> > > ありえない!ネパールのタクシーで日本人が驚いたこと4選 〜クラクションは30秒に1回!?〜

,, | アジア,ネパール,現地レポート,豆知識

ありえない!ネパールのタクシーで日本人が驚いたこと4選 〜クラクションは30秒に1回!?〜

Jan 16th, 2018 | 坂本正敬

海外旅行に出かけると、日本と現地の違いにびっくりさせられる瞬間がありますよね。びっくりさせられる内容は食事だったり、文化だったり、現地の人の言動だったりと多岐にわたりますが、今回はネパールでびっくりしたタクシーの違いを幾つか紹介したいと思います。

 

料金メーターがない

「スズキ」のタクシーがいっぱい!?ネパールのタクシーで日本人がビックリしたこと4つ
(写真はイメージです)

すべてのタクシーではないようですが、ネパールのタクシーは料金メーターがなく、料金は基本的に交渉で決まります。タクシー運転手も乗客を見て値段を決めてきますので、ホテルなどで相場を聞いて情報武装してから、タクシーを選定したいところ。乗る前に待機中のタクシー何台かに声を掛け、その中で相場に最も近いタクシーを選びたいですね。

とはいえ相手もドライバーとして生計を立てていますから、サービスに対する敬意を払い、不当に安く値切るなどの交渉は、控えた方がいいかもしれません。

 

クラクションの使用頻度がけた違い

「スズキ」のタクシーがいっぱい!?ネパールのタクシーで日本人がビックリしたこと4つ
(写真はイメージです)

日本で車を運転していると、ほとんどクラクションは使用しませんよね。京都など日本でもドライバーがクラクションをよく鳴らすエリアも存在しますが、ネパール、特に首都のカトマンズは比ではありません。イメージとしては30秒に一度、クラクションを派手に鳴らすような感覚。

自分以外の車もクラクションを多用しているため、自分が鳴らしていると相手に分からせるために、とにかく長く、執拗にクラクションを使用します。

とはいえクラクションの利用が当たり前の国ですから、クラクションをめったに鳴らさない日本人と違って、鳴らされた側も「特に気にしない」と言っていました。考え方によっては、ネパール人の方が大らかなのかもしれませんね。

次は安全面に関わるビックリしたこと!
 

坂本正敬

,, | アジア,ネパール,現地レポート,豆知識