TABIZINE > 近畿 > 三重県 > 観光 > 【4/18三重県民の日】無料になる観光スポット14選!キャンプ・絶景・文化財も

【4/18三重県民の日】無料になる観光スポット14選!キャンプ・絶景・文化財も

Posted by: Sayaka Miyata
掲載日: Apr 15th, 2022.

2022年4月18日(月)は三重県民の日。1876年(明治9年)のこの日、安濃津(あのうつ)県と度会(わたらい)県が三重県に併合され、三重県が誕生しました。この置県から100年を記念して、1976年(昭和51年)に制定されたのが「県民の日(三重県民の日)」です。毎年この日には、三重県内でさまざまな施設が入場無料や割引のキャンペーンを実施。そこで今回は2022年4月18日(月)の三重県民の日に、絶景を楽しめる観光スポットや、大人も子どもも楽しめる科学館や博物館、緑豊かなゴルフ場など、三重県民の日にお得に楽しめるスポットを紹介します。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント


賓日館公益社団法人伊勢志摩観光コンベンション機構


観光スポット

【桑名市】国の名勝に指定された庭園「六華苑」

この投稿をInstagramで見る

六華苑(旧諸戸清六邸)【公式アカウント】(@rokkaen)がシェアした投稿


山林王として知られた実業家、二代諸戸清六の新居として明治44年に着工、大正2年に竣工された六華苑(旧諸戸清六邸)。

約18,000平方メートルの広大な敷地に建つ邸宅は、洋館と和館、蔵などの建造物群と「池泉回遊式」庭園で構成されています。その中でも、「日本近代建築の父」とも呼ばれたイギリス人建築家ジョサイア・コンドルが設計した洋館は、日本の住宅建築史上からも注目される存在です。

洋館および和館は平成9年に国の重要文化財に指定され、他の6棟が三重県の有形文化財に指定されています。また庭園は、平成13年に国の名勝に指定されました。

通常は入苑料が一般(高校生以上)460円、中学生150円必要ですが、三重県民の日の特典として、2022年4月16日(土)は無料で入苑することが可能になります。

【三重県民の日の特典】

  • 入場料無料(2022年4月16日)
  • 六華苑
    住所:三重県桑名市太一丸地先
    電話番号:0594-23-3010
    営業時間:9:00~17:00
    休業日:年末年始(12月29日~1月3日)
    入苑料:一般(高校生以上)460円、中学生150円、小学生以下無料(要付き添い)
    URL:https://www.rokkaen.com/

    【四日市市】鈴鹿山脈から名古屋まで見渡せる絶景スポット「うみてらす14」

    この投稿をInstagramで見る

    四日市港管理組合(@yokkaichiport)がシェアした投稿


    ポートビル14階の展望展示室「うみてらす14」は、昼は鈴鹿山脈からセントレア、名古屋方面まで見渡せる絶景スポット。夜は全国屈指の美しさを誇る四日市港の夜景を一望できます。

    四日市港に関するさまざまな情報や、大型映像などで四日市港の歴史や役割を学ぶことができる展示コーナーもある同施設。通常は入場料が一般(高校生以上)310円必要なところを、三重県民の日の特典として、2022年4月16日(土)は無料で楽しむことができます。

    【三重県民の日の特典】

  • 入場料無料(2022年4月16日)
  • うみてらす14
    住所:三重県四日市市霞二丁目1-1
    電話番号:059-366-7022 
    開館時間:10:00~17:00(土日祝日は21:00まで)
    休館日:水曜日(祝日の場合は開館)、12月29日~1月3日
    入場料:一般(高校生以上)310円、中学生以下 無料、団体(20名様以上)一般(高校生以上)240円
    URL:http://www.yokkaichi-port.or.jp/ut14/

