TABIZINE > 北アメリカ > アメリカ > 【旅人の食卓】レシピ付き!米国発、ビールがノンストップになるおつまみ4つ

【旅人の食卓】レシピ付き!米国発、ビールがノンストップになるおつまみ4つ

Posted by: 青山 沙羅
掲載日: May 28th, 2014. 更新日: Jan 10th, 2017
14人の読者が参考になると評価
Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

いよいよビールが美味しい季節の到来です!そして、冷たいビールと共に味わいたいのが、美味しいおつまみ。
今回、アメリカ人の大好きな、スポーツバーやパーティで人気のメニューをご紹介したいと思います。ビールが止まらなくなっても、責任は持てませんよ。


バッファロー・ウィング (Buffalo Wings)

NY州バッファローが発祥地のためこの名前が付きました。また、手羽先のかたちがバッファローの角の形に似ていることにも引っ掛けてあります。
素揚げしたスパイシーな手羽にかぶりつきながら、冷たいビールを飲めば、気分は最高!多くのアメリカ男性は、これに目がありません。スポーツ観戦しながら、ビールのお供に。

【バッファロー・ウィングの簡単レシピ】

1. 鶏の手羽先に軽く塩、こしょう。全体に小麦粉をまぶし、1度目は中温の油で中まで火を通し、2度目は高温で揚げ、カリッと仕上げる。

2. ホットソースは、ケチャップ、タバスコ、にんにくすりおろし(またはガーリックパウダー)をメインにお好みでミックス。タバスコがなければ、ラー油や豆板醤、七味でも家にあるもので代用OKです。ハラペーニョ(青唐辛子)、パプリカ、カイエンペッパーなどが揃えられたら、本格的なソースになります。

3.揚げた手羽先を、ホットソースに絡めて温めたら、出来上がり。ソースに絡めて、オーブン(またはオーブントースター)で、こんがり焼くのも美味しい。

4.アメリカでは、人参、セロリの野菜スティックに、ブルーチーズ・ドレッシングを添えるのが一般的です。

青山 沙羅

sara-aoyama ライター
はじめて訪れた瞬間から、NYに一目惚れ。恋い焦がれた末、幾年月を経て、ついには上陸。旅の重要ポイントは、その土地の安くて美味しいものを食すこと。特技は、早寝早起き早メシ。人生のモットーは、『やられたら、やり返せ』。プロ・フォトグラファーの夫とNY在住。


,,, | 北アメリカ,アメリカ


北アメリカのアメリカ関連リンク


「グラフィティ ハイウェイ」 「グラフィティ ハイウェイ」
イグアス滝2 イグアス滝2
アメリカのイメージ アメリカのイメージ
Area51 Area51
東京都渋谷区・「Fat Witch Bakery 代官山(東京)」内装 東京都渋谷区・「Fat Witch Bakery 代官山(東京)」内装

2022年8月13日 ハドソンヤードからハイラインはスタート 2022年8月13日 ハドソンヤードからハイラインはスタート


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#おつまみ #ホームパーティー #レシピ #作り方



北アメリカ アメリカ