> > > > フランス人は日曜日、街に遊びに行かない〜フランスと日本の週末の違い〜

,,, | 現地レポート,ピックアップ,フランス,ヨーロッパ,豆知識

フランス人は日曜日、街に遊びに行かない〜フランスと日本の週末の違い〜

ライター: 北川菜々子
更新日: Nov 7th, 2016

東京では休日に何をして過ごしますか。ショッピング、映画、それともイベントに出かけますか。東京と並ぶ大都市パリ。ニューヨークロンドンなど他の世界の大都市とは違い、パリの日曜日はお店が閉まっていて、街が閑散としています。

日本では休日といえば街に出かけていた筆者にとって、日曜日は何もすることがない!と、最初は退屈さを感じましたが、フランス人のライフスタイルを知るにつれて、次第に日本とは違った休日の過ごし方に居心地の良さを感じるようになりました。パリジャン、パリジェンヌたちはどのように休日を過ごすのでしょうか。


土曜日は街にでるフランス人

パリジャン・パリジェンヌに学ぶ休日の過ごし方
パリの土曜日は東京とあまり変わりはありません。どこのお店も土曜日が掻き入れどき。オフィスで働くフランス人たちは、土曜日にショッピング、友人とレストランや映画、夜はレストランやバーに出かけるなど、日本人と同じような休日を過ごします。街も土曜日が一番活気があります。

家族と過ごす日曜日

パリジャン・パリジェンヌに学ぶ休日の過ごし方
フランスでは日曜日は家族と過ごすという習慣が古くからあります。日曜のランチにはお母さんが手の込んだ料理を作り、ゆっくりと食卓を囲んで家族の時間を過ごすのです。アペロといわれるおつまみから始まり、前菜、メイン、デザートとフルコース。軽く15時過ぎまでかかります。就職後実家で暮らし続けるというパリジャンがあまりいないので、日曜日は家族が集まって過ごす大切な時間なのです。

とはいえ、それ以外の過ごし方をまったくしないのかというと、そうではありません。
では具体的にはどんなことをして過ごすフランス人が多いのでしょうか。


,,, | フランス,ヨーロッパ,現地レポート,現地レポート,豆知識,豆知識