> > > > 【2/10はフルーツアートの日】おもてなしにも、日々のほっこりにも

,,, | グルメ,カナダ,スライドショー,北アメリカ,豆知識

【2/10はフルーツアートの日】おもてなしにも、日々のほっこりにも

ライター: 林 美由紀
更新日: Jun 16th, 2017

2月10日はフルーツアートの日!思わずほっこり可愛いフルーツアートたち
(C)Jill Dubien

来る2月10日はフルーツアートの日です。みなさん、こんな日があることをご存知でしょうか。

フルーツアートはイベントなどで見かけたり、ネット上でそのレシピを公開している人もいますので、目にしたことがある人も多いかもしれません。もちろんセンスや技術は必要ですが、ペティナイフ1本で作ることができ、フルーツを楽しく美味しく食べることができるとても楽しいアートです。


フルーツアートって?


フルーツアートとは、これまでの【フルーツを食べやすくカットする技術】にアートの要素を加えたもので、フルーツの葉や皮など、通常は捨ててしまう部分やB級品をも利用して、想像力という魔法をかけることで、思わずほっこりする楽しいフルーツのアートを作り出すことです。

Jill Dubienさんのフルーツアート


カナダ在住で、旦那様と2人のお子さんと暮らすJill Dubienさんのフルーツアートは、今までもたくさんのメディアに紹介されたり、Pinterest上でたくさん見かけます。ご自身でもブログ「Meet the Dubiens」で、フルーツアートだけでなく、レシピやお弁当などを公開されていたり、さまざまなサイトにそのフルーツアートの方法を寄稿されています。そんなJillさんのフルーツアートを見てみましょう。

2月10日はフルーツアートの日!思わずほっこり可愛いフルーツアートたち
スイカ、ブドウなどを使ってできたてんとう虫 (C)Jill Dubien

2月10日はフルーツアートの日!思わずほっこり可愛いフルーツアートたち
パイナップルとプラムとシリアルで作るスクールバス (C)Jill Dubien

2月10日はフルーツアートの日!思わずほっこり可愛いフルーツアートたち
今年の干支ひつじ。簡単だけど可愛い! (C)Jill Dubien

2月10日はフルーツアートの日!思わずほっこり可愛いフルーツアートたち
バナナやブルーベリー、グレープフルーツのクラゲ (C)Jill Dubien

2月10日はフルーツアートの日!思わずほっこり可愛いフルーツアートたち
赤いリンゴ、グリーンアップル、黒ブドウのみでできちゃうパンダ。 (C)Jill Dubien

2月10日はフルーツアートの日!思わずほっこり可愛いフルーツアートたち
ターキーもカラフル! (C)Jill Dubien

その他にもこんなフルーツアートも。


2月10日はフルーツアートの日!思わずほっこり可愛いフルーツアートたち
スイカをくりぬいて、潜水艦に。 (C)WATERMELONBOARD

2月10日はフルーツアートの日!思わずほっこり可愛いフルーツアートたち
フルーツがお花に変身 (C)WATERMELONBOARD

2月10日はフルーツアートの日!思わずほっこり可愛いフルーツアートたち
バナナの子犬が可愛い! (C)chocolate-coverd KATIE

ちょっと手の込んだものもありましたが、比較的簡単に楽しめるフルーツアートもたくさんありました。誰かをおもてなしする時やお誕生日などのお祝いの時に、是非、みなさんもチャレンジしてみてくださいね。


[一般社団法人日本フルーツアートデザイナー協会]
[Meet the Dubiens]

林 美由紀

Miyuki Hayashi
FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。旅は一人旅派。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。子はボウズ2人。

,,, | カナダ,グルメ,グルメ,北アメリカ,豆知識,豆知識