> > > > うまみがぎゅっ、とろけるような食感の地獄蒸しって知ってる?

,,,,,,, | グルメ,九州・沖縄,大分県,観光,豆知識

うまみがぎゅっ、とろけるような食感の地獄蒸しって知ってる?

ライター: 内野 チエ
更新日: Jan 18th, 2017

温泉大国、大分のセルフ地獄蒸し体験が楽しすぎる!

街のあちこちから湯けむりが立ち上る別府は、言わずと知れた温泉聖地。コバルトブルーが美しい海地獄や血の池地獄などの、「地獄めぐり」が有名ですよね。

ごぼごぼと音を立てて吹き上げる温泉は、場所によっては100度近くの高温に達します。別府に行ったらぜひ体験してほしいのが、この温泉熱を使った「地獄蒸し料理」です。



地獄蒸し工房 鉄輪

地獄蒸しは、「地獄蒸し工房 鉄輪」で体験することができます。

https://www.youtube.com/watch?v=a_9eTUTMTKU

地獄蒸しは、江戸時代から利用されてきた、別府ならではの調理法。普通の蒸し器だと下から加熱されるだけですが、地獄蒸しは蒸気が勢いよく上下左右に対流するため、高温で一気に蒸し上げることができます。このため、うまみがぎゅっと閉じ込められ、とろけるような食感に変化するんですよ。

普通のナスやおいも、玉ねぎまでもが「実はこんなに美味しい食べ物だったの?!」とびっくりしてしまうほど、まるで生まれ変わったように美味しくなります。


おすすめ食材はやっぱりたまご。塩ではなく、大分名産のカボスポン酢をつけて食べると最高です!

温泉大国、大分のセルフ地獄蒸し体験が楽しすぎる!

地獄蒸しをお得に利用する方法

地獄蒸し工房には、大小2種類の蒸し釜が用意されており、予約なし&手ぶらで利用することができます。食材をざるに入れて、釜の中に落とせば、約15分ほどで蒸し料理が完成です。

食材は工房でも販売されていますが、持ち込みも可能です。事前に道の駅やスーパーなどで、地元食材を手に入れておくとお得に利用できますよ。さらに、買ってきた食材の下ごしらえは、お店の人がしてくれるという、なんとも親切設計。塩やポン酢など、調味料も無料で提供されています。

地獄蒸し工房は、観光客はもちろん、地元の人にも人気の場所なので、お昼時は混雑が必至です。特に連休や観光シーズンには、待ち時間も長くなるので、お昼のピーク時を外して、午前中か午後の時間帯を狙って利用してみてください。

[Photo by Shutterstock.com]

内野 チエ

内野 チエ ライター
Webコンテンツ制作会社を経て、フリーに。20歳で第1子を出産後、母・妻・会社員・学生の4役をこなしながら大学を卒業、子どもが好きすぎて保育士と幼稚園教諭の資格を取得、など、いろいろ同時進行するのが得意。教育、子育て、ライフスタイル、ビジネス、旅行など、ジャンルを問わず執筆中。特技はワラビ料理と燻製作り。


,,,,,,, | グルメ,グルメ,九州・沖縄,大分県,観光,観光,豆知識,豆知識