TABIZINE > 関東 > 東京都23区 > 観光 > 清川あさみ氏原画・制作監修!東京メトロ日比谷線 虎ノ門ヒルズ駅に大型ステンドグラスのパブリックアートが登場

清川あさみ氏原画・制作監修!東京メトロ日比谷線 虎ノ門ヒルズ駅に大型ステンドグラスのパブリックアートが登場

Posted by: TABIZINE編集部
掲載日: Jul 26th, 2023.

東京メトロ日比谷線「虎ノ門ヒルズ駅」の地下2階 改札内コンコースに、2023年7月15日から大型ステンドグラスのパブリックアート「Our New World (Toranomon)」が常設されています。このアートは、アーティストの清川 あさみ氏が原画・制作監修を務めたもので、今までに訪れた世界中の都市や新しい虎ノ門エリアの風景を集め、誰も見たことのない新たな都市を創造したそう。あなたの目にはどんな風に映るでしょうか?

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント



 


大型ステンドグラスのパブリックアート


アーティストの清川 あさみ氏は「見た事ないあり方のステンドグラスで地下であっても動きのある世界を表現したい。人も景色も未来に向かって移ろっていく。その移ろいを表現したい。」との想いから、本パブリックアートを手がけました。

清川氏が今までに訪れた世界中の都市や新しい虎ノ門エリアの風景を集めて、誰も見たことのない新たな都市を創造。見る角度によって見え方が変わる効果を取り入れることで、無数のイメージからなるそれぞれの都市の歴史や文化の多様性とその重なりが浮かび上がります。

地下空間に広がる誰も見たことのない都市「Our New World (Toranomon)」は、近代的かつ「駅まち一体」となった虎ノ門ヒルズ駅と結びつき、新たな虎ノ門の街とつながって、共存していくことでしょう。

大型ステンドグラス「Our New World (Toranomon)」が完成するまで


今回の製作は、清川氏が約2カ月かけて原画の段階からアイデアを出しながら監修したそう。鉛桟を使わない、「視覚的に動きを感じる新しいステンドグラスの在り方」について試作を重ねました。そして、静岡県熱海市・クレアーレ熱海ゆがわら工房の7人のステンドグラス職人が、約8カ月かけて製作。

縦約2.7メートル、横約6.0メートルの大きさで、ガラスは全243種類、3,351ピースが使用されています。クレアーレでは、面積あたりで使用したガラスのピース数は過去最多となり、複層型のステンドグラス作品は初めてとなりました。

大型ステンドグラス「Our New World (Toranomon)」
設置場所:東京メトロ日比谷線「虎ノ門ヒルズ駅」地下2階 改札内コンコース
規模と仕様:縦 約2.7m・横 約6.0m、LED内蔵のステンドグラス
原画・制作監修:清川 あさみ氏
協賛:森ビル株式会社、公益財団法人メトロ文化財団
ステンドグラス製作:クレアーレ熱海ゆがわら工房(静岡県熱海市泉230-1)

       

TABIZINE編集部

TABIZINE Editors
「人生に旅心を」

TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにした、オフタイムWEBマガジンです。

旅の情報や世界中の小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。

TABIZINE(タビジン)を覗き込むと、世界地図を拡げた時のワクワクがあるような、はたまた旅する非日常を感じ、旅へ向かわずにはいられなくなるような、 そんな夢見心地にするパワーがあるメディアでありたいと思っています。

人生は一瞬一瞬が心の旅。
みなさんが何にもとらわれることなく、自由で、冒険に満ちた毎日になるような情報をお届けします。

TABIZINEスタッフ一同

| 観光,関東,東京都23区,その他観光,観光


東京都23区の観光関連リンク


グランスタ東京② グランスタ東京②


こたつでおでん酒熱燗ステーション こたつでおでん酒熱燗ステーション


硫黄島 硫黄島

浅草寺の節分会 浅草寺の節分会
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#アート



観光 関東 東京都23区 その他観光 観光