TABIZINE > 中国 > 岡山県 > ホテル > 宿泊客はアフタヌーンティーが無料!?倉敷・美観地区に超お得ホテルが誕生

宿泊客はアフタヌーンティーが無料!?倉敷・美観地区に超お得ホテルが誕生

Posted by: 下村祥子
掲載日: Mar 19th, 2022.

岡山県倉敷の観光地・美観地区から徒歩約2分。グループでも一人旅でも利用しやすいホテル「ザ・ワンファイブガーデン倉敷」が、2022年3月1日にオープンしました。同ホテルでは、チェックイン前から追加料金なしでウエルカム・アフタヌーンティーが楽しめるうえ、ロゴマークが入ったタンブラーを購入すれば、ロビーラウンジで挽きたてのコーヒーや紅茶が何杯でもおかわり可能に。ホテル滞在も楽しむ新しい倉敷旅を満喫してみませんか?

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント


追加料金なし!宿泊客すべてにウエルカム・アフタヌーンティー

岡山県倉敷市の人気スポット「美観地区」の近くに2022年3月1日に開業したのが、「ザ・ワンファイブガーデン倉敷」です。同ホテルでは、チェックイン前から追加料金なしでウエルカム・アフタヌーンティーが楽しめます。これは、宿泊するすべての人が対象。The OneFive Villa Fukuoka(福岡県福岡市)で好評の「ウエルカム・アフタヌーンティー」が、同ホテルでも楽しめるのです。


ホテルのペストリーシェフが手掛ける3段仕立てで、トップティアは季節のフルーツを活かしたオリジナルスイーツ、ミドルティアは季節の甘味をヒントにした、ホテルオリジナルの創作和風洋菓子、ボトムティアはユニークな世界観を凝縮した王道のセイボリーが並びます。季節ごとに年4回メニューが変わり、バレンタインデーやクリスマスなどのイベントにはスペシャルなアレンジも登場する予定だそう。


3月のテーマは「ストロベリー」。春の王道・いちごのスイーツをメインにした、「無料でも本気」のアフタヌーンティーが宿泊客を迎えてくれます。

ウエルカム・アフタヌーンティー
時間:14:00~20:00(19:00オーダーストップ)
内容:季節のスイーツ、創作和風洋菓子、セイボリーの3段仕立て
紅茶は、TEARTH(ティーアース)を用意
宿泊プランに関わらず追加料金なしで提供されます(一部例外あり)

【宿泊客以外へのアフタヌーンティー】
ロビーラウンジにて有料で利用可能(オープン記念の特典あり)
時間:毎日 12:00~14:00(LO 13:30)
定価:2名 8,000円、ロゴタンブラー付き
●オープン記念特典
フォロワー割:Instagram公式アカウントフォロワーは2名 6,000円
リピーター割:ロゴタンブラー持参でさらに1名あたり1,000円割引
フォロー&ロゴタンブラー持参の場合1名 2,000円
※予約不可(先着順)
※注文は2名 4,000円から受付
※3名以上は+4,000円(フォロワー割で3,000円)
※リピーター割以外には、ロゴタンブラーが含まれます

大阪発の茶葉専門店「TEARTH」の紅茶


紅茶は、2017年に誕生した大阪発の茶葉専門店「TEARTH (ティーアース)」の、女性目線で作られた心や体に優しいティーバッグが用意されています。アフタヌーンティーでは、ブラックティーやフレーバーティーなど15種類以上の中から選ぶことができ、人気の「はちみつ紅茶」も味わえますよ。

魔法のロゴタンブラーでロビーラウンジがフリーに

アフタヌーンティー以外でロビーラウンジを利用する時や、ラウンジの飲み物を利用する時には、テーブルチャージ(1,000円)が必要となりますが、その際にThe OneFiveのロゴ入りタンブラーがもらえます。これが、提示すればいつでもロビーラウンジが自由に使える“魔法のロゴタンブラー”というわけなのです。


このロゴタンブラーで、挽きたてコーヒーや紅茶「ティーアース」が何杯でもおかわりできます。滞在中やチェックアウト日はもちろん、後日ホテルを訪れた際にも、飲み物を含むラウンジの利用が無料になります(ロゴタンブラーの提示でテーブルチャージ不要/深夜0時~7時はクローズ)。“魔法のロゴタンブラー”には、何度でもホテルを訪れて欲しいという想いが詰まっているのです。

ロゴタンブラーがあれば持ち込みも自由!

