> > > > 世界のクリスマスマーケットの食景

世界のクリスマスマーケットの食景

Posted by: 青山 沙羅
掲載日: Dec 24th, 2018.

クリスマスシーズン、世界各国でクリスマスマーケットが開かれています。クリスマスマーケットで、私たちが最も気になるのは食べ歩き(笑)。人気のフードやその国独自の伝統的なグルメとは。世界のクリスマスマーケットを一緒にのぞいてみましょう。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

ドイツ エアフルトのクリスマスマーケット
クリスマスシーズン、世界各国でクリスマスマーケットが開かれています。クリスマスマーケットで、私たちが最も気になるのは食べ歩き(笑)。各国ではどんな美味しいものが売られているのか、興味がありますね。人気のフードやその国独自の伝統的なグルメとは。世界のクリスマスマーケットを一緒にのぞいてみましょう。


クリスマスマーケットで小腹を満たそう

クリスマスマーケットで楽しみなのは、食べ歩き。あちこちの店に立ち寄って、美味しそうなものを物色する楽しさ。世界のクリスマスマーケットの美味しいものを探してみましょう。

フランス ピッツアバゲット

フランス クリスマスマーケット ピッツアバゲット
フランスのクリスマスマーケットでは、たっぷりチーズがのったピッツアバゲット。片手で食べられますし、ボリュームもあって美味しそうですね。

イタリア ボローニャ パンいろいろ

イタリア クリスマスマーケット (C) Mo Wu / Shutterstock.com

イタリアのボローニャのクリスマスマーケットでは、ピッツアのようなパン、キッシュなどが売られていますね。皆が笑顔で買っているので、きっと良い味なのでしょう。

ルーマニア パイ

ルーマニア クリスマスマーケット (C) ungureanuvadim / Shutterstock.com

ルーマニアのクリスマスマーケットでは、切り分けられた幾層にもなったパイを買っています。どんな味なのか気になりますね。

イギリス ドーナッツ

イギリス クリスマスマーケット (C) PJ photography / Shutterstock.com

揚げたてのドーナッツを売っているのは、イギリスのクリスマスマーケット。粉砂糖がたっぷりかかったドーナッツにするか、チョコレートかはたまたカスタードが良いかと心は思い乱れます。

オーストリア ウィーン シュトゥルーデルやドーナッツ

オーストラリア クリスマスマーケット (C) PassionPhotography / Shutterstock.com

甘党の気を惹く、オーストリアウィーンのクリスマスマーケットのドーナッツ。オーストリアを代表するクリスマス菓子シュトゥルーデルも買いたいですね。

ベルギー ソーセージ

(C) Mo Wu / Shutterstock.com

お腹にずっしりとくるものが食べたくなったら、ソーセージが良いですね。ヨーロッパ系は古くからソーセージを食べていることもあり、ソーセージの味は日本のものとは違います。アツアツにグリルしたソーセージを食べたら、クリスマスマーケットをもう一回りする元気が出そうですよ。

ポーランド ソーセージほか

ポーランド クリスマスマーケット (C) katatonia82 / Shutterstock.com

ポーランドのクリスマスマーケットでも、ソーセージがありますね。ポーランドではソーセージ(ポーランドではキウバサ kiełbasa)が好まれ、種類も多く味が濃厚なことでも名高いです。ぜひ、味見してみましょう。

ポーランド 伝統的チーズ

ポーランド 伝統的チーズ
酪農大国ポーランドでは、チーズやバター、ヨーグルトなどの乳製品が好まれます。ポーランド人に人気のオスツィペック(oscypek)というチーズは、羊の乳を発酵させた燻製チーズ。俵形と模様、こんがり焼けた色が特徴的。塩辛くてクセがあるので、薄切りにしてパンに乗せたり、小さめに切ってサラダにトッピングすると良いそうですよ。

ポーランド クリスマスマーケット (C) krakow.poland / Shutterstock.com

オスツィペック(oscypek)の現地流の食べ方は、輪切りにしてグリルやオーブンで焼き、クランベリーソースをかけて食べるそう。食べてみたいですね。

クリスマスマーケットのホットドリンクで身体を温めよう

屋外のクリスマスマーケットで身体が冷えたら、ホットドリンクがあなたを待っていますよ。

ハンガリー グリューワイン

ハンガリー グリューワイン
冬空の下を歩きくたびれたら、身体が冷えましたね。そんな時にはグリューワイン(英語ではMulled Wine)で冷たくなった手や身体を温めましょう。シナモンやグローブなどのスパイス・柑橘系のフルーツ・甘味を加えたグリューワインはハンガリーのクリスマスマーケットでも、人気のようです。

