> > > > 日本に住む外国人による「日本のおすすめ観光地」、国籍別に見る好みが面白い

日本に住む外国人による「日本のおすすめ観光地」、国籍別に見る好みが面白い

Posted by: 青山 沙羅
掲載日: Jul 1st, 2019.

日本に魅力を感じる外国からの旅行客(インバウンド)が途切れず、年々増加を続けています。外国人向けメディア「YOLO JAPAN」は「訪日外国人におすすめしたい観光地はどこ?」を調査。日本に馴染んだ在留外国人が、訪日外国人にすすめたい日本の観光地とはどこなのでしょうか。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント


(C)Phurinee Chinakathum / Shutterstock.com 

日本政府観光局(JNTO) の令和元年5月21日発表によると、訪日外客数(2019年4月推計値)は、前年同月比0.9%増の292万7千人。2018年4月を約3万人上回り、単月として過去最高の訪日外客数を記録(これまでの過去最高は2018年4月の290万1千人)。タイ、フィリピン、ベトナム、インド、カナダ、英国、フランス、イタリア、 ロシアで単月として過去最高を記録したほか、中国、豪州、米国、ドイツ、スペインで 4月として過去最高を記録しました。

また法務省の平成31年3月22日発表によると、平成30年末の在留外国人数は273万1,093人。前年末に比べ16万9,245人(6.6%)増加となり、在留外国人数も過去最高を記録しています。

外国人向けメディア「YOLO JAPAN」は、登録している在留外国人会員に向けて、「訪日外国人におすすめしたい観光地はどこ?」というアンケートを実施し、その実態を調査しました。日本に馴染んだ在留外国人が、訪日外国人にすすめたい日本の観光地とはどこなのでしょうか。また、魅力を感じる観光地は国籍別に異なるのでしょうか。気になるアンケート結果を見てみましょう。


日本に住む外国人がおすすめする、日本の観光地トップ15(カテゴリ別)

日本に住む外国人がおすすめする、日本の観光地ランキング(カテゴリ別)

第1位 神社仏閣
第2位 自然
第3位 庭園・公園
第4位 テーマパーク
第5位 温泉
第6位 アウトドア・スポーツ
第7位 美術館・博物館
第8位 百貨店・ショッピングモール
第9位 タワー・展望台
第10位 祭り等のイベント
第11位 動物園・水族館
第12位 酒屋・酒造・ワイナリー
第13位 ケーブルカー・遊覧船
第13位 体験プログラム・体験イベント
第15位 工場見学

日本に住み生活をしている外国人が魅力を感じ、訪日外国人にすすめる観光地は上記のような結果が出ました。

第1位の神社仏閣は、森や木に囲まれた独特のスピリチュアルな感じに惹かれるのでしょう。キリスト教の教会やイスラム教のモスクとは雰囲気が異なります。

第2位は自然でした。訪日客には、東京、京都、大阪の人気が相変わらず高いですが、楽天トラベル、「2018年インバウンド人気上昇都道府県ランキング」発表によると、鳥取、福島、岩手、新潟、山形県が約130-190%の伸びしろを見せています。各県のプロモーション活動が功を奏し、地方都市の美しさ・豊かさの魅力を理解してきたようですね。

第3位は庭園・公園と、こちらもほっと寛げる場所。第1-3位までは無料で入場できるあるいは高額でないところも、人気の要因かと思われます。

第4位はテーマパーク、第5位は温泉でした。温泉はもっと上位かと思いましたが、海外ではタトゥー(入れ墨)を入れる文化がありますが日本では刺青がある人の入浴お断り、また他人と一緒に大浴場に浸かる習慣がない理由から、温泉は第5位になったものと思われます。

国籍別に見る人気観光地の好みの差異

日本の観光地に対して、国により投票数に差異があり、好みが違うことが分かりました。在留のアメリカ、イギリス、中国、インド、フィリピン、マレーシア、インドネシア人の好みを見てみましょう。

アメリカ人 :神社仏閣に高い関心

京都 清水寺
(C)Thanakrit Sathavornmanee / Shutterstock.com 

アメリカ人は日本の文化や歴史的建造物に関心のある人が多く、特に神社仏閣に対して興味を持っていることが分かりました。お参りする際の「手水で手や口を清める」、「お辞儀をして、拍手をする」なども、アメリカ人にとってはミステリアスな儀式。深い森や木々に囲まれた神社仏閣は日本独特のスピリチュアルな雰囲気が漂っており、アメリカでは味わえない文化に心惹かれるのでしょう。