ロビーラウンジは、ロゴタンブラーを提示すれば、市販のドリンクも好きなフードの持ち込みも自由です。ディナーに出かける前後のお茶の時間に利用するもよし、パジャマ姿で集まってお休み前にちょっと一杯もよし。無料Wi-Fiも使えるので、コワーキングスペースとしての利用も可能ですよ。


※ロビーラウンジでのランチ、ディナーの営業はありません

朝食のサンドイッチボックスでピクニック!

朝食として、フレッシュな野菜がたっぷりの日替わりサンドイッチボックスが用意されます。朝日がそそぐアトリウムラウンジや、ガーデンのテラス席、客室でブレックファースト・イン・ベッドなど、食べる場所が自由に選べます。ロゴタンブラーにコーヒーや紅茶を入れて、倉敷川沿いや庭園のベンチなどでちょっとしたピクニックもおすすめですよ。

【ブレックファースト】
時間:7:00~10:00(お渡し時間)
日替わりのサンドイッチボックスを用意
※追加販売は800円/1箱

旅の滞在スタイルに合わせて選べる多彩な客室

客室は、107室の全室バスタブ付き。18平方メートルのコンパクトサイズのスタンダードルームから、38平方メートルのゆったりデラックスルームまで5タイプがあります。カップルやグループ旅行、ひとり旅にも快適なホテルステイが叶いそう。

 

夜間照明も完備した、アイビーがつたう居心地の良いガーデン。朝食やティータイム、夕涼みのビアタイムなど、滞在中の憩いの場です。

The OneFive Garden Kurashiki(ザ・ワンファイブガーデン倉敷)
住所:岡山県倉敷市中央2丁目2-26
アクセス:JR倉敷駅南口から徒歩約10分(0.75Km)/倉敷美観地区まで徒歩約2分
問い合わせ:0570-006-615
公式サイト:https://www.hakatahotels.co.jp/theonefivegardenkurashiki/
予約は公式サイトや各旅行予約サイトにて受付
チェックイン 15:00/チェックアウト 10:00
客室数:総数107室
【スタンダードダブルルーム】18平方メートル/ベッド幅140cm×1台
【スタンダードツインルーム】18平方メートル/ベッド幅100cm×2台
【スーペリアダブルルーム】24平方メートル/ベッド幅140cm×1台
【スーペリアツインルーム】26平方メートル/ベッド幅120cm×2台
【デラックスツインルーム】38平方メートル/ベッド幅120cm×2台
宿泊料金:5,760円~20,580円(2名利用時の1名料金)
※料金は日にちにより異なります
※アフタヌーンティー価格は無料(宿泊料金に含みます)
・小学生までの子どもの添い寝は無料
・すべての客室とロビーラウンジで無料Wi-Fiあり
・契約駐車場あり(2,000円/泊、先着順)
・記載の価格はすべて税込

 
[PR TIMES]

下村祥子

SACHIKO SHIMOMURA ライター
旅行ガイドブックの編集者を経て、洋楽&邦楽のライブレポやインタビューを中心に手がけるフリーライターに。再び旅情報のメディアに戻ってきました。趣味は、都道府県のアンテナショップ巡り。川崎生まれ川崎育ちのフロンターレサポ。


,, | ホテル・旅館,中国,岡山県,ホテル


岡山県のホテル関連リンク



【3000円以下から宿泊可能】早い者勝ち! 人気エリアのホテル 【3000円以下から宿泊可能】早い者勝ち! 人気エリアのホテル
1

#アフタヌーンティー #倉敷 #紅茶



ホテル・旅館 中国 岡山県 ホテル