TABIZINE > 関東 > 東京都23区 > お土産 > 自分で組み合わせる最先端スイーツ「あまみカオリ研究所」【東京駅の最新お土産&グルメ特集】

自分で組み合わせる最先端スイーツ「あまみカオリ研究所」【東京駅の最新お土産&グルメ特集】

Posted by: 小梅
掲載日: Jul 24th, 2022.

話題のお土産やグルメが集う「東京駅」。売り切れ必至のスイーツや行列が絶えないラーメン店などなど、いつも私たちを楽しませてくれていますよね。そこでこのシリーズでは、東京駅のお土産&グルメスポットの最新情報をお届けします。今回は、洗練された最新スイーツ店「あまみカオリ研究所」を紹介します。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

あまみカオリ研究所

 


最先端スイーツ「あまみカオリ研究所」

あまみカオリ研究所 外観
皆さんにとって「テンションがあがるスイーツ」とは、どんなものでしょうか? 昔から食べ親しんだものであったり、クリームがたっぷりだったりと、人それぞれあると思いますが、今回お邪魔した「あまみカオリ研究所」は、まさにテンションがあがっちゃうお店。「自分のためのスイーツ」と実感できる、ちょっぴり変わったお店なのです。

あまみカオリ研究所スタッフさん
スイーツ店でありながら「研究所」と名付けられ、ショーケースも見当たらず、スタッフさんは白衣を着用。さらには、手にはタブレット端末と、なんだか不思議な雰囲気が漂いますが、実はここ、バウムクーヘンの「治一郎」でおなじみの「株式会社ヤタロー」が手掛ける新しいスイーツ店

ベースのケーキを選んで、フルーツソースやフレーバー、ティーまでを組み合わせて、甘みや香りの「マリアージュ」を楽しむことができるのです!

「あまみカオリ研究所」の楽しみ方

自分で選んでいく
マリアージュを楽しむということは、あれこれ組み合わせを考えなければならない問題が出てきますが、心配はいりません。お店のスタッフさんが最初から最後までしっかりと横についてアドバイスしてくれるので、選ぶ時間もわくわく。

悩むのが嫌だなという人には、お店おすすめのセットもあるので、まずはスタッフさんに確認を。それでは体験していきましょう!

ベースのケーキを選ぶ
まずは、ベースである「ケーキ」を、4種類の中から1つ選びます。

MAN-MARU
ケーキの名は、「MAN-MARU」、「MOKO-MOKO」、「TON-GARI」、「KAKU-KAKU」と、なんだか個性的ですが、「MAN-MARU」はショートケーキなど、おなじみのケーキです。ここは思いっ切り自分の好きなケーキをチョイスしましょう。

【ベース】
MAN-MARU(バニラ)
MOKO-MOKO(チョコレート)
TON-GARI(チーズ)
KAKU-KAKU(マロン)

続いて選ぶのは、フルーツソース。4種類の中から1つ、甘味や酸味、香りを想像しながら選びます。

【フルーツ】
いちご
もも
カシス
オレンジ

フレーバーを選ぶ
次に選ぶのは、フレーバー。粒、液、粉の3種がセットになっており、4種類の中から1つを選びます。どんな味になるか想像できそうでできない組み合わせに、個人的には、ここが一番わくわくしました。

【フレーバー】
#001:ピスタチオ/オリーブオイル/ゲランドの塩
#002:くるみ/ラムシロップ/キャラメルパウダー
#003:ココアクッキー/はちみつ/カルダモン
#004:アーモンドプラリネ/メープルシロップ/シナモン

最後に選ぶのは、ティー。こちらも4種類の中から、1つ選びます。

【ティー】
アールグレイフレーバー
マンゴーストロベリールイボス
メリーベリーフルーツ
もも&オスマンサス(金木犀)

決定!
今回、筆者はあらかじめテーマを決めて行きました。それは、「とにかく濃厚に」。スタッフさんに伝えると「濃厚なら、これがおすすめです!」と、ベースであるケーキが即決定。あれこれ悩むかなと思いきや、アドバイスが的確なのと「これで試してみたい」という気持ちがムクムクと顔を出し、意外にもサクサクと組み合わせが決まっていきました。ということで、今回選んだセットはこちら!