    【伊勢市】二見町の近代史を語り伝える国指定重要文化財「賓日館」


    明治20年、伊勢神宮に参拝する賓客の休憩・宿泊施設として、神宮の崇敬団体・神苑会によって建設された賓日館

    歴代諸皇族、各界要人が数多く宿泊した、国指定重要文化財です。

    当時の一流の建築家や選び抜かれた材料、職人たちの技が光る同施設の入館料が、三重県民の日の特典として2022年4月16日(土)、17日(日)、18日(月)は無料(通常は大人310円、小人150円)になります。

    【三重県民の日の特典】

  • 入館料無料(2022年4月16日、17日、18日)
  • 賓日館
    住所:伊勢市二見町茶屋566-2
    電話番号:0596-43-2003
    開館時間:9:00〜16:30(最終入館)
    休館日:火曜日(祝日の場合は翌日休)
    入館料:大人310円、小人(小・中・高)150円
    URL:https://hinjitsukan.com/

    【名張市】学術的に貴重な文化財も公開「名張藤堂家邸跡」


    名張藤堂家邸跡は、津藩藤堂家の一門で寛永13年(1636)から明治維新まで11代にわたり、名張に居を構えた藤堂宮内家の屋敷跡。現在残されている屋敷は、宝永7年(1710年)の名張大火で焼失した後に再建された殿館の一部で「中奥」や「祝間」、「圍」などの私的な生活を送る建物でした。

    この屋敷とともに、「豊臣秀吉朱印状」や「鉄唐冠形兜・一の谷形兜」、「朱具足」、「藤堂高吉公一代記」、「羽柴秀吉・丹羽長秀の書筒」など学術的にも貴重な文化財が、平成4年に保存修理事業が完了した屋敷とともに一般公開されています。

    入館料は一般 200円、高校生 100円、小中学生は無料ですが、三重県民の特典として、2022年4月16日(土)と4月17日(日)は無料となります。

    【三重県民の日の特典】

  • 入館料無料(2022年4月16日、17日)
  • 名張藤堂家邸跡
    住所:名張市丸之内54-3
    電話番号:0595-63-0451
    開館時間:9:00~17:00
    休館日:月曜日、木曜日と年末年始(12月29日から1月3日)ただし、月曜日・木曜日が祝日にあたるときは、その翌日。
    入館料:一般 200円、高校生 100円、小中学生 無料、名張藤堂家邸跡+夏見廃寺展示館 共通入場券300円
    URL:https://www.city.nabari.lg.jp/s061/010/020/000/050/201502051899.html

    美術館・博物館・科学館

    【津市】日本近代洋画を中心に6,000点を超える作品がおさめられる「三重県立美術館」

    1982年9月に開館した三重県立美術館。明治期以降の日本近代洋画を中心に、現代の生きた動きを物語る作品や、日本の作家たちに影響を与えた海外の作品、さらに近世以後の三重県にゆかりの深い美術家の作品など6,000点を超える作品が収蔵されています。

    観覧料は、常設展示の場合は一般310円、学生(大学・各種専門学校等)210円、高校生以下は無料ですが、三重県民の日の特典として2022年4月16日(土)は無料となります。

    【三重県民の日の特典】

  • 観覧料無料(2022年4月16日)
  • ※常設展のみ
    ※学生は大学・各種専門学校等

    三重県立美術館
    住所:津市大谷町11
    電話番号:059-227-2100
    開館時間:9:30~17:00
    休館日:月曜日(祝日休日にあたる場合は開館、翌日休館)年末年始(12月29日~1月3日)この他、メンテナンス休館を行う場合があります。
    観覧料:常設展示の場合一般310円、学生(大学・各種専門学校等)210円、高校生以下 無料
    URL:https://www.bunka.pref.mie.lg.jp/art-museum/

    【津市】三重の豊かな自然と歴史・文化を紹介「三重県総合博物館(MieMu)」


    三重の自然と歴史・文化の魅力が紹介されている「三重県総合博物館(MieMu)」。観察水槽にいるオオサンショウウオの「さんちゃん」は、旧博物館時代から多くの人に親しまれてきました。

