> > 往復1万円!韓国No.1LCCチェジュ航空を搭乗ルポ、機内の様子や乗り心地は?

往復1万円!韓国No.1LCCチェジュ航空を搭乗ルポ、機内の様子や乗り心地は?

Posted by: 筒井麻由
掲載日: Nov 6th, 2019.

「少しでも安く海外に行きたい!」そんな時に重宝するのが格安航空会社LCCの存在。特に東京から3時間程で到着する韓国旅行へは、就航本数も多くとても便利です。今回は、そんなLCCの中でも韓国No.1と言われる「チェジュ航空」を搭乗ルポ。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

チェジュ航空
(C)mayu tsutsui

LCCが就航したのは、ここ数年のこと。「実際サービスや機内の様子はどうなの?」「安い運賃で本当に大丈夫?」と気になってなかなか利用できずにいる方も多いはず。そんな方々の不安を少しでも払拭しようと、今回はオレンジの期待が目印の「チェジュ航空」で成田空港から大邱(テグ)空港まで実際に搭乗した様子をご紹介します。


チェジュ航空って?

チェジュ航空2
(C)mayu tsutsui

チェジュ航空は2005年に設立された韓国の格安航空会社の一つ。2008年から日本と韓国を結ぶ国際線の運航がスタートし、現在では東京や大阪、沖縄、静岡など日本国内9都市で就航している日本人にも馴染みの深い航空会社なんです。

気になる機内の様子は?

チェジュ航空機内
(C)mayu tsutsui

今回は成田空港から大邱空港までの利用です。成田から大邱は2時間半。往復共に一日一便しか運行していませんが、夜に出発して朝に帰国できる時間帯なので週末旅などにオススメですよ!

搭乗日は7月末。搭乗日の2週間前と、かなりギリギリに予約しましたが、金曜出発、月曜帰国の往復利用で10,360円(燃油サーチャージ込み)でした。

時期によっては8000円代になることも!往復1万円で週末海外が出来るのは、魅力的ですよね。

チェジュ航空機内2
(C)mayu tsutsui

座席は3-3の配列。ビジネスクラスなどは無く、最前列と非常口横の座席は少し足元が広くなっています。座席指定には航空券とは別に座席指定料金が必要になってきます。

チェジュ航空機内3
(C)mayu tsutsui

今回は座席指定せずにチェックイン。右は身長162cmの筆者、左は身長175cmの男性が座った様子です。男性だと少し狭く感じる方もいるかもしれません。

チェジュ航空機内4
(C)mayu tsutsui

座席には、モニターやブランケットなど無く機内誌のみ。機内は冷えるので防寒具や、退屈しないようにイヤホンや音楽プレーヤーなど用意しておくことをオススメします。

チェジュ航空機内5
(C)mayu tsutsui

機内誌は、機内販売のカタログと機内食の情報が書かれたものが2冊。機内販売では韓国コスメやお酒、チェジュ航空グッズなどがありました。

チェジュ航空機内6
(C)mayu tsutsui

こちらが有料で販売されている機内食のメニュー。スナックやカップラーメンなどの軽食が中心です。事前にネットで注文しておくと、温かいお弁当やプルコギ丼などが頂けるそうですよ。

チェジュ航空機内7
(C)mayu tsutsui

スナックや飲み物などは、韓国市内のスーパーで売られている値段よりは少し割高でした。大邱空港までは2時間半程で到着してしまうので、保安検査通過後の搭乗前に自動販売機などでペットボトルの飲み物を1本購入しておけば充分かと思います。

最後に

今回訪れた大邱はソウル・釜山に次ぐ韓国第三の都市と言われており韓国通も注目する今一番アツい街。KTXという韓国の高速鉄道を利用すればソウルや釜山へも日帰りでアクセス可能な利便性にも優れています。
しかしまだまだ知名度が低いからか、ソウルよりも安く航空券が販売されていることが多いです。この機会に大邱への旅を検討してみてはいかがでしょうか。

筒井麻由

Mayu Tsutsui 女子大生トラベルフォトライター
大学を休学せずに旅を続け、年10カ国以上訪れている。現役女子大生の立場を生かした女子旅やインスタ映えスポットに関する記事を得意としている。


, | 旅のハウツー,現地ルポ/ブログ


旅のハウツー関連リンク

vanlife vanlife
イソップのデパーチャーキットのなかみ イソップのデパーチャーキットのなかみ



スーツケースの伝道師パッキング術1 スーツケースの伝道師パッキング術1

vanlife vanlife


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#LCC #飛行機



旅のハウツー 現地ルポ/ブログ