> > > > 【ニューヨーク総領事館に聞いた】無料の現地緊急情報日本語サービスとは?

【ニューヨーク総領事館に聞いた】無料の現地緊急情報日本語サービスとは?

Posted by: 青山 沙羅
掲載日: Jun 2nd, 2019.

在ニューヨーク日本国総領事館の領事部にご協力いただき「ニューヨークの治安・安全対策」についてお伺いしてきました。ニューヨークのみならず、外国へ旅行するあなたに役立つ情報が満載。第5回目の最終回は「日本語で読める現地緊急情報 無料受信サービス」です。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

たびレジ
いよいよ夏が近づき、ベストシーズンの秋にかけて、ニューヨーク旅行の計画を立てているあなた。海外に出かけるにあたって、心配なのは治安です。世界一治安が良いと言える日本と、外国は治安が大きく異なります。でも、心配ばかりしていては、海外旅行を楽しめませんね。国内から海外へ出るのは得難い経験です。

そこで、在ニューヨーク日本国総領事館の領事部にご協力いただき、TABIZINE読者のあなたのために、「ニューヨークの治安・安全対策」についてお伺いしてきました。ニューヨークのみならず、外国へ旅行するあなたに役立つ情報が満載です。ぜひ、ご旅行の前にご覧くださいね。


開放感でいっぱい。非日常に浸るのは良いけれど・・

非日常な海外旅行
海外へ出て、日本とは言語も文化も国民性も異なる海外。景色も道行く人もまったく違う、非日常の世界。「あー、海外に来た!」と開放感でいっぱい。好奇心とちょっぴりの冒険心で、テンションは急上昇。

海外は日本とは治安が違う

日本とは治安が違う海外 ニューヨーク 重装備で警戒中のニューヨーク警察官
(C)Joe Tabacca / Shutterstock.com 


楽しい気分に、水を差すようですけれど、「海外は日本とは治安が違う」ことをお忘れなく。世界一治安が良いと言える日本と外国は治安が違います。「郷に入っては郷に従え」で、国外に出たら、旅先の治安に合わせましょう。日本の常識は、通用しません。

例えば、ニューヨークでは911のテロ後に厳重警備が敷かれており、人が多く集まるタイムズスクエアや乗降客の多いペンステーションでは重装備の警察官を見かけます。通行人を威嚇するようなライフル銃を持った警官は、日本では見ない光景。テロリストがいる可能性と、いざとなったら銃撃戦で迎え撃つアメリカのスタンスのどちらにも不安を感じるものです。しかしながら私たちの好き嫌いに関わらず、各国の治安や法整備に合わせて、身を守らなければなりません。

海外で自然災害が起こったら?

自然災害 2018年9月アメリカ東部を襲った大型ハリケーン・フローレンス
(C)Jeremy Warner / Shutterstock.com

海外で心配なことといえば、台風・竜巻・地震などの自然災害。交通は止まり、電気や水道が止まる可能性もあります。人間の力では止めることが出来ません。また、感染する恐れのある疾病が流行っていることもあります。

海外でテロや大規模な事件が起こったら?

テロや大規模な事件
特殊部隊警察

世界では内紛が起きている国もあります。欧米ではテロの可能性が高く、未だに気は抜けません。旅先でテロが起きた時、私たちはどのように対応すれば良いのでしょうか。

旅先の現地情報が日本語で知りたい

日本語で知りたい現地情報
旅先では開放感から、ネガティブな事件や事故、災害のことは考えたくないかもしれませんが、現地情報を把握せずに安全な旅は楽しめませんね。旅先では宿泊先にテレビが設置されていないことがあるかもしれません。あったとしても、外国語のニュースを正しく理解するのは難しいもの

「何かあったようだけれど、具体的にどこで何が起こったのかよく理解できない」というのは、もどかしく不安なものです。日本語で、現地情報が知りたいですね。

噂に惑わされない!「正確な」最新現地情報を知る日本語無料サービス

日本語現地情報 たびレジ
外務省の「たびレジ」に登録すれば、正しい現地情報が受け取れます。私たちの生活に今やインターネットの情報は必須ですが、誤った噂や未確認の情報も流れているため、真偽の判断がつかないことが困りますね。「たびレジ」は、現地確認が取れている外務省発信の情報ですから、間違いのない信頼性の高いもの。何かが起こったという情報だけでなく、私たちが「どう対応すべきか」「被害にあった、あるいは友人が巻き込まれた場合どこに連絡先すべきか」の情報も記載されているので、心強いですね。簡単な情報を登録すれば、無料で「日本語での現地情報」を受信できるのですから、ひとり旅のあなたにはマスト。

オンライン上の簡単な登録で、旅の安全度が高まる


必要なあなたの情報

•渡航国・地域
•渡航期間
•名前(氏名(ローマ字)は、日本国旅券(パスポート)と同じ表記)、メールアドレス、電話番号など
•同行者の有無など情報

海外へ渡航される皆様へ(3ヶ月以下の渡航は「たびレジ」へ)外務省
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/index.html

緊急事態発生メール 見本


現地の大使館・総領事館から、日本語で最新の安全情報や大規模な事件・事故、テロ、自然災害等緊急事態が発生した場合メールで注意を呼びかけてくれます。さらに、外務省海外安全ホームページに掲載されている危険情報・スポット情報・広域情報の最新情報も受信可能。メールの例を以下に示します。「たびレジ」からのメールで現地状況を理解した上で、自らも現地の最新情報を入手しましょう。

