> > > ありえない!日本人が台湾のバスで驚いたこと~運転手さんが途中で買い物?~

,,, | アジア,台湾,現地レポート,豆知識

ありえない!日本人が台湾のバスで驚いたこと~運転手さんが途中で買い物?~

Nov 9th, 2017

台湾の街を移動するのに路線バスはとても便利。筆者もバスを利用して台湾のいろいろな地域に訪れていますが「ここは日本と違うなぁ」と思うことから「運転手さん自由すぎるでしょ!」とツッコミたくなるようなことまで、驚いたことがたくさんあります。

この記事では、台湾で暮らす日本人筆者が台湾のバスを利用して驚いたこと6選をご紹介します。

どのバスが何分後に来るのか表示されて便利

ありえない!台湾のバスを利用して驚いたこと6選~運転手さんがお買い物?~
台湾のバス停では、電光掲示板でどの番号のバスが何分後に来るのか表示されていることが多いです。バスが実際に何駅前を走っていて何分後に到着するかわかる方が、時刻表が貼られているより便利かも! と思ったものです。

地方の小さな駅には電光掲示板がないことも多いですが、バスのアプリをダウンロードすればどの駅に何分後にバスが来るのか簡単に調べることができ、便利です。

乗るときは手を挙げて合図、降りる時はドアの近くで待つ

ありえない!台湾のバスを利用して驚いたこと6選~運転手さんがお買い物?~
日本のバス停では人が立っていればバスは止まってくれますが、台湾でバスに乗るときは手を挙げて運転手さんに合図する必要があります。バス停によっては見通しが悪いことがあり、運転手さんにしっかりアピールしないと気づいてもらえずに走り去られてしまうこともあり得ます。

また降りる時はブザーを鳴らしたらすぐにドアの近くまで行き、そこで待つのが得策です。日本のバスではブザーを鳴らした後「バスが停車するまでそのままでお待ちください」というアナウンスがあったりしますが、台湾でそうすると降り過ごしてしまう可能性が高いのです。

Yui Imai

,,, | アジア,台湾,現地レポート,豆知識


気になる国の記事を検索!