> > > > 東海道五十三次最大の宿場町に、商店街をリノベしたおしゃれな町家ホテル誕生

東海道五十三次最大の宿場町に、商店街をリノベしたおしゃれな町家ホテル誕生

Posted by: TABIZINE編集部
掲載日: Aug 16th, 2018.

東海道五十三次最大の宿場町、滋賀県の大津。そんな大津に、ちょっと気になるリノベーションホテルが誕生しました。手がけたのは、あの「里山十帖」を誕生させた自遊人。町家リノベの概念を覆すクオリティの「商店街HOTEL 講 大津百町」をご紹介。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

東海道五十三次最大の宿場町に、商店街をリノベしたおしゃれな町家ホテル誕生

滋賀県の大津はかつて、「大津百町」と呼ばれるほど賑わっていたそう。東海道五十三次最大の宿場町です。

しかし今ではその面影もなく、空き家が目立つようになっているそう。そんな大津に、ちょっと気になるリノベーションホテルが誕生しました。


商店街の築100年以上の町家7軒を改装

東海道五十三次最大の宿場町に、商店街をリノベしたおしゃれな町家ホテル誕生

今回リノベーションされたのは、かつての宿場町の商店街にある、築100年以上の7軒の町家です。「街に泊まって、食べて、飲んで、買って」をコンセプトに、「商店街HOTEL 講 大津百町」としてオープンしました。

東海道五十三次最大の宿場町に、商店街をリノベしたおしゃれな町家ホテル誕生

手がけたのは、数々のメディアで紹介された話題の宿「里山十帖」を生み出した自遊人。すべての町家の設計は建築家・竹原 義二氏、庭は荻野寿也景観設計によるもの。クオリティの高いリノベーション施設です。室内には、ラグジュアリーホテルでもなかなか導入できない一脚100万円以上するデンマーク家具等も。

東海道五十三次最大の宿場町に、商店街をリノベしたおしゃれな町家ホテル誕生

ゲストハウスなどとは異なり、全室にバス・トイレを完備。快適さも重視されています。

フロントに常駐するコンシェルジュが、おすすめの飲食店はもちろん、朝食に最適なパン屋、モーニングのある喫茶店、昔ながらの提灯屋や簾屋など、街の見どころ案内してくれますよ。

「ステイ・ファウンディング」とは?

東海道五十三次最大の宿場町に、商店街をリノベしたおしゃれな町家ホテル誕生

「商店街HOTEL 講 大津百町」では、各地の宿泊税や入湯税と同じように宿泊者一人から150円を宿泊料金に内包し、その総額を商店街に寄付して活性化に役立てます。このような、宿泊することで街が活性化する仕組みを「ステイ・ファウンディング」と名付けたそう。

東海道五十三次最大の宿場町に、商店街をリノベしたおしゃれな町家ホテル誕生

この先、さらに100年愛される家へ。よみがえった町家の魅力を、ぜひ味わってみたいですね。

商店街HOTEL 講 大津百町
(しょうてんがいほてる こう おおつひゃくちょう)
所在地 :〒520-0043 滋賀県大津市中央1-2-6 近江屋(フロント棟)
棟数  :全7棟 うち5棟貸切タイプ、2棟に8室(1棟3室+1棟5室)
客室単価:9,900円~円(1室2名利用時の1名料金/税別・サービス料込)~
電話番号:077-516-7475(10:00~21:00)
公式ホームページ: http://hotel-koo.com/

[atpress]

TABIZINE編集部

TABIZINE Editors
「人生に旅心を」

TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにした、オフタイムWEBマガジンです。

旅の情報や世界中の小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。

TABIZINE(タビジン)を覗き込むと、世界地図を拡げた時のワクワクがあるような、はたまた旅する非日常を感じ、旅へ向かわずにはいられなくなるような、 そんな夢見心地にするパワーがあるメディアでありたいと思っています。

人生は一瞬一瞬が心の旅。
みなさんが何にもとらわれることなく、自由で、冒険に満ちた毎日になるような情報をお届けします。

TABIZINEスタッフ一同

, | ホテル・旅館,近畿,滋賀県,ホテル,豆知識


滋賀県のホテル関連リンク


商店街HOTEL 講 大津百町 糀屋 商店街HOTEL 講 大津百町 糀屋
「屋上アウトドアバーベキュー星」2 「屋上アウトドアバーベキュー星」2
東海道五十三次最大の宿場町に、商店街をリノベしたおしゃれな町家ホテル誕生 東海道五十三次最大の宿場町に、商店街をリノベしたおしゃれな町家ホテル誕生
あのひとと泊まりたい 森の中の隠れ家 あのひとと泊まりたい 森の中の隠れ家
1

#リノベ #古民家



ホテル・旅館 近畿 滋賀県 ホテル 豆知識