TABIZINE > 関東 > 東京都23区 > グルメ > 【話題のハズレなし「蟹ガチャ」やってみた】1回500円で1等は高級食材“松葉がに”!

【話題のハズレなし「蟹ガチャ」やってみた】1回500円で1等は高級食材“松葉がに”!

Posted by: 西門香央里
掲載日: Nov 27th, 2022. 更新日: Nov 28th, 2022

冬の味覚といえば「蟹」。年末年始の特別な食事によく食べられていますよね。そんな中で、高級な「松葉がに」が500円で当たるかもしれないイベント「蟹ガチャ」が東京・新橋にある鳥取県のアンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館」で開催されています! 今回は話題の「蟹ガチャ」に挑戦してきました(お一人様1日1回まで ※期間中は何度でもチャレンジ可能)。

35人の読者が参考になると評価
Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

1等は高級食材“松葉がに”! 500円で豪華なカニ商品が当たる「蟹ガチャ」が登場

 


 


「5つのカニ日本一」を誇る県、鳥取県

アンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館」は、JR新橋駅銀座口から出てすぐの場所にあります

アンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館」は、JR新橋駅銀座口から出てすぐの場所にあります。

鳥取県と岡山県の2つの県のアンテナショップとなっており、店内では両県のグルメを中心とした商品を多数取り扱っています

山陰地方の鳥取県と岡山県の2つの県のアンテナショップとなっており、店内では両県のグルメを中心とした商品を多数取り扱っています。

実は鳥取県は、カニの水揚量日本一、消費量日本一など「5つのカニ日本一」を誇り「蟹取県」を名乗っている蟹づくしの県

実は鳥取県は、カニの水揚量日本一、消費量日本一など「5つのカニ日本一」を誇り「蟹取県」を名乗っている蟹づくしの県。店内では、今回紹介する「蟹ガチャ」以外にも、蟹に関する商品がいっぱい! 生の蟹もどーん! と販売されています。

“本物”の「かに蒲鉾」や蟹を使った「かにちくわ」

おやつに食べたい「焼かにせんべい」

他にも、“本物”の「かに蒲鉾」や蟹を使った「かにちくわ」、おやつに食べたい「焼かにせんべい」なども売られていました。

広報の方のおすすめは、「かにみそバーニャカウダ」と「かにみそトマトジャン」

とくに広報の方のおすすめは、「かにみそバーニャカウダ」と「かにみそトマトジャン」。どちらも野菜やパスタなどと相性がばっちりだそうで、箸が止まらなくなるおいしさだそうですよ。気になっちゃいますね。

「蟹ガチャ」で運試し!

お店では、11月21日(月)から12月11日(日)まで「蟹取県の『蟹ガチャ』」と題して、1回500円で参加できるくじを設置

お店では、11月21日(月)から12月11日(日)まで「蟹取県の『蟹ガチャ』」と題して、1回500円で参加できるくじを設置。1日30個限定でということで、初日には開店前の朝8時半からお客さんが並び、開店してすぐに完売してしまったそう。とにかく、すごい人気なのです!(※取材後、後ろの蟹のパネルが大きくなったそう)

500円分は必ず返ってくるハズレなしなので、絶対にお得

年々価格が高騰傾向にある高級食材「1等 松葉がに1枚(指定のご住所へ後日配送)」

今回の「蟹ガチャ」の豪華景品は、年々価格が高騰傾向にある高級食材「1等 松葉がに1枚(指定のご住所へ後日配送)」、「2等 カニパフェ」、「3等 蟹重」、「4等 2階レストランお食事券500円分」、「末等 1階ショップお買物券500円分」となっており、500円分は必ず返ってくるハズレなしのガチャなので、絶対にお得なのです。

早速、筆者もトライしてみます!

早速、筆者もトライしてみます! まずはレジで専用コインを500円で購入します。専用コイン以外ではガチャはできないのでご注意を。ガチャにコインを入れます。

コインを入れたら、強く1回だけ回します

カプセルが出てきました

コインを入れたら、強く1回だけ回します。すると、カプセルが出てきました。中には賞品の内容が書かれたくじが入っています。

カプセルから紙を取り出して、広げていきます

裏面には鳥取県のシルエットと、蟹のイラスト、そして「蟹取県」と大きくプリントされています

カプセルから紙を取り出して、広げていきます。裏面には鳥取県のシルエットと、蟹のイラスト、そして「蟹取県」と大きくプリントされています。さて、何が当たったでしょうか・・・ドキドキしながら裏返してみると

じゃ〜ん! 「3等 蟹重(1食分)」が当たりました!

じゃ〜ん! 「3等 蟹重(1食分)」が当たりました! これは、2階のレストラン「ももてなし家」で提供されている「蟹重(税込1,700円)がいただけてしまうのです。これは嬉しい!

贅沢すぎる蟹づくし料理に舌鼓!

