> > > > 【スタバファン必見】シアトルにある世界最大の高級スタバ店舗を現地ルポ!

【スタバファン必見】シアトルにある世界最大の高級スタバ店舗を現地ルポ!

ライター: momo
掲載日: Mar 10th, 2016. 更新日: Jan 19th, 2017

スタバファンなら一度は訪れてみたいシアトルスターバックス1号店があることで知られていますよね。しかし今、世界中から注目されているのは1号店から9ブロック離れた位置にある、スターバックスの世界最大店舗でもある焙煎工場付きのカフェなのです。今回はその「Starbucks Reserve Roastery and Tasting Room」に実際に行って味わった魅力をお伝えします。



焙煎工場付きのテイスティングバー

ただの店舗とは思えない、聖堂のような外観のお店。 重厚感たっぷりの開き扉は、これからただならぬ何かが始まるかのような雰囲気を醸し出しています。

【スタバファン必見】シアトルにある世界最大のスタバ店舗を現地ルポ!
(C) momo

中に入るとテーマパークのような光景が広がっていました。そこには、焙煎機を中心とした工場、2つのテイスティングバー、図書室、独立したレストランまでが同じ敷地内にありました。今までのコーヒー屋としてのスタバではなく、エンターテイメント感たっぷりのお店になっていたのです。ウッドで統一された温かみと落ち着きのあるお洒落な店内に、何時間でもいたくなってしまいます。


焙煎所では、実際にコーヒー豆を焙煎する風景が見ることが出来ます。店内のボードには今挽いている豆の情報がのっていたり、店員さんがひきたての豆の匂いを嗅がせてくれたり。なんだか社会科見学にきているかのようにワクワクしてしまいます。

焙煎された豆は、天井のパイプを通じて、中心にあるバーのストックへと届けられます。そして世界でも保持者が少ない、スターバックス公認の「コーヒーマスター」の資格を持つバリスタが、新鮮そのものの豆を、適切な判断と技術によって最高に美味しいコーヒーをいれてくれるのです。

,,, | アメリカ,グルメ,グルメ,北アメリカ,現地レポート,現地レポート


アメリカのグルメ関連リンク

アメリカの歴史を語るうえで欠かせないペンシルベニア州第2の都市、水と橋の都ピッツバーグ アメリカの歴史を語るうえで欠かせないペンシルベニア州第2の都市、水と橋の都ピッツバーグ
アメリカの大衆食堂?知られざる「ダイナー」の魅力 アメリカの大衆食堂?知られざる「ダイナー」の魅力
ストアとカフェが合体!アップル新オフィスに併設するビジターセンターへ潜入 ストアとカフェが合体!アップル新オフィスに併設するビジターセンターへ潜入
【アメリカ留学・長期移住に役立つ実用情報】日本から持って行くべきもの・不要なもの 【アメリカ留学・長期移住に役立つ実用情報】日本から持って行くべきもの・不要なもの
ニューヨーカーが作った、お洒落な日本酒。ブルックリンのウォーターフロントにあるBrooklyn Kura(ブルックリン・クラ) ニューヨーカーが作った、お洒落な日本酒。ブルックリンのウォーターフロントにあるBrooklyn Kura(ブルックリン・クラ)
ニューヨークの人気行列レストラン 地中海香るギリシャ料理でシーフード三昧 ニューヨークの人気行列レストラン 地中海香るギリシャ料理でシーフード三昧
内緒で公開 ニューヨークのレストランの賄い(まかない)拝見 内緒で公開 ニューヨークのレストランの賄い(まかない)拝見
大人だけのお楽しみ「真夜中のパンケーキ」【ニューヨーク ローワーイーストサイド】 大人だけのお楽しみ「真夜中のパンケーキ」【ニューヨーク ローワーイーストサイド】
JAL国際線エコノミークラス【機内食ルポ】東京(成田)〜ニューヨークの機内食。日本発は「空の上のレストラン」 JAL国際線エコノミークラス【機内食ルポ】東京(成田)〜ニューヨークの機内食。日本発は「空の上のレストラン」
JAL国際線エコノミークラス【機内食ルポ】ニューヨーク〜成田の機内食 JAL国際線エコノミークラス【機内食ルポ】ニューヨーク〜成田の機内食
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#シアトル #スタバ #スターバックス #世界最大