TABIZINE > 九州・沖縄 > 長崎県 > 豆知識 > 【実はこれが日本一】陥没湖比べ!「最大」は琵琶湖ですが…「最小」は一体?

【実はこれが日本一】陥没湖比べ!「最大」は琵琶湖ですが…「最小」は一体?

Posted by: 坂本正敬
掲載日: Dec 21st, 2021. 更新日: Jul 16th, 2022

TABIZINEでは、意外な日本一を紹介しています。今回は湖の日本一です。日本で最も大きな湖は琵琶湖ですが、この琵琶湖と同じ「陥没湖」として、日本で最も小さい湖はどこになるのでしょうか?

7人の読者が参考になると評価
Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

image by 663highland from Wikipedia

 


日本一小さい陥没湖

琵琶湖

琵琶湖

冒頭でも書いたとおり、日本で最も大きな湖は琵琶湖です。この琵琶湖は陥没湖の一種で、断層など地殻の変動によって土地が陥没・陥落してできたくぼみに水がたまって生まれたものなのです。

日本の代表的な陥没湖は、日本で最も大きい琵琶湖や長野県を代表する諏訪湖など(どちらも断層湖)が挙げられます。

今回は、そんな陥没湖に注目して日本一を考えてみましょう。最大が「琵琶湖」である一方で、日本最小はどこかというと……そう、長崎県島原市にある「白土湖(しらちこ)」でした。

一夜にして湖が誕生した

長崎県島原市

(C) beibaoke / Shutterstock.com

そもそも白土湖のある長崎県島原市によると、長崎県にある湖はほとんどが人造湖で、この白土湖だけが非人造湖なのだとか。

それだけでもちょっとユニークな立ち位置ですが、さらにこの湖は日本で最も小さい陥没湖といわれています。いわば琵琶湖と真逆の存在にある湖なのです。

その広さは、島原市の公式サイトに東西約180m・南北約900mと記載されています。琵琶湖は最大幅22.8km・南北63.49kmなので、同じ陥没湖でもかなりの違いがありますよね。

長崎県雲仙岳

そもそも島原市とは、長崎県でも南東部に押し出した半島の東岸に位置していて、雲仙天草国立公園の一部にも指定される雲仙岳が全国的に有名です。

その島原市で1792年(寛政4年)に雲仙岳が火山性地震を起こし、眉山が山体崩壊して、島原湾の対岸にある熊本県に津波が押し寄せました。

この一連の出来事を「島原大変(たいへん)肥後迷惑」と呼ぶそうです。この山体崩壊の際に大規模な地すべりが起きました。その時に出来たくぼちに多量の地下水が湧き出し、一夜にして誕生したのが白土湖なのだとか。

当時の島原藩が人工の水路をつくって海へ排水します。しかし完全に水はなくならず、最終的に今の大きさに落ち着いたのだそうです。1日4万リットルといわれるわき水を生活用水として市民は暮らしの中で活用するようになります。

水面にはかなり藻が繁殖しているものの、水そのものは奇麗のようです。島原半島世界ジオパークをドライブしながら巡る機会があれば、ちょっとだけ休憩を兼ねて立ち寄ってみると楽しいかもしれませんね。

[参考]

災害に学ぶ(3)島原 6月3日を考え続ける – 西日本新聞

長崎県の日本一・世界一

島原工の「藻刈り船」最優秀賞 – 西日本新聞

白土湖と音無川 – 島原市

琵琶湖の概要 – 滋賀県

[All photos by Shutterstock.com]

坂本正敬

Masayoshi Sakamoto 翻訳家/ライター
1979年東京生まれ、埼玉育ち、富山県在住。成城大学文芸学部芸術学科卒。国内外の媒体に日本語と英語で執筆を行う。北陸3県を舞台にしたウェブメディア『HOKUROKU』の創刊編集長も務める。 https://hokuroku.media/


, | ランキング,豆知識,九州・沖縄,長崎県,豆知識


長崎県の豆知識関連リンク

夜景のイメージ 夜景のイメージ

長崎県辰ノ島2 長崎県辰ノ島2
硫黄島 硫黄島
長崎県精霊流し 長崎県精霊流し
長崎県・大浦天主堂 長崎県・大浦天主堂


長崎県長崎市グラバー園 長崎県長崎市グラバー園

1 2 3 NEXT

#日本一 #琵琶湖



ランキング 豆知識 九州・沖縄 長崎県 豆知識