広島県 厳島神社 和装での結婚式
(C)Thanakrit Sathavornmanee / Shutterstock.com 

アメリカ人は厳かな神社仏閣に興味を抱く一方、東京タワーやスカイツリー、あべのハルカスなどのランドマークのタワーもしっかり見たいようです。

イギリス人 :温泉や日本庭園でのんびりするのが好き

(写真はイメージです)

一番温泉が好きなのはイギリスでした。アンケートで挙げられた温泉街は、有馬温泉や伊豆、花敷の湯など多岐に渡り、温泉を良く研究して訪れていることが分かります。

花と自然を愛する国のイギリス人には、庭園・公園が人気。「国民皆庭師」といわれるほどガーデニングが盛んなイギリスですから、庭園を見るとホッと癒され、また自国の庭園と見比べたいのかもしれません。イギリスには世界遺産の巨大なキュー・ガーデンズを始め、ウィスリーガーデン、巨大な迷路がある庭園およびイングリッシュガーデンツアーもあります。温泉と庭いじりが好きなイギリスは、日本と意外に感覚が近いかもしれませんね。

京都 大徳寺 高桐院

中国人 :お買い物好きで、動物園や水族館にも積極的に行く

(C)StreetVJ / Shutterstock.com

中国人といえば「爆買い」でも有名になったように、やはりお買い物好き。欧米人のお財布の紐が固いのに対して、中国人は欲しいものに対してはお財布の紐は緩いですね。2019年4月発表の観光庁による訪日外国人消費動向調査で、中国が4,021億円(2019年1-3月期)とダントツ。日本でのお買い物は、食品、家電製品、医薬品(風邪薬や目薬など)、シャンプーやコンディショナー、美容化粧品(化粧水、洗顔料、美容パックなど)など日常生活用品から不動産まで。中国人は日本製品の品質の高さを評価しています。舌の肥えた中国人は、日本のグルメも見逃せないよう。国の友人・知人から日本製品を頼まれることも多いとか。

動物園や水族館も好きなようですよ。

インド人 :豊かな自然のある場所へお出かけが好き


奈良公園
(C)Thanakrit Sathavornmanee / Shutterstock.com 

アジアの中では訪日が少ないインド人ですが、それでも2013年のビザ緩和措置により訪日が増加。訪日インド人の特徴は、他国に比べて観光客の占める割合が最も少なく、ビジネス客が7割近くで、男性が全体の79.3%を占めています。観光客としては、海外旅行上級者で30〜60代の男性、家族やカップル、中間所得者層から富裕層。インド人は、日本の観光地で自然が多い場所に惹かれているようです。

フィリピン人 :テーマパークが大好き


ユニバーサルスタジオジャパン
(C)Food Travel Stockforlife / Shutterstock.com 

日本人も大好きなユニバーサルスタジオジャパンや、東京ディズニーリゾートに代表されるテーマパークは、訪日旅行客にも人気。特に、フィリピン人が好んでいます。フィリピンにも「Enchanted Kingdom エンチャンテッド・キングダム」というフィリピン最大級のテーマパーク、自然や動物のテーマパークがあり、フィリピン人はテーマパークが大好きなようですね。

マレーシア人 :酒造や酒に興味あり、ビールなどの工場見学も人気

サッポロビール博物館
(C)ThamKC / Shutterstock.com 

酒造や酒に興味あり、ビールなどの工場見学は、マレーシア人に人気でした。マレーシアは、人口の約60%がイスラム教徒で大半が飲酒の習慣がないため酒税が高めで、販売価格帯は日本のおよそ2~3倍。そのため、イスラム教徒以外には、辛いところです。日本では安く美味しい日本酒・ワイン・ビールがいただけるので、人気が高いようですね。

インドネシア人 :お祭りとお買い物が大好き


山梨県 富士芝桜まつり
(C)Photographer253 / Shutterstock.com 

日本政府観光局(JNTO)によると、2019年4月現在インドネシア人の訪日客は39,800人。2012年当時は累計101,460人が、2018年には累計396,852人と4倍近くになりました。世界一のイスラム国家インドネシアでは、女性がヒジャブ(ジルバブ、またはクルドゥン)という髪を覆うスカーフのようなものを被っています。最近の日本では、ヒジャブ姿を見かけることがあるでしょう。インドネシア人は明るくテンションが高く、歌や踊りが大好き。ゆえに日本のお祭りにはワクワクするようですね。

