> > > > 初心者でも安心?キャンピングカーでオーストラリアを旅するべき4つの理由

初心者でも安心?キャンピングカーでオーストラリアを旅するべき4つの理由

Posted by: AYA
掲載日: Feb 10th, 2019.

旅が好きなら一度は憧れたことがあるであろう、キャンピングカーでのロードトリップ。その夢が日本から約7時間の国、オーストラリアで実現できるのです。体験したからこそ語れる!ロードトリップ初心者もきっと安心して旅できる4つの理由を紹介します。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

jucy看板 (C)AYA

旅が好きなら一度は憧れたことがあるであろう、キャンピングカーでのロードトリップ。その夢が日本から約7時間の国、オーストラリアで実現できるのです。体験したからこそ語れる!ロードトリップ初心者もきっと安心して旅できる4つの理由を紹介します。


安心① 運転は日本と同じ、右ハンドル、左車線


ロードトリップをしたいけど、やっぱり一番不安なのが運転ですよね。


海外だと、左ハンドルや右車線の国が多いのですが、オーストラリアはなんと日本と同じ右ハンドルの左車線!これだけで安心ですよね。運が良ければ、レンタカーが日本車ということもあります(車内部に日本語表記があったりもします)。

レンタルキャンパーバン (C)AYA

筆者が借りた車は運良く日本車でした!

道幅も広いので運転も楽々。
国道沿いを走る時は、法定速度が100km/h ということもあるので、ドキドキすることもありますが、運転にも比較的慣れやすい環境なので、スイスイと国内を走る感覚で運転できるのも大きなメリット。


安心② キャンパーバン宿泊者にうれしい、宿泊施設の充実


さぁ、運転の不安が解消されたら、次に気になるのは宿泊場所ではないでしょうか。
もちろんキャンパーバンなので車中泊になるのですが、問題はその駐車場所。

オーストラリアの法律上、指定された場所以外に駐車しての車中泊は法律上禁止されています。

しかし、心配ご無用!

オーストラリアには、ロッジが併設されているキャンパーバンでの宿泊が可能なキャンプ場が多く点在しています。その施設の充実ぶりに驚きました。

シャワーにランドリーはもちろんのこと、プールやコンビニのような充実した売店が併設されている場所もたくさんあります。

キャンプ場プール (C)AYA

設備が充実したキャンプ場はもちろん有料ですが、どうしても安く済ませたいという人はガソリンスタンドで宿泊することも可能です。

オーストラリアの主な移動手段は車になるので、長距離トラック運転手の人なども休めるように、ガソリンスタンド内に綺麗なシャワールームがあったり、場所によってはWi-Fiが使えたりと、至れり尽せりです。ちょっと汚いキャンプ場より快適かもしれません。

安心③ キャンパーバンでロードトリップ文化が盛ん!?同じ境遇の人に出会える


ガソリンスタンドでも宿泊可能。なんて、聞いたらキャンパーバンの旅のハードルも下がってきたのではないでしょうか。でも、やっぱり治安面とか、そんなキャンパーバンで旅する人って少数派だからいろいろと不安・・・。と思っているあなた。

オーストラリアは施設の充実等のおかげもあってか、キャンパーバンで旅をする人がとても多いです。


なので、キャンプ場で同じようにキャンパーバンで旅している人に出会って情報交換をしたり、キャンプ場やガソリンスタンドに駐車して泊まっているのなんて自分たちだけ!?なんて環境に陥ったりする心配も少ないので、安心して車中泊ができます。

ただ、場所によっては危ないエリアやホームレスらしき人たちが住んでいそうなキャンプ場も中にはあるので、下調べを忘れずに。

安心④ 交通手段や交通費の心配無し!好きな時に好きな所を観光できる


スプリングブルック国立公園 (C)AYA

キャンパーバンのメリットといえば、電車や飛行機などに比べて待ち時間が無く、またガソリン代や有料道路代以外の交通費がかからないことですよね。また、好きな時に好きな所へふらっと立ち寄れる自由度の高さ。

オーストラリアには魅力的な自然もたくさんありますし、観光地や見どころも各地に点々としています。

今回クイーンズランドのゴールドコーストからケアンズまでの約1800kmをキャンパーバンで旅したのですが、グレートバリアリーフのあるケアンズにたどり着くまでに小さな町だけどワラビーやカンガルーがやって来るビーチがあったり、ハイキングができる国立公園や夜光虫のいる洞窟を巡ったりと、公共交通機関がなく、キャンパーバン無しでは巡れない場所をたくさん巡ることができました。


意外と敷居が高いようで、場所さえ選べば初心者でも気軽にキャンパーバンでロードトリップが楽しめるのです。

次の長期休暇はキャンパーバンで、自由気ままな旅をしてみてはどうでしょうか。


[Photos by AYA & shutterstock.com]
Do not use images without permission.

AYA

aya ライター
海、山、岩と、とにかく自然と遊ぶのが大好きで、常にワクワクすることを探し世界を旅するバックパッカー。世界一周、フランスでのワーキングホリデーを経験し、渡航国は31カ国。砂漠に、火山に、野生動物との出会い・・・旅したからこそ出会えた人、見えたもの、知れたことなど発信していきます!


, | オセアニア・南太平洋,オーストラリア,ホテル,旅のハウツー,現地ルポ/ブログ,現地ルポ/ブログ,観光,豆知識


オーストラリアのホテル関連リンク

トリビア標識 トリビア標識
235208-06 235208-06
オーストラリアの宿を格安で探せる日本語サイト知ってる? オーストラリアの宿を格安で探せる日本語サイト知ってる?
地域別に判明!【年末の海外旅行】今から最も宿が安くなる予約のタイミングは? 地域別に判明!【年末の海外旅行】今から最も宿が安くなる予約のタイミングは?
カンガルー島のオアシス!美しい自然に溶け込むオーシャンロッジ カンガルー島のオアシス!美しい自然に溶け込むオーシャンロッジ
まるでおとぎ話のように美しいオーストラリアの隠れ家ホテル まるでおとぎ話のように美しいオーストラリアの隠れ家ホテル
大事な人と見たい極上の風景、この世で最もロマンティックなホテル 大事な人と見たい極上の風景、この世で最もロマンティックなホテル
アート、ウェルネス、リゾートのテーマ別「世界の個性派ホテル」3選 アート、ウェルネス、リゾートのテーマ別「世界の個性派ホテル」3選
1

#キャンピングカー #車中泊