> > > > マカオでパン!【4】~「ポークチョップバーガー」は、カフェで頂くが正解~

マカオでパン!【4】~「ポークチョップバーガー」は、カフェで頂くが正解~

Posted by: 金子 愛
掲載日: Aug 24th, 2018.

ガイドブックには載っていない、地元っ子行きつけの隠れ家店を発掘!マカオのB級グルメ王と言えば、おなじみ「ポークチョップバーガー」。本当においしいものは”ローカルカフェで頂く”が鉄則!今回訪れたのは、路地裏にひっそりと佇むカフェ「華軒美食」。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

マカオでパン!【4】~「ポークチョップバン」は、カフェで頂くが正解~
(C)Ai Kaneko

マカオのB級グルメ王と言えば、おなじみ「ポークチョップバン(ポークチョップバーガー)」。パン屋さんでももちろん売られていますが、本当においしいものは”ローカルカフェで頂く”が鉄則!今回訪れたのは、路地裏にひっそりと佇むカフェ「華軒美食」。ガイドブックには載っていない、地元っ子行きつけの隠れ家店を発掘して参りました!


ポークチョップバンとは

マカオでパン!【4】~「ポークチョップバン」は、カフェで頂くが正解~

「ポークチョップバン(豬扒包)」とは、カリッと焼かれた豚肉を、パンに挟んだバーガーのこと。ポルトガル文化の強いマカオでは、Papo Seco(パポ・セーコ)と呼ばれるポルトガルロールで挟むのが一般的。他にもパイナップルバンなど、やや甘めのタイプが使われることもあります。そんなベーカリーショップの大人気商品ですが、実は本当においしいポークチョップバーガーは、”カフェで頂く”のがおすすめ。と言うのも、調理する必要があるからです。やはり出来たて熱々に勝るものはありません。

※ポークチョップバンやパイナップルバンは、「パン」ではなく、「バン」が、マカオを始め海外でもそのまま通じる発音になります。

他と一線を画す!クリエイティブなフュージョン料理がご自慢「華軒美食」

マカオでパン!【4】~「ポークチョップバン」は、カフェで頂くが正解~

(C)Ai Kaneko

隠れた名店を探すべく訪れたのはマカオ半島の西側、海に近い場所。フィッシュマーケットなどが立ち並ぶローカルエリアで、観光客の姿を見かけることはまずありません。それにしても、カフェというよりむしろ定食屋のような渋い出で立ちです。

マカオでパン!【4】~「ポークチョップバン」は、カフェで頂くが正解~
(C)Ai Kaneko

歴史を感じるその佇まいとは裏腹に、こちらで出されるのは斬新なフュージョン料理。マレーシア、タイ、中国料理など、様々な国の伝統料理からヒントを得て作られる独創的なスタイルが好評です。中でも一番人気が写真の「墨魚餅撈麵」。伸びが良くモチモチ食感の焼きそばに添えられるのは、イカのすり身を揚げたもの。こちらの”かまぼこステーキ”は、マカオ一美味しいと言われるほど。スイートチリソースをちょっぴりつけて頂きます。

「ポークチョップバン」は王道スタイルで勝負

マカオでパン!【4】~「ポークチョップバン」は、カフェで頂くが正解~
(C)Ai Kaneko

大胆にパンからはみ出ているのは、肉厚な”骨付きポークステーキ”。通常カフェでは、味付けも調理もしやすい”骨なし”肉を使うことが多いですが、こちらではより旨味が多い骨付き部位を使用。カリカリっと香ばしい外側、中は驚愕の柔らかさ!絶妙な焼き加減で、一口噛むと肉汁がしたたり落ちます。

マカオでパン!【4】~「ポークチョップバン」は、カフェで頂くが正解~
(C)Ai Kaneko

チキンを使ったバージョン「雞扒包」もありますよ。パンのタイプも異なり、お味はポークよりややあっさり目。

マカオでパン!【4】~「ポークチョップバン」は、カフェで頂くが正解~
(C)Ai Kaneko

最後にポークチョップバンに合うおすすめドリンクをご紹介! 渋い茶葉の香りを感じつつも、滑らかでクリーミーな「香港式ミルクティ(香滑奶茶)」。更なるビター味を求めるならコーヒーと紅茶をミックスした「香港式コーヒーミルクティ(鴛鴦)」。どちらも甘さを自分で調節できるよう、テーブルにはガムシロップが置かれています。

ベーカリーショップで買って、気軽に食べる歩くポークチョップバンももちろん良いでしょう。しかし時に趣のあるカフェの一角で、ジュージューと焼き立て音をBGMに頂くというのもまた乙。 ガイドブックには載っていない、隠れ家カフェのご紹介でした。

「華軒美食」
住所:仁慕巷2C號樂斯大廈地下F舖

Tel:6521 2007

知られざるマカオの絶品パンを発掘する「マカオでパン!」特集、『マカオでパン!【1】愛すべきマカオ名物「エッグタルト」をあの名店で』〜『マカオでパン!【3】~「たまごサンド」で、地元民と始める朝~』もぜひチェックしてみてくださいね。

[Photo by shutterstock]

金子 愛

Ai Kaneko ライター
元子役。2006年渡豪、役者として映画やミュージックPVなどに出演。現地撮影コーディネーターとしても様々な作品に携わる。日本帰国後はTV番組制作や旅メディア運営を経験。現在「暮らすように旅して、旅するように暮らす」をモットーに、”暮らし旅ライター”として活動中。今日も世界のどこかで心を震わせている。
紹介記事(100人100色):https://kenokoto.jp/50354


, | グルメ,現地ルポ/ブログ,アジア,香港・マカオ,グルメ,現地ルポ/ブログ


香港・マカオのグルメ関連リンク





Taipa Taipa
Restaurante Litoral Restaurante Litoral
Macau Macau
Miramar(ミラマー) Miramar(ミラマー)
マカオ航空 マカオ航空
Macau Tapioca Macau Tapioca
1 2 3 4 5 6 NEXT

#カフェ #パン