【口コミで大人気!】身体に優しい本格肉まん専門店|愛知県「玲玲香包<リンリンシャンバオ>」

Posted by: TABIZINE編集部

掲載日: Jun 9th, 2024

保存料や化学調味料などを使わず、食材のおいしさと調理方法にこだわった、本格肉まん専門店「玲玲香包(リンリンシャンバオ)」が2024年5月18日(土)、愛知県・フレスポ春日井にオープンしました。キッチンカーでの販売が口コミで広がり、営業終了前には連日売り切れ状態。今後は夏の新作メニューや、県内2店舗目も予定されているそう。本格的な味わいを楽しめる、「玲玲香包」、注目です!

秘伝の味・王道の一品の肉まん2

玲玲香包とは?

中国出身の店主 仇 玲(チュウ リン)
中国出身の店主「玲(リン)」と、母の名前「香(シャン)」、そして「母から受け継いだ、おいしくて豊かな饅頭(まんとう)と、包(バオ)の文化を日本の方々に届けたい」との想いから、玲玲香包(リンリンシャンバオ)と名付け、キッチンカーからスタート。
 
その人気は瞬く間に口コミで広がり、「どこにお店があるの?」「どこに行ったらまた食べられるの?」という、多くのお客さんの声から、2024年5月18日(土)にフレスポ春日井に店舗をオープンしました。

どんなお店?

目指しているのは日本一身体に優しい肉まん

旨味が凝縮された肉感たっぷりの餡
玲玲香包が目指す肉まんは、毎日でも食べることができる、身体に優しい食材のみで作る肉まん!
 
保存料や化学調味料などは使わず、食材のおいしさと調理方法のみで、ヘルシーなのに旨味たっぷりの肉まんを作っています。

手切りの肉が生み出す熟成餡

手切りのお肉が独自の食感を生む
玲玲香包の肉まんは、挽肉(ミンチ肉)ではなく、お肉を丁寧に包丁で切って、餡を作るため、「ジューシーな肉を食べたぁ」という満足感を感じることができます。
 
肉まんはせいろで蒸して調理
皮を作る際に使う水の温度にも徹底的にこだわり、手間を惜しまない姿勢が、玲玲香包の肉まんのおいしさに繋がっているのだとか。

歩きながら本格中華が食べられる「食べ歩き中華シリーズ」

多種多様な包子(パオズ)が楽しめる
定番の肉まんシリーズと、食べ歩き中華シリーズと称した、2種類の包子(パオズ)が楽しめます。
 
食べ歩き中華シリーズには、角煮まん・エビチリまん・麻婆まん・ニラ玉まんなど、「歩きながらでも本格的な中華料理が食べられる!」と喜びの声が続出しているそう。
 
今後、「玲玲香包」の肉まんが、愛知の名物になるかもしれませんね!
 

玲玲香包(リンリンシャンバオ)
住所:〒486-0952 愛知県春日井市追進町2丁目1−5 フレスポ春日井 1階
アクセス: 「味鋺(名鉄小牧線)駅」徒歩約8分
営業時間:10:30~18:00 ※売り切れ次第終了
定休日:水曜日
URL:https://lingling-xiangbao.com/
 

 


 

PROFILE

TABIZINE編集部

TABIZINE Editors

「人生に旅心を」

TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにした、オフタイムWEBマガジンです。

旅の情報や世界中の小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。

TABIZINE(タビジン)を覗き込むと、世界地図を拡げた時のワクワクがあるような、はたまた旅する非日常を感じ、旅へ向かわずにはいられなくなるような、 そんな夢見心地にするパワーがあるメディアでありたいと思っています。

人生は一瞬一瞬が心の旅。
みなさんが何にもとらわれることなく、自由で、冒険に満ちた毎日になるような情報をお届けします。

TABIZINEスタッフ一同

「人生に旅心を」

TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにした、オフタイムWEBマガジンです。

旅の情報や世界中の小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。

TABIZINE(タビジン)を覗き込むと、世界地図を拡げた時のワクワクがあるような、はたまた旅する非日常を感じ、旅へ向かわずにはいられなくなるような、 そんな夢見心地にするパワーがあるメディアでありたいと思っています。

人生は一瞬一瞬が心の旅。
みなさんが何にもとらわれることなく、自由で、冒険に満ちた毎日になるような情報をお届けします。

TABIZINEスタッフ一同

SHARE

  • Facebook