> > 大切な人と眺めたい、世界の「美しすぎる湖」9選

大切な人と眺めたい、世界の「美しすぎる湖」9選

ライター: 石原亜香利
掲載日: Dec 24th, 2013. 更新日: Jan 13th, 2017

一生に一度大切な人と眺めたくなるような、美しい世界の湖を集め、その中から9つを厳選してみました。
旅先で、隣に大切な人が肩を並べているのをイメージしながら見てみると・・・気持ちだけでも旅をしているような気分になれるかもしれまん。

それではいってみましょう!



レイクテカポ(ニュージーランド)

大切な人を連れていくなら、ルピナスが咲き誇る春から夏にかけて訪れるのがベスト。湖そのものの美しさが、パッと明るく華やかになります。濁り一つないこの鮮明な景色を二人占めした思い出は、一生忘れないことでしょう。

大切な人と眺めたい、世界の「美しすぎる湖」9選

大切な人と眺めたい、世界の「美しすぎる湖」9選


ウユニ塩湖(ボリビア)

美しすぎる湖といえば、このウユニ塩湖。雨季の水面鏡も美しすぎますが、真っ白で真っ青な湖の中に遊ぶピンクのフラミンゴたちが見られる乾季も素敵です。美しすぎる大自然が作り出す神秘に、大切な人も隣で思わず微笑んでいることでしょう。

大切な人と眺めたい、世界の「美しすぎる湖」9選

大切な人と眺めたい、世界の「美しすぎる湖」9選

九寨溝(中国)

九寨溝の魅力は、なんといっても四季によってその色合いや雰囲気が大きく変化すること。大切な人を連れていくにはどの季節が良いでしょう。カラフルな色合いを楽しみたい冒険心のある二人なら、紅葉が色づく秋に。まだ出逢ったばかりの二人なら、夏の爽やかな青が映えるでしょう。

大切な人と眺めたい、世界の「美しすぎる湖」9選

大切な人と眺めたい、世界の「美しすぎる湖」9選

白頭山(韓国)

白頭山は火山ですが、頂上にある天池(ティエンチ)というカルデラ湖が実に美しすぎる景観を持っています。まるで雲の上の世界に来てしまったかのような息を呑む情景に、思わずつながれていた二人の手の力も強まります。

大切な人と眺めたい、世界の「美しすぎる湖」9選

バイカル湖(ロシア)

ロシアの三日月形の湖。普通に景観を楽しむのも良いですが、やはり魅力は凍りついたバイカル湖。もし二人の関係がこのような寒々しい関係でも、この美しすぎる光景を二人そろって眺めれば自分たちの凍りつきぶりなんてたいしたことないって思えるかも!

大切な人と眺めたい、世界の「美しすぎる湖」9選

大切な人と眺めたい、世界の「美しすぎる湖」9選

チチカカ湖(ペルー南部、ボリビア西部)

陽気なカップルも、シリアスが好きなカップルも、ここに来ればとたんに日焼け顔の笑顔がお似合いのカップルに。小型船で遊覧すれば、ますますローカルと同じ目線になることができるでしょう。

大切な人と眺めたい、世界の「美しすぎる湖」9選

大切な人と眺めたい、世界の「美しすぎる湖」9選

ペテン・イツァ湖(グアテマラ)

グアテマラにあるペテン・イツァ湖。そのエメラルドグリーンの中に、ぽっこりと浮かぶ赤いフローレス島が印象的。延々と続く水平線は、ビルや街など邪魔するものは何もありません。大切な人と見るサンセットは生涯忘れない思い出となりそうです。

大切な人と眺めたい、世界の「美しすぎる湖」9選

大切な人と眺めたい、世界の「美しすぎる湖」9選

ラグーナ・コロラダ(ボリビアの赤い湖)

旅の途中、喧嘩をしてしまった二人。でも、そんな二人がこの美しすぎる景色を見れば、くだらないこだわりなんて捨て去ってしまえそうです。見たこともない色彩に、誰もが目を丸くすることでしょう。喧嘩するカップルをよそ目に素知らぬ顔をしてふわふわ歩いていているラマ(らくだのような動物)にも、あっけにとられてまた2人は笑顔で旅の再開です。

大切な人と眺めたい、世界の「美しすぎる湖」9選

大切な人と眺めたい、世界の「美しすぎる湖」9選

セノーテ(メキシコ・ユカタン半島)

自然は時に神秘的過ぎる景観を作り出します。大切な人と見たいのは、やっぱりこの“自然が作り出した奇跡”。ここに来たらもう、都会の雑踏の中には戻れそうにありません。ずっとずーっと眺めていたい。そんな場所です。

大切な人と眺めたい、世界の「美しすぎる湖」9選

大切な人と眺めたい、世界の「美しすぎる湖」9選

[All Photos by shutterstock.com]

石原亜香利

Akari Ishihara ライター
美容・健康・ダイエット+旅・観光スポットネタで盛り上げます!誰もが思わず行きたくなる、やってみたくなる、食べてみたくなる、そんなニュースをお届けします。

, | 観光


観光関連リンク

【バンコク一人旅行記】「微笑みの国」の意味がやっとわかった3度目のタイ 【バンコク一人旅行記】「微笑みの国」の意味がやっとわかった3度目のタイ
ちょっとディープなバンコク旅、バンコク最大の花市場「パーククローン市場」を散策 ちょっとディープなバンコク旅、バンコク最大の花市場「パーククローン市場」を散策
ケルト文化が香るスペイン異色の地、ガリシア ケルト文化が香るスペイン異色の地、ガリシア
淡路島のパワースポットを訪ねる 神霊が宿るとされる夫婦大楠のある伊弉諾神宮【淡路島旅行記7】 淡路島のパワースポットを訪ねる 神霊が宿るとされる夫婦大楠のある伊弉諾神宮【淡路島旅行記7】
丹沢山系を一望できる箱根の農園でみかん狩り!露天風呂付きの宿で飲み放題も 丹沢山系を一望できる箱根の農園でみかん狩り!露天風呂付きの宿で飲み放題も
黄金色に輝くメコン川クルーズ。ベストシーズンは11月から3月の乾季 黄金色に輝くメコン川クルーズ。ベストシーズンは11月から3月の乾季
【恋に生きた日本の女性たち1】人気アイドルの儚さ 祇王と仏御前 【恋に生きた日本の女性たち1】人気アイドルの儚さ 祇王と仏御前
世界遺産 幻想的な夜の高野山を僧侶自らが案内してくれる「伽藍ナイトツアー」が魅力的 世界遺産 幻想的な夜の高野山を僧侶自らが案内してくれる「伽藍ナイトツアー」が魅力的
旅漫画「バカンスケッチ」【11】マチュピチュで高山病 旅漫画「バカンスケッチ」【11】マチュピチュで高山病
バカンスの新定番!今、女子に「マカオ」が人気な7つの理由 バカンスの新定番!今、女子に「マカオ」が人気な7つの理由
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#世界 #美しい湖



観光