> > > > 思い立ったらフラリと訪れたい!東京から気軽に行ける離島5選

思い立ったらフラリと訪れたい!東京から気軽に行ける離島5選

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

伊豆の島々を造った神々が集うと言われている!美しい入江や海岸のある「神津島」

夏の間にフラリと訪れたい!東京から気軽に行ける離島5選

伊豆諸島の有人島として最西端に位置する「神津島」は、竹芝桟橋からジェット船で、約3時間40分の島。神話によると、伊豆の島々を造った神様が集まるということで「神集島」の名前が生まれ、それが発音のなまりにより「神津島」になったとか・・・。

夏の間にフラリと訪れたい!東京から気軽に行ける離島5選

神津島に行ったら、訪れたいのが「赤崎遊歩道」。この場所は入江になっていて、海水浴をすることもできます。ひとたび、海に潜れば、そこには色鮮やかな熱帯魚たちが!もちろん、海に入らなくても、遊歩道の上から、ブルーの透き通った海を眺めることもできますよ。

夏の間にフラリと訪れたい!東京から気軽に行ける離島5選

また、神津島を訪れたら、試したいのがダイビング。神津島は、ウミガメやカンパチ・テングダイの群れなど魚影の濃さが、伊豆七島No.1だそう! これはトライするしかありませんね。素敵な夏の思い出を作ることができそうです。

[神津島村役場]

飛行機でわずか50分の東京都の亜熱帯区!一番近くにある南の楽園「八丈島」

夏の間にフラリと訪れたい!東京から気軽に行ける離島5選
(C)facebook/八丈島観光協会

羽田から飛行機で約50分、竹芝桟橋から大型客船で、約11時間で、南の楽園「八丈島」へ行くことができます。山手線の内側とほぼ同じ面積の八丈島は、かつては“日本のハワイ”と呼ばれていました。

そんな八丈島は、ハイビスカスやブーゲンビリアが咲き乱れる魅惑の島。“八丈ブルー”と言われる濃い群青色の美しい海があり、裏見ケ滝、八丈島灯台などの観光名所も点在しています。

夏の間にフラリと訪れたい!東京から気軽に行ける離島5選
(C)facebook/八丈島観光協会

こちらは八丈島の海。魚が泳いでいる姿がはっきりとわかるほどの素晴らしい透明度。こんな海で泳いだり、シュノーケリングしたいですよね。

夏の間にフラリと訪れたい!東京から気軽に行ける離島5選
(C)facebook/八丈島観光協会

また、八丈島には、約9種類の光るキノコが生息しています。

NPO法人八丈島観光レクリエーション研究会等のボランティアガイドが案内する、光るキノコの無料観察ツアーは無料。八丈島を訪れたら、なかなかお目にかかることができない光るキノコを観察して、幻想的な真夏の夜を味わってみるのもいいでしょう。

[八丈島観光協会]

あやみ

Ayami ライター
都内在住のフリーライター。劇団員、OL、WEB編集ライターを経て、フリーランスになる。辛い食べ物、東南アジアが大好き。旅するように生きるのが人生の目標。


,,,,,,,, | 観光,関東,東京都23区外,観光


東京都23区外の観光関連リンク



高幡不動尊大日堂 高幡不動尊大日堂
ほたるの夕べ ほたるの夕べ
武相荘 武相荘
マスキングテープジャンボリー マスキングテープ マスキングテープジャンボリー マスキングテープ
海外に行かなくても楽しめる東京にある南国白砂ビーチ 海外に行かなくても楽しめる東京にある南国白砂ビーチ
水着で世界の絶景を楽しめる? 冷え冷えの“絶景ナイトプール”がスゴすぎる!! 水着で世界の絶景を楽しめる? 冷え冷えの“絶景ナイトプール”がスゴすぎる!!
天皇家のお墓って見たことある? 意外な形をしていました! 天皇家のお墓って見たことある? 意外な形をしていました!
リピートしたくなる東京の離島!山と海どちらも堪能できる魅惑の「神津島」 リピートしたくなる東京の離島!山と海どちらも堪能できる魅惑の「神津島」
1 2 3 4 5 6 7 NEXT

観光 関東 東京都23区外 観光