は回廊のように細い廊下が外に面して続いていて、一周できるようになっています。

【軽井沢】文人も愛した名門旅館を大改修!古本屋やギャラリーも入居するカフェが楽しい

一方の本館に隣接した新館は、直角に2回折れ曲がる廊下が館内を貫いています。その通路沿いには個室が連なっていて、古本や雑貨、文具、インスタレーションなどが所狭しと並んでいました。

【軽井沢】文人も愛した名門旅館を大改修!古本屋やギャラリーも入居するカフェが楽しい

古本をざっと眺めてみると、ジャン・ジャック・ルソーの『民約論』から私鉄の時刻表に至るまで、ラインアップの幅の広さに驚かされます。ただその雑多な書籍のタイトルが、館内の混然一体としたエネルギーとマッチしていて、とても居心地のいい場所に感じられました。

 

,,,, | 観光,現地ルポ/ブログ,中部,長野県,現地ルポ/ブログ,観光


長野県の現地ルポ/ブログ関連リンク

本殿前 本殿前
いながきの駄菓子屋探訪14-4 いながきの駄菓子屋探訪14-4
もののけの森 もののけの森

金具屋外観2 金具屋外観2
古久屋露天風呂6 古久屋露天風呂6
片倉館千人風呂2 片倉館千人風呂2
地獄谷ラスト 地獄谷ラスト
かもしかプリン2 かもしかプリン2
戸隠神社奥社 随神門 戸隠神社奥社 随神門
1 2 3 4 5 6 NEXT

#おしゃれ #おすすめ #カフェ #ギャラリー #軽井沢



WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com