> > > > 【NY】行列のできるレストラン 牡蠣6個とグラスワインで9ドル!

【NY】行列のできるレストラン 牡蠣6個とグラスワインで9ドル!

ライター: 青山 沙羅
掲載日: Aug 31st, 2015. 更新日: Dec 9th, 2015

これから牡蠣が美味しい季節。NYには「ブルー・ポイント(Blue Point)」NY産の牡蠣があります。ニューヨーカーも、牡蠣が大好きなんですよ。



マンハッタン グリニッジ・ビレッジにある、その名も”Fish”というシーフード・レストラン。
シーフードはアメリカではお値段が高めなのですが、ここでは手頃な価格でフレッシュなものが食べられます。カジュアルでお洒落な、お店の雰囲気も良いですよ。




目玉のおトクなメニュー

ほとんどの人が頼むおトクなセットは、「グラスワイン(シャドネかメルロー)+牡蠣(Blue Point)あるいはクラム6個」で9ドルという破格ぶり。
メニュー名の“Red, White + Blue”は、ワインが赤か白、牡蠣のブルー・ポイントから来ています。また、アメリカの国旗の色でもあります。牡蠣とクラムのミックス、ワインはシャドネにして、2人前頼みました。

Red, White + Blue
6 BLUE POINTS, OR 6 CLAMS W/ A PBR, CHARDONNAY, OR MERLOT $9.00



フレッシュ! 牡蠣がミルキー !NYCで一番美味しいと思います。
牡蠣やクラムは入り口近くのカウンターに、どっさりの氷と一緒に積んであり、オーダーが入ってから殻を開けてくれました。付け合わせのヴィネガー、カクテルソースを添えて、召し上がれ。良く冷えたシャドネーと合います。


,,,,,,,,,,, | アメリカ,グルメ,グルメ,トレンド,北アメリカ,現地レポート/ブログ,現地レポート/ブログ,豆知識,豆知識


アメリカのグルメ関連リンク

銀座おのでら ニューヨーク店 銀座おのでら ニューヨーク店
アメリカ 猫カフェの猫 アメリカ 猫カフェの猫
211369-04 211369-04
211797-07 211797-07
【アメリカ】英語のメニューに困ったら。バーでつまみは何を頼んだら良い? 【アメリカ】英語のメニューに困ったら。バーでつまみは何を頼んだら良い?
ワインの名産地・カリフォルニア「ナパバレー」で楽しむワインと美食の列車旅 ワインの名産地・カリフォルニア「ナパバレー」で楽しむワインと美食の列車旅
アメリカの歴史を語るうえで欠かせないペンシルベニア州第2の都市、水と橋の都ピッツバーグ アメリカの歴史を語るうえで欠かせないペンシルベニア州第2の都市、水と橋の都ピッツバーグ
アメリカの大衆食堂?知られざる「ダイナー」の魅力 アメリカの大衆食堂?知られざる「ダイナー」の魅力
ストアとカフェが合体!アップル新オフィスに併設するビジターセンターへ潜入 ストアとカフェが合体!アップル新オフィスに併設するビジターセンターへ潜入
【アメリカ留学・長期移住に役立つ実用情報】日本から持って行くべきもの・不要なもの 【アメリカ留学・長期移住に役立つ実用情報】日本から持って行くべきもの・不要なもの
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT