TABIZINE > 関東 > 東京都23区 > グルメ > 早朝に搾った“縁起酒”を楽しむ「立春朝搾り」2月4日に全国35都道府県43蔵で一斉開催!

早朝に搾った“縁起酒”を楽しむ「立春朝搾り」2月4日に全国35都道府県43蔵で一斉開催!

Posted by: TABIZINE編集部
掲載日: Jan 15th, 2023.

早朝に搾った“縁起酒”をその日のうちに楽しむ特別な体験ができる「立春朝搾り」。2023年2月4日の立春に、全国35都道府県43蔵で一斉開催されます。無病息災、家内安全、商売繁盛、疫病退散を祈願した「縁起酒」を楽しんでみませんか?

13人の読者が参考になると評価
Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント



 


立春を祝う縁起酒「立春朝搾り」

「立春朝搾り」は、日本名門酒会(主宰:株式会社岡永(東京都中央区))が全国の協力蔵元に呼び掛け、地元の加盟酒販店と協力して2023年2月4日に行われる地域ネットワーク共感活動です。

蔵元では、立春当日に合わせて最高の状態で酒搾りができるよう、大吟醸より神経を使うという、杜氏泣かせの仕込みが行われます。そして、立春の日の朝に搾り上がった生原酒を地元の神社でお祓いしていただき、造る人・届ける人・飲む人、立春朝搾りに関わる全ての人の無病息災、家内安全、商売繁盛、疫病退散を祈願した「縁起酒」となります。


さらに、その日のうちに飲んでもらえるよう、早朝に酒販店が蔵元に訪れ、予約分を車に積み込み、お客さんの待つ店舗に持ち帰るのだとか。今年も立春朝搾りが全国35都道府県43蔵元で開催されます。

1日で27万本を出荷


1998年にたった一蔵で取り組み、約4,000本(720ml換算)でスタートした立春朝搾り。年々参加蔵元・参加酒販店を増やし、2022年には271,996本(720ml換算)が出荷されました。日本名門酒会の「立春朝搾り」は2023年に26年目を迎え、35都道府県43蔵で開催。28万本(720ml換算)を超える出荷が予定されています。
※「立春朝搾り」は登録商標です。

2023年の立春朝搾り
【立春朝搾り 資料(1)】
https://www.atpress.ne.jp/releases/341191/att_341191_1.pdf
【立春朝搾り 資料(2)】
https://www.atpress.ne.jp/releases/341191/att_341191_2.pdf
発売日:20235年2月4日(土)
価格:720ml 1,980円(税込)
※純米吟醸 もしくは 特別純米 生原酒
「立春朝搾り」が予約できる(買える)店:https://www.meimonshu.jp/modules/xfsection/article.php?articleid=377

 

TABIZINE編集部

TABIZINE Editors
「人生に旅心を」

TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにした、オフタイムWEBマガジンです。

旅の情報や世界中の小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。

TABIZINE(タビジン)を覗き込むと、世界地図を拡げた時のワクワクがあるような、はたまた旅する非日常を感じ、旅へ向かわずにはいられなくなるような、 そんな夢見心地にするパワーがあるメディアでありたいと思っています。

人生は一瞬一瞬が心の旅。
みなさんが何にもとらわれることなく、自由で、冒険に満ちた毎日になるような情報をお届けします。

TABIZINEスタッフ一同

| グルメ,関東,東京都23区,その他のグルメ,グルメ


東京都23区のグルメ関連リンク






チューリップローズ ショコラカシス1 チューリップローズ ショコラカシス1




1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#お酒



グルメ 関東 東京都23区 その他のグルメ グルメ