TABIZINE > 北アメリカ > アメリカ > グルメ > NY初の猫カフェも猫と遊べるUberも、気に入ったらそのままうちの子に。

NY初の猫カフェも猫と遊べるUberも、気に入ったらそのままうちの子に。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

Uber(ウーバー)でにゃんこを配達

NY初の猫カフェも猫と遊べるUberも、気に入ったらそのままうちの子に。
(写真はイメージです)

現在NYCで人気のUber(ウーバー)は、タクシーのように待つことがなく、スマートフォンで呼び出しから待ち時間の確認、支払いまで出来る便利なサービス。10月28日の “National Cat Day(ナショナル・キャットデイ)” の11am-3pmの間、NYC、フィラデルフィアを含むアメリカ50都市で、子猫配達のサービスがありました。

30ドルの別料金で、15分間「子猫とのプレイタイム」を楽しめたのです。

実際に運ばれた子猫たちの様子がこちら。

このにゃんこたちも、動物保護団体のシェルターから来た、保護を求めている子たち。「この子と離れたくない」と思った人は、引き取れたのです。この1日だけのサービスで、どれだけのにゃんこたちが里親に巡り合えたのか、気になるところです。

Uber delivers cats on ‘National Cat Day’ USA Today

Uber KITTENS

National Cat Day‘のみ(2015年11月現在)

NY初の猫カフェも猫と遊べるUberも、気に入ったらそのままうちの子に。
(C) Hideyuki Tatebayashi

遊びながら、「この子と気が合いそう」「家族として一緒にやっていけそう」と判断できる良いチャンスなのですね。

年末に向かって、人間だけでなく、にゃんこたちも愛情が必要なのです。

猫カフェも、子猫配達サービスも、動物保護団体とタイアップしたもの。ビジネスとボランティアがタッグを組んだ、良いアイデアだと思います。社会に貢献する新しいビジネスの形。これからも広がっていくと良いですね。

[Photos by Hideyuki Tatebayashi]
※無断で画像を転載・使用することを固くお断りします。Do not use images without permission.

青山 沙羅

sara-aoyama ライター
はじめて訪れた瞬間から、NYに一目惚れ。恋い焦がれた末、幾年月を経て、ついには上陸。旅の重要ポイントは、その土地の安くて美味しいものを食すこと。特技は、早寝早起き早メシ。人生のモットーは、『やられたら、やり返せ』。プロ・フォトグラファーの夫とNY在住。


,,,,, | 観光,グルメ,豆知識,トレンド,北アメリカ,アメリカ,グルメ,観光,豆知識


アメリカのグルメ関連リンク


© Kasumi Abe © Kasumi Abe
© Kasumi Abe © Kasumi Abe
© Kasumi Abe © Kasumi Abe
© Kasumi Abe © Kasumi Abe
© Kasumi Abe © Kasumi Abe
© Kasumi Abe © Kasumi Abe
© Kasumi Abe © Kasumi Abe
© Kasumi Abe © Kasumi Abe
© Kasumi Abe © Kasumi Abe
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#NY #Uber #シェルター #ニューヨーク #猫 #猫カフェ