> > えっ、訴訟事件まで?知っておくべき東南アジアの食事マナー

,,, | 旅のハウツー

えっ、訴訟事件まで?知っておくべき東南アジアの食事マナー

Oct 23rd, 2013

タイやマレーシアなどを旅したことがある人であれば、地元の人々が右手にスプーン、左手にフォークを持って食事をしている光景を目にしたことがあるかと思います。タイ、マレーシア、シンガポール、フィリピン、インドネシアなど東南アジアの幅広い地域では、スプーンとフォークを使用するのが一般的な食事スタイル。

えっ、裁判まで?知っておくべき東南アジアの食事マナー


ヒンズー教やイスラム教といった宗教色が濃い地域では、宗教上の理由から手で食事をする人たちも少なくありません。イスラム教徒の友人に、なぜ手で食べるのか尋ねたところ「手で食べた方が美味しく感じるから」という回答が返ってきたことがあります。ちなみにスープ料理を食べるときには、ヒンズーの人々もイスラムの方々もスプーンを使います。

sweetsholic

,,, | 旅のハウツー


気になる国の記事を検索!