ベース:MOKO-MOKO
フルーツ:カシス
フレーバー:#001
ティー:もも&オスマンサス(金木犀)

すべてがおしゃれ! 洗練された東京スイーツ

ボックス
ケーキが入ったボックスは、とてもシックでおしゃれ。
あまみカオリ研究所
中を開けてみれば、やっぱりおしゃれ! 開けた瞬間のこの喜びは、まさに“テンションがあがる”の一言です。

ケーキ以外を取り出す
ケーキ以外を取り出してみました。

#001
ティーは、ティーバッグが1袋。「フレーバー#001」には、しっかりピスタチオとオリーブオイル、ゲランドの塩が入っていました。

MOKO-MOKO
モコモコとしたチョコレートケーキは、まるで雲のようでかわいらしく、カットしてみれば、なんともキレイな3層。

3層
外側はなめらかな濃厚チョコレートクリームで、まったりとした舌ざわりがたまりません。中には、バニラのババロア、一番下には、ザクザク食感とほんのり塩味を感じるショコラサブレが入っています。

濃厚でありながら、バニラのやさしい甘さにザクザク食感のサブレと、この時点でとてもおいしいのですが、楽しみはこれから……!

マリアージュ
マリアージュを楽しむために、少しずつトッピングしていきます。

「カシス」は、華やかな香りと甘酸っぱさがよく合い、「ピスタチオ」は、香ばしさとコクがプラスされ、濃厚なチョコレートと相性抜群。間違いないおいしさです。

しかし、気になるのは「ゲランドの塩」と「オリーブオイル」ですよね。結論から先に申し上げると……すごく合いました! 「ゲランドの塩」は、甘じょっぱさがクセになりそうで、「オリーブイル」は、ふんわりと広がる香りがとても上品。心なしかチョコレートがより濃厚に感じます。赤ワインなど、お酒にも合いそうなオトナ味に変身し、トッピングするだけで、こんなにも印象が変わるのにも驚きました。

もも&オスマンサス
「もも&オスマンサス」のティーは、贅沢な甘いももの香りが一気に広がります。後味にほんのり金木犀を感じ、飲むとパッと明るい気分になりますよ。

MAN-MARU(バニラ) 価格:1,850円(税込)
MOKO-MOKO(チョコレート) 価格:2,100円(税込)
TON-GARI(チーズ) 価格:1,750円(税込)
KAKU-KAKU(マロン) 価格:1,850円(税込)
狙い目の時間帯:8:00~15:00

お店の場所は「グランスタ東京 京葉ストリートエリア」

京葉ストリート
「あまみカオリ研究所」は、JR東京駅八重洲南口1階改札内、京葉線につながる通路沿いの「グランスタ東京 京葉ストリートエリア」内にあります(上地図の青丸)。

2022年4月21日にオープンした「京葉ストリートエリア」は、“WANDER TRACK”をコンセプトに、「ちょっといいもの、おいしいものを買って帰ろう」と、寄り道したくなるお店が集まっています。

自分のための1セットを、あれこれ考えながら作ることの楽しみや、マリアージュをしてみて感じる味の変化など、買うときから食べ終わるまで楽しい、あまみカオリ研究所。一度体験したら、自分だけの最高の組み合わせを見つけたくなるはず!

あまみカオリ研究所 グランスタ東京店
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内1階改札内グランスタ東京 京葉ストリートエリア(八重洲南口側)
電話:03-6256-0107
営業時間:8:00~22:00 
※営業時間は変更になる場合があります。
公式サイト:https://amamikaori-lab.com/

[All Photos by koume]

小梅

小梅
芸能事務所で約15年若手芸人のマネージメントに携わり、どっぷりお笑いの世界に染まる。退職後ライターに転身。ある日ふいに見た1本の韓国映画に心奪われ、そこから韓国映画・ドラマのチェック追われる毎日を過ごす。コンビニの新商品や地方のおみやげが大好き。


,, | グルメ,現地ルポ/ブログ,関東,東京都23区,お土産,東京駅,現地ルポ/ブログ


東京都23区のお土産関連リンク


cosmo・冷凍機内食 cosmo・冷凍機内食
東京都目黒区・「goma to」黒ごまモンブラン3 東京都目黒区・「goma to」黒ごまモンブラン3
東京都中央区・「ECO EDO 日本橋 2022」森の風鈴小径2 東京都中央区・「ECO EDO 日本橋 2022」森の風鈴小径2
ココリス・サンドクッキー ココリス・サンドクッキー
ぷーさん ぷーさん


パン オ スリール ランチ パン オ スリール ランチ
「Chateraise PREMIUM YATSUDOKI」山梨県産白桃のガトー、山梨県産柚子使用シトロン、フレルージュ 「Chateraise PREMIUM YATSUDOKI」山梨県産白桃のガトー、山梨県産柚子使用シトロン、フレルージュ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#お土産 #スイーツ #東京駅