> > > > 意外と知らない!パリの老舗デパート「ギャラリーラファイエット」で空中散歩体験を

意外と知らない!パリの老舗デパート「ギャラリーラファイエット」で空中散歩体験を

Posted by: 北川菜々子
掲載日: Jul 10th, 2019.

ブランド物からお土産、食料品など、なんでもそろうパリの老舗デパート「ギャラリーラファイエット」の見所は、ショッピングだけではありません。実は、グラスウォークが設置されており、空中散歩が体験できるんです!地元民から観光客まで、多くの人が訪れる観光地の魅力をお届けします。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

パリの老舗デパート、ギャラリーラファイエットの本館3階には、空中散歩を体験できるグラスウォークが設置されています。少し変わった体験ができると評判で、パリジャンだけでなく、観光客の間でも話題になっているとか。今回は、現地から、グラスウォークの体験をレポートします!


老舗デパートギャラリーラファイエットとは


オスマンに位置するギャラリーラファイエットは、ブランド物からお土産まで幅広く品揃えのある総合デパートです。エッフェル塔に次いでパリで二番目に訪問客が多い場所と言われるほど、ショッピングを楽しむ観光客がいつも店内には溢れています。


ギャラリーラファイエットに人が集まる理由の一つは「古きよきパリ」のノスタルジーに浸れる場所として人気があるからです。本館には、アール・ヌーヴォー建築の美しさを堪能することができる、クーポール(丸天井)やステンドグラスがあり、誕生当時の空気感を今に伝えています。この本館は歴史的建造物に指定されているほどです。

グラスウォークって?



現在ギャラリーラファイエットでは、このクーポールが短に感じられる、興味深いイベントが開催されています。地上16メートル、長さ9メートルのガラス張りの通路を歩き、クーポールの中心に向かう空中散歩を体験することができるのです。



グラスウォークの上で足を進めて行くと、想像していたよりもクーポールを近く見ることができます。細部にまでこだわりを持って作られた、アール・ヌーヴォーの美に思わずうっとり。ここには建設当時の時間が今も流れ続けているよう。言葉を失いながら、過去の世界に浸ります。

美しいだけでないスリルさも体験


グラスウォークの地上16メートルのガラス張りの通路は、想像していたよりもスリルが感じられる体験でした。人が歩くたびに、振動が感じられ、どきりとしてしまったほどです。通路はガラス張りなので、下が見え、高所恐怖症の人は少し怖いと感じられるかもしれません。

グラスウォークでは、ただデパートを訪れるだけではできない、アール・ヌーヴォーの美を身近に感じることができます。パリを訪れる際には、ぜひグラスウォークを体験してみてくださいね。

Galeries Lafayette Paris Haussmann
住所:40, Boulevard Haussmann, 75009 PARIS
営業時間:
本館、紳士館、メゾン館の営業日時:
月曜日~土曜日 9:30 ~20:30
日曜日 11 :00 ~20 :00

グルメの営業日時:
月曜日~土曜日 8:30 ~21:30
日曜日 11 :00 ~20 :00

HP: https://haussmann.galerieslafayette.com/ja/

北川菜々子

Nanako Kitagawa ライター
2007年よりフランス在住。パリ第八大学大学院を卒業。専攻は文化コミュニケーション。趣味は映画、読書、写真、雑貨、料理、街歩き、カフェ巡り。初めて訪れたその日からすっかりパリの街に魅了され、今日も旅をするようにパリの街を歩き回る。


, | 観光,現地ルポ/ブログ,ヨーロッパ,フランス,現地ルポ/ブログ,観光


フランスの現地ルポ/ブログ関連リンク

Restaurant – Dior des Lices(レストラン・ディオール・デ・リース) Restaurant – Dior des Lices(レストラン・ディオール・デ・リース)



美しいガロンヌ川を眺めながら食べるアイスは格別のおいしさ 美しいガロンヌ川を眺めながら食べるアイスは格別のおいしさ
アンティーブAntibes アンティーブAntibes
テイクアウトや配達の需要も高い、フランスのSUSHI屋 テイクアウトや配達の需要も高い、フランスのSUSHI屋
フランス南西部の町・フォア。駅から要塞が見えます フランス南西部の町・フォア。駅から要塞が見えます


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#パリ #名所