> > > > 【シリア一人旅】あのときは温かさと平和で満ちていた、世界遺産の古都

【シリア一人旅】あのときは温かさと平和で満ちていた、世界遺産の古都

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

そのときは平和で美しかった、シリアの古都ダマスカスを偲ぶ

旧市街のシンボルでもある「ウマイヤド・モスク」。現存する世界最古のモスクであります。観光客も専用のベールで体を隠さなければならないほど、荘厳な雰囲気。お祈りの時間を告げるアザーンと、夕暮れのライトアップが心にも響く美しさ。

そのときは平和で美しかった、シリアの古都ダマスカスを偲ぶ

街灯のやさしい光に映える、しっとりした旧市街の夜。危険な雰囲気はありません。シリアの人達にとって女性の一人旅はとても珍しいのか、道を尋ねたら目的地の近くまで一緒に来てくれたり、一人でお茶を飲んでいたら気遣って話しかけてもらえたことが多々ありました(やましさは全くないです)。行く先々で忘れられない親切を受け、シリアの人々の温かさを感じました。

そのときは平和で美しかった、シリアの古都ダマスカスを偲ぶ

宿泊は旧市街の小さなホテル。太陽の光が差し込む中庭が素敵でした。

そのときは平和で美しかった、シリアの古都ダマスカスを偲ぶ

シリア特産のオリーブやラブネと呼ばれる濃厚ヨーグルトなど、シリアスタイルの朝食。

そのときは平和で美しかった、シリアの古都ダマスカスを偲ぶ

市内から空港へ向かうバスの中。首都の空港バスにしてはとても古い。旅の疲れが出たのか一人なのに爆睡してしまいました。空港到着後慌てて起きるも何も盗まれておらず、それどころか隣に座っていたおじいちゃんが優しい目でビスケットをくれました。治安のよさや人の温かさ、優しさを感じたシリア一人旅でした。

あまり報道されていないよう思えますが、騒乱前のシリアには確かに「平和」や「温かさ」があり、現在の惨事は想像さえできませんでした。アイスクリーム屋のお兄さんや、バスでビスケットをくれたおじいちゃん。シリアで出会った親切な人々が無事で元気に暮らしているのか、ニュースを見る度に気になって仕方がありません。

一日も早くシリアに平和が訪れ、安全で穏やかな国に戻ってくれることを願うばかりです。

[All photos by Nao]

Nao

Nao ライター
メーカー、ITベンチャー勤務を経てフリーランスに。
学生時代から旅を続け、渡航国は現在50カ国。
国境越え、絶景、グルメ、歴史を堪能する旅が好物。時間があれば「どこに行こうか」「何を食べようか」を考えている。日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート。



,, | 観光,現地ルポ/ブログ,中東,中東その他,現地ルポ/ブログ,観光


中東その他の現地ルポ/ブログ関連リンク

伝統的で昔ながらの生活が今でも残る、オマーンの秘境村「ミスファ」 伝統的で昔ながらの生活が今でも残る、オマーンの秘境村「ミスファ」
47か国渡航した旅マニアが経験した、ありえない海外フライト体験6選 47か国渡航した旅マニアが経験した、ありえない海外フライト体験6選
オマーンを旅したら訪れたい。壮大で美しき砦「ナハル・フォート」 オマーンを旅したら訪れたい。壮大で美しき砦「ナハル・フォート」
盗まれたスーツケースを奪回しに、オマーンからアブダビへの日帰り旅 盗まれたスーツケースを奪回しに、オマーンからアブダビへの日帰り旅
日本人がオマーンに住んで驚いたこと16選 日本人がオマーンに住んで驚いたこと16選
そのときは平和で美しかった、シリアの古都ダマスカスを偲ぶ そのときは平和で美しかった、シリアの古都ダマスカスを偲ぶ
47カ国訪れた旅マニアが勝手に選んだ、世界のおいしいB級グルメ10 47カ国訪れた旅マニアが勝手に選んだ、世界のおいしいB級グルメ10
中東の白い街。オマーンの首都「マスカット」って知ってる? 中東の白い街。オマーンの首都「マスカット」って知ってる?
1

#シュワルマ #シリア #ダマスカス