> > > > パパが息子のために描き続ける「ランチBagアート」が素晴らしいと話題!

| 豆知識,アメリカ,北アメリカ

パパが息子のために描き続ける「ランチBagアート」が素晴らしいと話題!

ライター: 倉田直子
更新日: Apr 12th, 2018

パパが息子のために毎日用意する手描きのイラスト付き「お弁当袋」が素晴らしいと話題です。その数、550枚を超えるとのこと。初めての集まりに緊張してしまう息子さんに「ちょっとした会話の糸口」として描き始めたそうです。アフロヘアーのトトロも登場。

パパが息子のために描き続ける「ランチBagアート」 (c)BoredPanda / DomNX

恥ずかしがり屋の子供にとって、自分から友人の輪の中に入っていくのは心のハードルが高いもの。けれど、周囲の子供たちのほうから話しかけてくれる魔法のようなモノがあったら? アメリカのとあるパパが息子のために毎日用意する「とあるモノ」が素晴らしいと話題になっています。

茶色いランチバッグに描かれたイラストたち

パパが息子のために描き続ける「ランチBagアート」 (c)BoredPanda / DomNX

パパが息子のために描き続ける「ランチBagアート」 (c)BoredPanda / DomNX

マーベル・キャラクターや、動物たちが描かれた細長い紙。実はこれは、すべて「お弁当袋」に描かれたイラストなんです。

パパが息子のために描き続ける「ランチBagアート」
こういった茶色い紙袋に、サンドイッチや果物を入れて持参するのが、アメリカの学生のランチの定番。このそっけない紙袋たちが、あんなに素敵な袋に変身した秘密は何なのでしょう。

| アメリカ,北アメリカ,豆知識,豆知識