> > > > 仕事帰りにふらっと寄れる、小さな味覚の旅。絶対はずさない駅弁3選

仕事帰りにふらっと寄れる、小さな味覚の旅。絶対はずさない駅弁3選

ライター: 青山 沙羅
掲載日: Jan 28th, 2015. 更新日: Jan 10th, 2017

旅に出たいな。ゆっくりと各駅停車のローカル線に揺られて、車窓の景色を眺めて。のんびりと駅弁に缶ビールなんて最高。

でも長いお正月休みも終わったし、そうそう会社を休めませんよね。

そんな時、会社帰りにここに寄れば、旅行気分が楽しめますよ。東京駅構内にある「駅弁屋祭」。わざわざデパートの駅弁大会で並ばなくても、会社帰りに気軽に寄れますね。

日本全国各地の駅弁が170種類以上揃っています。どれにしようか思い悩むのも、また楽しいですよね。お気に入りは色々あれど、今回はおススメの駅弁3種類をご紹介したいと思います。


牛肉どまん中(米沢)

1,150円(2015年1月現在)

牛肉好きにはたまらない、その名も「牛肉どまん中」。蓋を開けると、おおっと牛肉の嵐。甘辛のそぼろとしぐれ煮の牛肉がどっさりのっていて、思わずにんまりするはず。

たっぷりのった牛肉と山形県産米「どまんなか」がぴったりマッチ。まさに、ストライクゾーンの味と言えるでしょう。


(C)Sara Aoyama

えび千両ちらし(新潟)

 1,300円 (2015年1月現在)

プレゼンテーションが高く、酒のつまみにもなる、一番のお気に入りが「えび千両ちらし」。

美しい箱を開けると・・・

厚みのある卵焼きが4枚並び、海老のそぼろがのっているだけ。エーッ! 1,300円というお値段だけに、軽い目眩が。


(C)Sara Aoyama

でも大丈夫。仕掛けがあるんですよ。卵焼きの下には、こんなご馳走が隠れているのです。うなぎ、こはだ、海老、いかと盛り沢山。安心しましたね。


(C)Sara Aoyama

お酒のつまみになる大人の味が少しずつあるのが、嬉しいですよね。


(C)Sara Aoyama

味噌かつ・ひつまぶし風弁当(名古屋)

 1,230円 (2015年1月現在)

ガッツリ食べたいあなたには、「味噌かつ・ひつまぶし風弁当」がおススメ。名古屋の2大名物「味噌カツ」と「ひつまぶし」をジョイントさせたお弁当。

茶飯の上には、身が厚めの鰻の蒲焼きが3切れ。


(C)Sara Aoyama

甘辛い味噌だれのカツは、ボリューム満点。気持ちもお腹も充たされますよ。


(C)Sara Aoyama

味覚の旅に出るため、会社帰りに寄ってみましょうか。次の旅のプランを練りながら、旅気分で駅弁をいただくのも楽しいもの。残業で疲れて、食事の支度をパスしたい時にも良いですよ(笑)。


[日本レストランエンタプライズ 駅弁屋 祭]

青山 沙羅

sara-aoyama ライター
はじめて訪れた瞬間から、NYに一目惚れ。恋い焦がれた末、幾年月を経て、ついには上陸。旅の重要ポイントは、その土地の安くて美味しいものを食すこと。特技は、早寝早起き早メシ。人生のモットーは、『やられたら、やり返せ』。プロ・フォトグラファー同居人氏とNY在住。


,,,, | グルメ,グルメ,東京都23区,関東


東京都23区のグルメ関連リンク

217696-01 217696-01
218249-01 218249-01
217997-01 217997-01
羽田空港国内線出発ロビー ANA FESTA 羽田空港国内線出発ロビー ANA FESTA
217374-01 217374-01
217061-2 217061-2
柿とパイナップルのフルーツサンド 柿とパイナップルのフルーツサンド
217830-01 217830-01
217763-01 217763-01
217981-11 217981-11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

グルメ グルメ 東京都23区 関東