> > 旅行中のネイル、どうしてる?便利なネイルグッズ3選

旅行中のネイル、どうしてる?便利なネイルグッズ3選

ライター: 山口彩
掲載日: Nov 30th, 2017.


みなさん、旅行中のネイルってどうしていますか?

一泊か二泊の国内旅行なら特に問題はありませんが、海外旅行となると行き先や滞在日数の関係でどうしようかと迷うことも。もちろん、地爪で行けば問題はありませんが、ちょっとおしゃれしたいときもありますよね。

今回は、旅行中のネイルの注意点や便利なグッズについてご紹介!


海外リゾートではやっぱりネイルを楽しみたい


開放的な気分になれる海外リゾート。ハンドネイルだけでなく、フットも可愛くしていきたいですよね。少しお金がかかりますが、持ちがよく見栄えもよいジェルネイルがやっぱりおすすめ。ただ、滞在日数が長い場合は、もし折れたり欠けたり剥がれたりしてしまったときが心配です。

筆者が愛用しているのは、ジェリストのスターターセット。携帯タイプのジェルネイルセットです。ペンライトのような「専用 ハンディLEDライト」がついていて、いつでもどこでもジェルネイルができます。もちろんサロンのようにすべての指を自分でジェルネイルにすることもできますが、筆者のように面倒くさがりなタイプの人には大変かも。でも補修くらいなら、簡単。緊急用に、旅行中はいつも持ち歩いています。

治安の悪い国では、派手なネイルはひかえたいもの


派手なネイルは悪目立ちしますし、お金を持っているという印象を与えることも。ネイルをするとしても、ナチュラルな感じに仕上げたいですよね。これはよさそう、と思ったのは速乾タイプの「スキューズミー グロッシーコーラルコート」。

ベース、カラー、トップ、爪補強や潤いケアまでこれ1本に詰まったグロッシーコートです。地爪っぽくしたいなら1度塗り、ちょっと血色をよく見せたいときは2度塗りと使い分けられます。

簡単!塗り直しの手間なしのお手軽ネイル技


ジェルネイルは高いからイヤ、マニキュアは旅先での塗り直しが面倒、でもネイルはしたい! という人向けのおすすめ技は、「ラメやスパンコールだけのせる」という方法。透明なベースの上に、ラメやスパンコールをランダムにのせていきます。爪全部を埋め尽くすのではなく、あくまでベースは透明、ラメやスパンコールはデザインアクセント、という風にすると、途中で剥がれたりとれたりしてもあまり気にならず、塗り直しなしでいけちゃいます。


ラメは大きめのものを選ぶのがポイント。細かいと、普通のマニキュアみたいに均一に塗れてしまうので・・・。100円ショップなどで手に入るものでもOKですが、HOMEIスパンコールネイルは可愛くて特におすすめですよ。



[All Photos by shutterstock.com]

山口彩

Aya Yamaguchi 編集長
インターネットプロバイダ、旅行会社、編集プロダクションなどを経てフリーに。TABIZINE寄稿者から二代目編集長へ。可愛いものとおいしいものとへんなものが好き。いつか宇宙に行きたい。


,,,,,,, | 旅のハウツー


旅のハウツー関連リンク

219078-01 219078-01
222814-04 222814-04
220137-20 220137-20
219073-01 219073-01
219069-01 219069-01
217003-02 217003-02
217288-01 217288-01
ひとこと英会話マンガ【12】お土産用に小分け袋が欲しい! ひとこと英会話マンガ【12】お土産用に小分け袋が欲しい!
Amtrak(アムトラック)5 Amtrak(アムトラック)5
212880-1 212880-1
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

旅のハウツー