    中庭にある里山ゾーンは、既存の地形や植生をできるだけ残し、自然観察会などのフィールドワークが行われたりと、身近な自然に親しむ憩いの場となっています。

    そんな同館の観覧料は、一般520円、学生(大学、各種専門学校等)310円、高校生以下無料。三重県民の日の特典として、4月16日(土)は無料となります。

    【三重県民の日の特典】

  • 観覧料無料(2022年4月16日)
  • ※基本展示のみ※学生は大学、各種専門学校等

    三重県総合博物館(MieMu)
    住所:津市一身田上津部田3060
    電話番号:059-228-2283
    開館時間:流創造エリア[休館日を除く全日]9:00~17:00、展示エリア(基本展示室・企画展示室)[休館日を除く全日]9:00~17:00※展示室への入室は、16:30まで
    休館日:毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)、別途定める日(特別休館日:くん蒸など)
    観覧料:一般520円、学生(大学、各種専門学校等)310円、高校生以下無料
    URL:https://www.bunka.pref.mie.lg.jp/MieMu/

    【志摩市】志摩の漁村の暮らし・文化・漁業を学ぶ「わんぱく磯」

    この投稿をInstagramで見る

    海ほおずき(@umihozuki)がシェアした投稿


    志摩市浜島町にある海ほおずき「わんぱく磯」は、志摩の漁村の暮らし・文化・漁業を学び、体験できる施設。天然のミニ水族館と呼ばれるタイドプール(潮が引いた後の潮だまり)が、自然に近い形で再現されています。

    浅磯エリアの擬岩に囲まれた潮溜まりにいる伊勢えびを捕まえたり、その場で炭焼きにして食べることができる体験(11月から3月)や、浅い磯で獲物を素手で捕ったり、箱メガネを使って観察する体験(4月から10月)などさまざまな磯遊びを体験できます。

    浅磯体験の料金は、小学生以上1,000円、3歳以上小学生未満500円。三重県民の日の特典として2022年4月16日(土)、4月17日(日)、4月18日(月)は無料で楽しむことができますよ。

    【三重県民の日の特典】

  • 浅磯体験料金無料(2022年4月16日、17日、18日)
  • 海ほおずき
    住所:志摩市浜島町浜島465-14
    電話番号:0599-53-1002
    営業時間:9:30~16:00
    休館日:毎週火曜日(夏休み期間:無休)
    料金:浅磯体験 小学生以上1,000円、3歳以上小学生未満500円
    URL:https://www.umihozuki.org/

    【尾鷲市】宇宙の美しさと神秘性を感じる「尾鷲市立天文科学館」


    宇宙の美しさと神秘性を感じられる、家族的な雰囲気の天文科学館。昼は太陽の黒点やプロミネンスなどの太陽表面の様子が観望できます。
    夜間では口径81cmの反射望遠鏡で月・惑星・星雲・星団などの観望も。天文教室も開催されています。

    三重県民の日の特典として、2022年4月16日(土)、4月17日(日)は入館料が無料になります。

    【三重県民の日の特典】

  • 入館料無料(2022年4月16日、17日)
  • 尾鷲市立天文科学館
    住所:尾鷲市中村町10-41
    電話番号:0597-23-0525
    開館日:毎週 金曜・土曜・日曜
    開館時間:昼間9:30~17:00 (入館16:30まで)夜間19:00~21:30 (金曜・土曜 好天時のみ 入館21:00まで)
    入館料:大人200円・中高生100円・小学生50円
    URL:https://www.city.owase.lg.jp/soshiki_view.php?so_cd1=4&so_cd2=3&so_cd3=7&so_cd4=0&so_cd5=0