2階のレストラン「ももてなし家」では、12月30日(金)までは、カニ料理をご用意して「蟹の水揚げ日本一! 蟹取県フェア」を開催中

「蟹ガチャ」の2等、3等であたる「カニパフェ(税込 3,000円)」や「蟹重」の他、「蟹の甲羅グラタン(税込800円)」、時価でご提供の「浜ゆで蟹(松葉がに)(税込2万円程度)」などカニづくしのメニューに

早速、2階のレストラン「ももてなし家」で当選した「蟹重」をいただきましょう! レストランでは季節ごとに旬のメニューを提供していて、12月30日(金)までは、カニ料理を用意して「蟹の水揚げ日本一!蟹取県フェア」を開催中。「蟹ガチャ」の2等、3等であたる「カニパフェ(税込 3,000円)」や「蟹重」の他、「蟹の甲羅グラタン(税込800円)」、時価でご提供の「浜ゆで蟹(松葉がに)(税込2万円程度)」などカニづくしのメニューになっています。

「蟹重」が登場! ご飯の上には蟹脚と、蟹みそで炒めたほぐし身が。これでもかというほどの蟹、蟹、蟹! 

席についてしばらく待っていると、「蟹重」が登場! ご飯の上には蟹脚と、蟹みそで炒めたほぐし身が。これでもかというほどの蟹、蟹、蟹! 蟹独特の香りも漂ってきます。あ〜なんて贅沢なんでしょうね!

蟹脚はシンプルに蟹の濃厚な旨味を感じられ

そしてほぐし身は、かにみそを使って炒めてあるということもあり、ごはんのお供には最高すぎる一品

蟹脚はシンプルに蟹の濃厚な旨味を感じられ、そしてほぐし身は、かにみそを使って炒めてあるということもあり、ごはんのお供には最高すぎる一品。箸が止まらなくなるおいしさで、あっという間に完食してしまいそうでした。

「蟹パフェ」は大きな蟹の甲羅に足まで溢れてて、ビジュアルは最高です

そして、特別に2位の「蟹パフェ」も用意していただきました。見てください、この迫力を! 大きな蟹の甲羅に足まで溢れてて、ビジュアルは最高です。

「パフェ」と銘打ってますが、甘いパフェではなく、蟹を使った具材がたっぷり入ったサラダパフェ

上部には蟹脚やほぐし身のかにみそ炒め、きゅうりなどの野菜がたっぷり、下部にはほぐし身のかにみそ炒め、ミニトマト、ポテトサラダなどがぎゅっと詰まっています

「パフェ」と銘打ってますが、甘いパフェではなく、蟹を使った具材がたっぷり入ったサラダパフェになっています。上部には蟹脚やほぐし身のかにみそ炒め、きゅうりなどの野菜がたっぷり、下部にはほぐし身のかにみそ炒め、ミニトマト、ポテトサラダなどがぎゅっと詰まっています。

添えられた「カニ味噌バーニャカウダソース」をつけながらいただくと、最高の美味しさ!

添えられた「カニ味噌バーニャカウダソース」をつけながらいただくと、最高のおいしさ! 当選した方曰く「とにかくずっと蟹!」なパフェなのです。お店では3,000円で提供しているということですが、破格のお値段ですよね。

蟹好きな人はぜひ運試しを!

蟹好きな人はぜひ運試しを!

「蟹取県」を名乗る鳥取県が蟹のシーズンに開催する「蟹ガチャ」。連日人気とのことですが、12月11日まで毎日開催しているということなので、蟹好きの方はぜひチャレンジしてみてください。高価な松葉がにがこの時だけ500円で当たるかもしれないチャンスを、見逃さないでくださいね!もし外れても、鳥取県の蟹グルメをこの機会に堪能してください(お一人様1日1回まで ※期間中は何度でもチャレンジ可能)。

蟹取県の「蟹ガチャ」~当たれ!松葉がに!
開催期間:2022年11月21日(月)~12月11日(日)
設置場所:アンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館」1階入り口付近
参加方法:アンテナショップ1階レジにて、蟹ガチャ専用のメダルを500円(税込)でご購入※1日30個限定
くじ内容:1等 松葉がに1枚(指定のご住所へ後日配送)
     2等 カニパフェ(2階レストランにて、カニパフェをお召し上がりいただけます)
     3等 蟹重(2階レストランにて、蟹重をお召し上がりいただけます)
     4等 2階レストランお食事券500円分
     末等 1階ショップお買物券500円分
     ※有効期限:2022年12月30日(金)まで
     ※各日、1等1本、2等2本、3等3本、4等5本、末等19本、となります

アンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館」
東京都港区新橋一丁目11番7号新橋センタープレイス
営業時間:1階10:00~21:00//2階11:00~21:00(L.O. 21:00)
電話番号:1階ショップ03-6280-6474/2階ビストロ・カフェ「ももてなし家」03-6280-6475
公式サイト:https://www.torioka.com/

[All Photos By Kaori Simon]
※店舗や時期により商品の仕様や品揃え、価格が変わる可能性がありますので、ご注意ください。
※店舗営業については最新情報をご確認ください。
 


 

西門香央里

Kaori Simon ライター&フォトグラファー
東京在住のフォトライター。K-POP、旅行、グルメ、カルチャーなどを中心に撮って書いて活動中。好きなことには猪突猛進。小学生の頃からずっと何かの「オタク」。座右の銘は「努力は裏切らない」。


| グルメ,お土産,現地ルポ/ブログ,関東,東京都23区,ご当地グルメ,グルメ,現地ルポ/ブログ


東京都23区のグルメ関連リンク






チューリップローズ ショコラカシス1 チューリップローズ ショコラカシス1




1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#カニ