> > > > まるで日本のパン屋さん!シカゴ郊外のベーカリー「Tous Les Jours」

まるで日本のパン屋さん!シカゴ郊外のベーカリー「Tous Les Jours」

ライター: しらはぎ。
掲載日: Mar 3rd, 2016.

【TABIZINE 現地特派員による寄稿】

フランス語で「毎日」という意味の「Tous Les Jours/ト・レ・ジュール」は、1997年韓国で創業以来、着実に店舗数を増やし、2004年に全米進出したベーカリーです。イリノイ州ではシカゴ郊外に2店舗オープンしています。

今回は、その2店舗を合わせてご紹介しましょう。まず、こちらは、イリノイ州1号店のグレンビュー店です。

まるで日本のパン屋さん!シカゴ郊外のベーカリー「Tous Les Jours」

韓国系のお店が集まる新しいモールの一角にあります。

そして、こちらは、2015年オープンのイリノイ州2号店目となるシャンバーグ店です。

まるで日本のパン屋さん!シカゴ郊外のベーカリー「Tous Les Jours」

シャンバーグは、人気ショップが多く集まっている街です。どちらも店内は明るく、木目調の内装で、優しい雰囲気です。

まるで日本のパン屋さん!シカゴ郊外のベーカリー「Tous Les Jours」

食パンの種類も豊富です。

まるで日本のパン屋さん!シカゴ郊外のベーカリー「Tous Les Jours」

デニッシュや揚げパンも充実しています。

,, | アメリカ,グルメ,グルメ,北アメリカ,現地レポート,現地レポート


アメリカのグルメ関連リンク

211797-07 211797-07
【アメリカ】英語のメニューに困ったら。バーでつまみは何を頼んだら良い? 【アメリカ】英語のメニューに困ったら。バーでつまみは何を頼んだら良い?
ワインの名産地・カリフォルニア「ナパバレー」で楽しむワインと美食の列車旅 ワインの名産地・カリフォルニア「ナパバレー」で楽しむワインと美食の列車旅
アメリカの歴史を語るうえで欠かせないペンシルベニア州第2の都市、水と橋の都ピッツバーグ アメリカの歴史を語るうえで欠かせないペンシルベニア州第2の都市、水と橋の都ピッツバーグ
アメリカの大衆食堂?知られざる「ダイナー」の魅力 アメリカの大衆食堂?知られざる「ダイナー」の魅力
ストアとカフェが合体!アップル新オフィスに併設するビジターセンターへ潜入 ストアとカフェが合体!アップル新オフィスに併設するビジターセンターへ潜入
【アメリカ留学・長期移住に役立つ実用情報】日本から持って行くべきもの・不要なもの 【アメリカ留学・長期移住に役立つ実用情報】日本から持って行くべきもの・不要なもの
ニューヨーカーが作った、お洒落な日本酒。ブルックリンのウォーターフロントにあるBrooklyn Kura(ブルックリン・クラ) ニューヨーカーが作った、お洒落な日本酒。ブルックリンのウォーターフロントにあるBrooklyn Kura(ブルックリン・クラ)
ニューヨークの人気行列レストラン 地中海香るギリシャ料理でシーフード三昧 ニューヨークの人気行列レストラン 地中海香るギリシャ料理でシーフード三昧
内緒で公開 ニューヨークのレストランの賄い(まかない)拝見 内緒で公開 ニューヨークのレストランの賄い(まかない)拝見
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#Tous Les Jours #シカゴ #パン屋