TABIZINE > 北海道・東北 > 宮城県 > グルメ > 【10月ベストシーズンの国内旅行先】宮城県のさんま・新潟県の新米&きのこ・長野県の栗など今が旬のグルメを味わう土地5選

【10月ベストシーズンの国内旅行先】宮城県のさんま・新潟県の新米&きのこ・長野県の栗など今が旬のグルメを味わう土地5選

Posted by: TABIZINE編集部
掲載日: Oct 19th, 2022.

この連載では、毎月、その月にベストシーズンを迎えるおすすめの国内旅行先をピックアップしていきます。10月第3週は、そのときが旬のグルメをチェック! さんまが時期の「宮城県女川町」、さつまいものスイーツやいも掘りが楽しめる「埼玉県川越市」、おにぎり&きのこ汁まつりを開催中の「新潟県南魚沼市」、ぶどう狩りやワイナリー見学が楽しめる「山梨県」、栗祭りが開かれる「長野県小布施町」の5カ所を紹介します。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

実りの秋
Shutterstock.com
 


 


秋の魚・さんまを味わう収穫祭【宮城県女川町】

女川町のサンマの水揚げ
©︎ 一度公益社団法人 宮城県観光連盟

秋の魚といえば、「秋刀魚(さんま)」。宮城県の女川町は、全国でもトップクラスのさんまの水揚げ量を誇ります。秋には町内の飲食店で、塩焼きをはじめ、刺身、佃煮、すり身汁など、さまざまなさんま料理を味わうことができます。

2022年10月22日(日)には、女川町海岸広場で「おながわ秋の収獲祭」が開催されます。炭火焼コーナーや秋刀魚すり身汁コーナーが登場するほか、高橋洋子やGANG PARADEなどのステージも予定されています。

女川町に行くなら、JR石巻線の終点・女川駅へ。ウミネコが羽ばたく姿をイメージした白い屋根が特徴的な駅舎は、建築家の坂茂氏が手がけた復興のシンボル。2階には「女川温泉ゆぽっぽ」が併設されているほか、3階にある展望デッキからは、女川の町を見渡せます。

おながわ秋の収獲祭
開催日:2022年10月23日(日)
時間:9:00~16:00
会場:女川町海岸広場(宮城県牡鹿郡女川町海岸通り)
公式サイト:https://www.onagawa-sanma.site/

「川越いも」の産地で和菓子やスイーツ、いも掘りも【埼玉県川越市】

さつまいも
Shutterstock.com

「小江戸」と呼ばれ、観光地としても人気の川越は、江戸時代からさつまいもの栽培が盛んになり、川越藩とそこに隣接する地域(川越市、所沢市、狭山市、新座市、ふじみ野市、三芳町)で生産される「川越いも」が有名になりました。川越の妙善寺には川越いも地蔵があり、毎年10月13日の「さつまいもの日」には、サツマイモに感謝する「いも供養」が開催されています。

110年以上の歴史がある「いもせんべい」をはじめとして、芋ようかんや芋まんじゅう、スイートポテトといった芋菓子、芋料理、ビールや焼酎などの飲料まで、バラエティー豊かな芋商品が作られていて、市内のお店で楽しむことができます。

いも農園の中にはいも掘りを体験できるところもありますよ。

米どころで新米&きのこのコンビを絶景と楽しむ【新潟県南魚沼市】

おにぎり
©︎ 公益社団法人 新潟県観光協会

日本一の米どころとして知られる新潟県。いろいろなブランド米が存在する中で、「魚沼産コシヒカリ」は日本一おいしいブランド米として知られています。魚沼産コシヒカリとは魚沼地域(魚沼市・南魚沼市・十日町市・小千谷市・長岡市(旧川口町)・湯沢町・津南町)で収穫されたコシヒカリ。

南魚沼市の八海山ロープウェー山麓駅駐車場では、2022年11月6日(日)まで、「おにぎり&きのこ汁まつり」が開催中です。「南魚沼産コシヒカリおにぎり」や、魚沼きのこ(えのき・まいたけ・しめじ・エリンギ・なめこ・ひらたけ・生しいたけの7種)が入った秋の味覚「きのこ汁」やなどが販売されています。

絶景の八海山麓や八海山ロープウェーの空中散歩も一緒に楽しめますよ。

おにぎり&きのこ汁まつり
開催期間:2022年9月17日(土)〜11月6日(日)
時間:10:30~15:00(売切れ次第終了)
開催場所:八海山ロープウェー山麓駅駐車場
メニュー:きのこ汁450円、南魚沼産コシヒカリおにぎり(2個)450円、きのこそば・うどん650円(税込)
問い合わせ先:025-775-3311(八海山ロープウェー)
公式サイト:https://niigata-kankou.or.jp/event/2467