    【亀山市】関町の文化財にも指定「関宿旅籠玉屋歴史資料館」

    「関で泊まるなら鶴屋か玉屋、まだも泊まるなら会津屋か」と謡われたほどの、関宿を代表する大旅籠「玉屋(旧村山家)」。そんな玉屋で使われていた道具類や、庶民の旅に関係する歴史資料、歌川(安藤)広重の浮世絵などが展示されているのが関宿旅籠玉屋歴史資料館です。江戸時代の旅籠の様子を今に伝える貴重な建造物として関町の文化財にも指定されています。

    三重県民の日の特典として、2022年4月16日(土)は入館料無料で楽しむことができます。

    【三重県民の日の特典】

  • 入館料無料(2022年4月16日)
  • 関宿旅籠玉屋歴史資料館
    住所:亀山市関町中町444-1
    電話番号:0595-96-0468
    営業時間:9:00~16:30
    休業日:月曜日(月曜日が祝日・振替休日のときは翌日)12月28日~1月4日
    料金:大人300円(250円)・小中高生200円(150円)※()内は、30名以上の団体料金
    URL:https://www.city.kameyama.mie.jp/docs/2014112311877/

    【松阪市】宝塚古墳の船形埴輪類を展示「松阪市文化財センターはにわ館」

    宝塚古墳から出土した船形埴輪類が常設展示されている文化財センター。大正12年建築の旧カネボウ綿糸松阪工場綿糸倉庫(国指定登録有形文化財)を活用したギャラリーは、市民の芸術活動の場として活用されています。

    そんな同館の入館料が、2022年4月16日(土)、4月17日(日)は三重県民の日の特典として無料になります。

    【三重県民の日の特典】

  • 入館料無料(2022年4月16日、17日)
  • 松阪市文化財センターはにわ館
    住所:松阪市外五曲町1
    電話番号:0598-26-7330
    開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
    休館日:月曜日、祝日の翌日、年末年始(12月29日~1月3日)
    入館料:一般110円/18歳以下は無料
    URL:https://www.city.matsusaka.mie.jp/site/bunkazai-center/

    ゴルフ場

    【津市】海風が心地よい「津市香良洲パターゴルフ場」


    心地いい海風を感じながら、初心者から上級者まで楽しめる、サンデルタ香良洲・香良洲プールに併設するパターゴルフ場です。4月16日から10月31日はナイター営業も行われています。

    三重県民の日の特典として2022年4月16日(土)、17日(日)、18日(月)は、市外の人も1無料で1ゲームが無料に!

    【三重県民の日の特典】

  • 1ゲーム無料(2022年4月16日、17日、18日)
  • ※雨天時休業

    津市香良洲パターゴルフ場
    住所:津市香良洲町2167
    電話番号:059-292-4377
    使用時間:午前 9:00~12:00、午後 13:00~17:00、ナイター 18:00~21:00
    休業日:12月29日から1月3日
    料金:<市内>大人(1回目)310円(2回目以降)200円、小中学生・65歳以上100円<市外>大人(1回目)520円(2回目以降)310円、小中学生、65歳以上(1回目)310円(2回目以降)100円
    URL:https://www.info.city.tsu.mie.jp/www/sp/contents/1001000011951/index.html

    【津市】自然とふれあうやすらぎの場「津市とことめの里一志パターゴルフ場」

    津市一志町にある、福祉・健康・教育活動の拠点「とことめの里一志」。この施設には、保健福祉施設や、緑豊かな自然環境のもとで読書や学習ができる図書館、豊富な湯量と良質の温泉を利用した入浴施設(一志温泉やすらぎの湯)のほか、屋外には自然とふれあうやすらぎの場としてパターゴルフ場や公園などが備えられています。

    三重県民の日の特典として、2022年4月17日(日)は、同施設のパターゴルフ場で1ラウンド分を無料で楽しむことができます。

    【三重県民の日の特典】

  • 1ラウンド(18ホール)無料(2022年4月17日)
  • 津市とことめの里
    住所:津市一志町井関1792
    電話番号:059-295-0111
    営業時間:4月~9月10:00~17:00(受付16:00まで)、10月~3月10:00~16:00(受付15:00まで)
    休館日:火曜日(祝日、休日にあたる場合はその翌日)、12月29日~1月1日
    URL:https://www.info.city.tsu.mie.jp/www/contents/1001000012002/index.html