またショッピングも大好きで、「お菓子」「洋服」「化粧品」に人気があるようです。

日本に住む外国人に人気の観光地ランキング(特定場所)

日本に住む外国人に人気の観光地ランキング(特定場所)

第1位 USJ ユニバーサルスタジオジャパン


ユニバーサルスタジオジャパン
(C)DRN Studio / Shutterstock.com 

第2位 伏見稲荷大社


京都 伏見稲荷大社
(C)Michael Gordon / Shutterstock.com 

第3位 金閣寺


京都 金閣寺
(C)Michael Gordon / Shutterstock.com 

第4位 スカイツリー


東京スカイツリー
(C)JHENG YAO / Shutterstock.com 

第5位 お台場・浅草寺


東京 お台場
(C)Phurinee Chinakathum / Shutterstock.com 


東京 浅草寺
(C)2p2play / Shutterstock.com 

特定の場所での人気第1位は、「ユニバーサルスタジオジャパン」でした。SNS上(ツイッターや一部インスタグラム)で話題に挙げた全国のスポットランキング「インバウンドレポート2018」でも、2年連続で総合1位。在留外国人は圧倒的に東南アジア系が多く、ディズニーはアジアでは香港、上海にもあるため、ユニバーサルスタジオジャパンに人気が集まったのかもしれませんね。ユニバーサルスタジオはシンガポールにもありますが、やや規模が小さいようです。第2位はインスタ映えで人気の「伏見稲荷大社」、第3位「金閣寺」と第1-3位まで関西勢が占めました。第4位「東京スカイツリー」、第5位「お台場」・「浅草寺」の第4-5位が関東勢でした。

関西空港は、中国と韓国線で新規就航が相次ぎ、格安航空会社(LCC)が急増して比率は3割超え。関西空港が「アジアの空港化」していることから、関西の観光地に集中していることが考えられます。

参考
[訪日外客数(2019年4月推計値) 日本政府観光局(JNTO) ]
[平成30年末現在における在留外国人数について 法務省]
[【訪日外国人消費動向調査】 2019年1-3月期の全国調査結果(1次速報)の概要 国土交通省 観光庁]
[【訪日外国人の傾向を知る】インド編:人口、ウェディング市場で世界2位、中間所得~富裕層の増加に期待 やまとごころ.jp]
[お酒の価格が日本の3倍!?マレーシアのアルコール事情 FACTORIST]
[訪日外客数(2019 年 4 月推計値) 日本政府観光局(JNTO)]
[ 関空「アジアの空港化」鮮明に LCC急増し比率3割超 欧州便は大幅減 産経WEST]
[在留外国人が訪日外国人におすすめしたい観光地ランキングを国別比較! ]

アンケート実施期間:2019年3月19日(火)~3月31日(日)
回答者数:在留外国人414名
回答数:1,023件

さて、あなたが訪日外国人にすすめたい旅行地と、在留外国人がすすめる旅行地には差があったでしょうか。

[All Photos by shutterstock.com]

外国人の日本旅行トリビア、以下の記事も人気です!
『衝撃!英国人向け日本観光ツアーが、日本人顔負けの詰め込み型ツアーだった』
『【日本人が想像できない日本旅行】韓国人観光客が日本土産に買ったものが衝撃』
『台湾人観光客の日本旅行ツアーに日本人一人で参加してみたら・・・驚愕!?』

青山 沙羅

sara-aoyama ライター
はじめて訪れた瞬間から、NYに一目惚れ。恋い焦がれた末、幾年月を経て、ついには上陸。旅の重要ポイントは、その土地の安くて美味しいものを食すこと。特技は、早寝早起き早メシ。人生のモットーは、『やられたら、やり返せ』。プロ・フォトグラファー同居人氏とNY在住。


| ランキング,関東,東京都23区,観光,豆知識


東京都23区の観光関連リンク


インテリア インテリア



ping-pong ba(ピン・ポン・バ)イベント4 ping-pong ba(ピン・ポン・バ)イベント4

世界のカバン博物館キャビントランク 世界のカバン博物館キャビントランク


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#外国人観光客



ランキング 関東 東京都23区 観光 豆知識