日本一の産地でぶどう狩りやワイナリー見学【山梨県】

ぶどう農園
©︎ やまなし観光推進機構

山梨県はぶどうの収穫量日本一。採れたてのみずみずしいぶどうを味わえる「ぶどう狩り」は産地ならではの体験。県内の農園では、さまざまな種類のぶどうを自分で選んで手に取ることができるぶどう狩りが楽しめます。

ぶどう狩りができる農園
https://www.yamanashi-kankou.jp/special/budougari_5sen.html

また、そのぶどうを使ったワインを作るワイナリーもたくさんあります。畑や工場の見学、テイスティングができるワイナリーもあるので、足を運んで自分のお気に入りのワインを見つけてみるのもいいですね。

テイスティングができるワイナリー
https://www.yamanashi-kankou.jp/special/osusume_winery.html

山梨県内で今年収穫されたぶどうで、主に白ワインとなる品種「甲州」または、主に赤ワインとなる品種「マスカット・ベーリーA」を使って醸造された新酒ワインは、「山梨ヌーボー」と呼ばれており、毎年11月3日が解禁日とされています。

山梨県
山梨県公式観光サイト:https://www.yamanashi-kankou.jp/

ブランド栗の名産地で栗祭りも【長野県小布施町】

栗
Shutterstock.com

秋は新栗の季節! 長野県の小布施町は、全国に知られる栗の名産地。江戸時代にはブランド栗として将軍へ献上されていたそうです。

焼き栗をはじめ、栗きんとんやマロングラッセ、モンブランなどのスイーツのほか、栗おこわといった食事まで、さまざまな食べ方がありますが、町内の店舗では、この時期しか味わえない旬の栗メニューが登場しています。この機会にぜひ、いろいろな栗を食べ比べしてみてはいかがでしょうか。

2022年10月22日(土)には、皇大神社境内にて「おぶせ栗祭り2022」が行われます。神様に奉納した小布施の栗菓子各店の新栗餡をブレンドした「特製奉納新栗餡しる粉」のふるまい(13:00~無くなり次第終了)や、小布施産の栗を使った大人気の焼き栗、小布施の栗菓子店のミニ羊かんのばら売りなどもありますよ。

おぶせ栗祭り2022
会場:皇大神社(長野県上高井郡小布施町小布施1136)
時間:10:00~15:00
公式サイト:https://www.obusekanko.jp/3725

10月にベストシーズンを迎えるおすすめの国内旅行先を5カ所紹介しました。旅行の予定を立てる際の参考にしてみてくださいね。

※2022年10月18日時点の情報です。イベント等の内容は変更になることもあります。最新情報は公式サイト等でご確認ください。

TABIZINE編集部

TABIZINE Editors
「人生に旅心を」

TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにした、オフタイムWEBマガジンです。

旅の情報や世界中の小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。

TABIZINE(タビジン)を覗き込むと、世界地図を拡げた時のワクワクがあるような、はたまた旅する非日常を感じ、旅へ向かわずにはいられなくなるような、 そんな夢見心地にするパワーがあるメディアでありたいと思っています。

人生は一瞬一瞬が心の旅。
みなさんが何にもとらわれることなく、自由で、冒険に満ちた毎日になるような情報をお届けします。

TABIZINEスタッフ一同

,,,, | 観光,グルメ,関東,中部,宮城県,埼玉県,新潟県,山梨県,長野県,グルメ,グルメ,グルメ,グルメ,グルメ


宮城県のグルメ関連リンク

ぶどう農園 ぶどう農園


宮城 だっちゃ ずんだ抹茶 フラペチーノ®2 宮城 だっちゃ ずんだ抹茶 フラペチーノ®2

いながきの駄菓子屋探訪33宮城県仙台市はぴcafe いながきの駄菓子屋探訪33宮城県仙台市はぴcafe
いながきの駄菓子屋探訪26宮城県仙台市ちゃんぷるー いながきの駄菓子屋探訪26宮城県仙台市ちゃんぷるー
南三陸キラキラいくら丼 南三陸キラキラいくら丼
宮城県村田町・つり具のヤマダ2 宮城県村田町・つり具のヤマダ2

1 2 3 NEXT

#イベント #グルメ #スイーツ #フルーツ #ワイン