    【志摩市】国府白浜海岸に隣接する最高のロケーション「志摩パークゴルフ場」


    サーフィンのメッカ・国府白浜海岸に隣接しているコースを備えたゴルフ場。クラブ1本でプレーでき、運動靴であれば気軽な服装でOKです。ボールはプラスチック製でカップに入るとカコーンといい音がします。最高のロケーションでカップを狙う醍醐味を味わえるはずですよ。

    パークゴルフプレーの料金は、一般は1回800円、中学生以下は1回300円ですが、三重県民の日の特典として2022年4月16日(土)、17日(日)、18日(月)は無料に。さらに、クラブ、ボールレンタル料金200円も無料となります。

    【三重県民の日の特典】

  • パークゴルフプレー料金・クラブ、ボールレンタル料金無料(2022年4月16日、17日、18日)
  • 志摩パークゴルフ場
    住所:志摩市阿児町国府3025-36
    電話番号:0599-47-0880
    利用時間:8:30~17:00
    休業日:原則として年中無休、但し、年末年始と天候等による臨時休業有り
    料金:1回(一般)800円(中学生以下)300円
    URL:https://www.city.shima.mie.jp/kakuka/sangyoshinkobu/kanko/shimapakugorufujo/index.html

    キャンプ場

    【紀北町】オーシャンビューのテントサイト「熊野灘臨海公園 孫太郎オートキャンプ場」


    どこからでも海を眺めることができるテントサイトが自慢のオートキャンプ場。周辺には、熊野古道・馬越峠から天狗倉山(てんぐらさん)へ続くハイキングコースや、地元の名品がお値打ち価格で並ぶ「きいながしま港市」、白砂で石垣で整備された美しい砂浜「城ノ浜海水浴場」、熊野灘の絶景が見渡せる「高塚公園展望台」など、観光スポットも豊富です。

    三重県民の日の特典として、同施設では、県内在住の人で、海岸清掃に参加した人に限り、2022年4月16日(土)、テントサイト料金無料にて楽しむことができます。

    【三重県民の日の特典】

  • テントサイトル料金無料(2022年4月16日)
  • ※県内在住、海岸清掃の参加者に限る。

    熊野灘臨海公園 孫太郎オートキャンプ場
    住所:紀北町東長島浅間
    電話番号:0597-47-5371
    センターハウス営業時間:8:00~20:00
    料金:ソロキャンプ・初心者セットプラン 1人当たりの参考料金(サービス料込・消費税込)4,640円~
    URL:http://magotarou.com/

    今回は、三重県民の日にお得に楽しめるスポットを紹介しました。さまざまなスポットがお得に楽しめる特別な日。この機会に訪れてみて、新たな三重県の魅力を発見してみるのも楽しいかもしれませんね。

    ※記載の情報は変更になることもあります。お出かけの際は、最新情報をご確認ください。

    Sayaka Miyata

    Sayaka Miyata
    カフェでぼーっとすることと、あてもなく散歩することと、おいしいものを探したり食べたりすることが好き。子どもが生まれてからは睡眠も好きになりました。


    , | 観光,近畿,三重県,観光


    三重県の観光関連リンク



    伊勢神宮 日の出 早朝 伊勢神宮 日の出 早朝

    安乗埼灯台からの景色 安乗埼灯台からの景色
    大王埼灯台 大王埼灯台
    横山展望台 横山展望台

    いながきの駄菓子屋探訪45三重県伊勢市みよしや1 いながきの駄菓子屋探訪45三重県伊勢市みよしや1
    三重県名張市赤目四十八滝 三重県名張市赤目四十八滝
    1 2 3 NEXT

    #お出かけスポット #お得



    観光 近畿 三重県 観光