外務省 緊急事態発生メール
(C) 外務省 たびレジ FAQ(よくあるご質問)

たびレジ FAQ(よくあるご質問)
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/faq.html

簡単な渡航先情報を登録しておけば、現地でも渡航先の安全情報や最新情報を受信出来ます。また海外旅行を検討中のあなたも登録しておけば、同様に最新の現地情報が受け取れますよ。自分で調べなくても、自動的に現地情報を入手出来るサービスなのですから、利用しなくてはもったいないですね。検討している旅行先の安全レベルも把握出来ますから、旅行を決定する前から登録しておくことが得策です。

ゴルゴ13も推奨する「たびレジ」


https://youtu.be/FM97LC_lw1w
ゴルゴ13×外務省 海外安全対策マニュアル(第2話) 外務省 / MOFA

登録の仕方
https://youtu.be/YdcF2HWXDc0
ゴルゴ13×外務省 海外安全対策マニュアル 解説編(第2話)  外務省 / MOFA

https://youtu.be/I29AQdnQBII
ゴルゴ13×外務省 海外安全対策マニュアル 解説編(第6話) 外務省 / MOFA

ゴルゴ13も「たびレジ」を推奨中。さっさと「たびレジ」に登録しないと怒られてしまいます。

日本の家族も安心できる

日本の家族も安心
日本にいる家族は、海外旅行に出たあなたの無事が心配なもの。「たびレジ」は、旅行に出る本人以外に、家族のメールアドレスも登録可能。本人が受け取る同じ現地情報が受信できますので、日本にいる家族も安心。

海外旅行に出かける時は、「たびレジ」に登録を

在ニューヨーク日本国総領事館 大橋領事部長
「海外へ出る際は、ぜひたびレジに登録してください」と語る 在ニューヨーク日本国総領事館 大橋領事部長
(C)Hideyuki Tatebayashi

近年の海外渡航者数が1,800万人を超す中で、「たびレジ」への登録者数は、2018年9月時点で約401万人とまだ約22%の登録状況。「海外へ出る際は、ぜひたびレジに登録してください」と在ニューヨーク日本国総領事館 大橋領事部長も奨めています。パスポートを申請するあなたは、同時に登録をどうぞ。

2018年10月17日河野外務大臣報道発表 外務省
https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_006586.html

あなたも日本の家族も安心できる海外旅行を

在ニューヨーク日本国総領事館 大橋領事部長
たびレジの必要性を熱心に語る 在ニューヨーク日本国総領事館 大橋領事部長
(C)Hideyuki Tatebayashi

あなたの旅の安全のために、家族を安心させるために、「たびレジ」の登録をしましょう。もしも、海外であなたに万が一の事故や事件があった時、足取りが分からなくてはあなたを探すことが出来ませんよ。

連載【ニューヨーク総領事館に聞いた】は、今回で終了いたします。ご愛読いただき、ありがとうございました。海外旅行および出張に行く予定のあなたは、ぜひ前回の記事もあわせてチェックしてくださいね。



取材協力 在ニューヨーク日本国総領事館 大橋領事部長、野崎領事、外山領事(敬称略)

Consulate General of Japan in New York
在ニューヨーク日本国総領事館

住所:299 Park Avenue, 18th Floor, New York, NY 10171
(パークアベニュー、48丁目と49丁目の間の東側にあるビルの18,19階です)

電話番号:電話(代表): (212)371-8222
(電話取次時間: 土日及び休館日を除く午前9時30分から午後5時30分。但し、緊急の場合は24時間対応)
領事部(直通):パスポート、届出・証明、ビザなどのお問い合わせ
電話: (212)888-0889 FAX: (212)755-2851
窓口時間 :午前9時30分から午後4時 (土日、休館日を除く月曜日から金曜日)
Website: https://www.ny.us.emb-japan.go.jp/jp/html/



1階受付において身分確認をしています。パスポート、自動車運転免許証、学生証等、身分証明書をご用意ください。

※無断で画像を転載・使用することを固くお断りします。Do not use images without permission.

[Photos by shutterstock.com]


『【特集】ニューヨーク総領事館に聞いた、NYの治安最前線』もお見逃しなく。

青山 沙羅

sara-aoyama ライター
はじめて訪れた瞬間から、NYに一目惚れ。恋い焦がれた末、幾年月を経て、ついには上陸。旅の重要ポイントは、その土地の安くて美味しいものを食すこと。特技は、早寝早起き早メシ。人生のモットーは、『やられたら、やり返せ』。プロ・フォトグラファー同居人氏とNY在住。


, | アメリカ,北アメリカ,現地ルポ/ブログ,現地ルポ/ブログ,観光,豆知識,豆知識


アメリカの現地ルポ/ブログ関連リンク

267168-01_shutterstock_546241606 267168-01_shutterstock_546241606
268191-12 268191-12
日本語で知りたい現地情報 日本語で知りたい現地情報
空港や観光スポットで話しかけてくる人を相手にしない 空港や観光スポットで話しかけてくる人を相手にしない
ニューヨーク タイムズスクエア派出所 ニューヨーク タイムズスクエア派出所
日本人女性に多い被害 すり 日本人女性に多い被害 すり
JFK空港 JFK空港
ニューヨーク タイムズスクエア派出所 ニューヨーク タイムズスクエア派出所
between the Port Authority subway station and the Times Square subway station between the Port Authority subway station and the Times Square subway station
252401-2 252401-2
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#ニューヨーク #治安