トルコ イスタンブール コーヒー

トルコ イスタンブール コーヒー
カフェが誕生したのは現在から460年以上前、トルコのイスタンブールと言われます。表面が泡立った濃厚なコーヒーは、苦いけれど中毒になる美味しさだそうですよ。

クリスマスマーケットでお土産を買って帰ろう

クリスマスマーケットではお土産やプレゼントに向いているギフトショップも出店しています。何を買って帰りましょうか。もちろんあなた自身へのお土産も買いましょう。

ドイツ フランクフルト ギフトショップ

ドイツ フランクフルト クリスマスマーケット (C) Vitalii Vitleo / Shutterstock.com

ドイツのフランクフルトのクリスマスマーケットのギフトショップ。ショップ自体が可愛くて、リボンをかけて持って帰りたくなりますね。

スペイン バルセロナ スイーツ

スペイン バルセロナ スイーツ
スペインバルセロナのマーケットでは華やかなマカロンや、ちょっとつまみたくなるチョコレートが並んでいます。欲しいものをあれこれ指差して買うのも楽しいものです。

チェコ プラハ ジンジャーブレッドマンクッキー

チェコ プラハ ジンジャーブレッドマン (C) axeiz / Shutterstock.com

クリスマスにつきものの、ジンジャーブレッドマンクッキー。人の形をした、シナモンやナツメグなどスパイス味のクッキーはクリスマスの風物詩。クリスマスツリーに飾ることもあります。チェコのジンジャーブレッドマンクッキーは、素朴さが魅力的で連れて帰りたくなりますね。

ルーマニア クリスマスクッキー

ルーマニア クリスマスクッキー (C) ungureanuvadim / Shutterstock.com

ルーマニアの雪だるまクッキー。素朴な手作り感が良いですね。食べるというよりは、お部屋に飾っておきたいほど。

ドイツ ケルン聖堂のクリスマスマーケット ドイツ ケルン聖堂のクリスマスマーケット

世界の美しいクリスマスマーケット。寒空の下でクリスマスの星のように、小さなショップがきらめいています。いつか行ってみたい憧れの風景ですね。




[Photos by shutterstock.com]

青山 沙羅

sara-aoyama ライター
はじめて訪れた瞬間から、NYに一目惚れ。恋い焦がれた末、幾年月を経て、ついには上陸。旅の重要ポイントは、その土地の安くて美味しいものを食すこと。特技は、早寝早起き早メシ。人生のモットーは、『やられたら、やり返せ』。プロ・フォトグラファー同居人氏とNY在住。


| お土産,グルメ,グルメ,ドイツ,ヨーロッパ,観光


ドイツのお土産関連リンク

ヴィースバーデン1 ヴィースバーデン1
リンブルク15 リンブルク15
コッヘム4 コッヘム4
チェコ プラハ ジンジャーブレッドマン チェコ プラハ ジンジャーブレッドマン
「マジパンはマズい」は間違い!?世界遺産の町リューベックの名店「ニーダーエッガー」で出会う本物の味 「マジパンはマズい」は間違い!?世界遺産の町リューベックの名店「ニーダーエッガー」で出会う本物の味
【なる早掲載希望】可愛い旧市街と華麗なるマイセン磁器の世界を満喫する、ドイツ・マイセンの旅 【なる早掲載希望】可愛い旧市街と華麗なるマイセン磁器の世界を満喫する、ドイツ・マイセンの旅
DRG特集 オーガニックコスメ天国、ドイツのドラッグストアで買うおすすめ土産 DRG特集 オーガニックコスメ天国、ドイツのドラッグストアで買うおすすめ土産
在住者がおすすめ!ドイツで買いたいお土産8選 在住者がおすすめ!ドイツで買いたいお土産8選
【リレー連載】世界のスーパーマーケットをめぐる旅「第3回ドイツ編」 【リレー連載】世界のスーパーマーケットをめぐる旅「第3回ドイツ編」
世界一有名なクリスマスマーケット 世界一有名なクリスマスマーケット
1 2 NEXT

#クリスマスマーケット



お土産 グルメ グルメ ドイツ ヨーロッパ 観光