> > > > 歴代1位は41.1℃!日本の最高気温を記録した場所はどこ?

歴代1位は41.1℃!日本の最高気温を記録した場所はどこ?

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

第5位と第4位

歴代1位は41.0℃!日本の最高気温を記録した場所はどこ?

第5位・・・山形県の山形(40.8℃)※1933年7月25日

第5位の山形は、典型的な盆地にある町。夏場の盆地は山から吹きおろしてくる風が熱くなる、フェーン現象が起きやすい場所として知られています。

緯度は高いですが、山形も標高994mの白鳳山や蔵王国定公園に挟まれた立派な盆地の町になるのですね。

ただ、山形の場合は観測日が1933年(昭和8年)と戦前の話。この日は先に説明したフェーン現象で例外的に暑くなっただけだといいます。こちらは他の“名所”と比べると「暑いけど、言うほどでもない」と語る山形市民もいました。

次は第4位の発表。

第4位・・・岐阜県の多治見(40.9℃)※2007年8月16日

一般的に南の海から吹く風が、大都市を通過して吹き寄せる場所は、高温になります。

岐阜の多治見を見ると、この土地も南側に名古屋という大都市を持っているとわかります。背後には山々が控えていて、山から吹き下ろす風がフェーン現象を起こしやすい場所でもあります。多治見は、名古屋で熱せられた海側からの風と、山から吹き下ろす風のWの力で、苦しいほどの暑さになるのですね。

第3位

歴代1位は41.0℃!日本の最高気温を記録した場所はどこ?

第3位・・・高知県の江川崎(41.0℃)※2013年8月12日

高知県の江川崎は四万十市の西土佐にあります。地図帳を開くと、愛媛県の県境近く。標高857mの堂ケ森などに囲まれた山間の町になります。多治見のように大都市で温められた熱風こそ吹きませんが、緯度も低く、盆地のような地形で、西風が吹くとフェーン現象が起きます。さらに内陸といった条件も重なり、観測史上最高の気温をたたき出したのだと考えられています。

2013年にこの41.0℃という気温が出たときには、当時の日本の最高気温を塗り替えました。それ以前に記録を持っていた埼玉県の熊谷や岐阜の多治見からは、横やりが入ります。江川崎の場合は、電気式温度計の設置された場所の芝生がはげていて、土が露出しているといった指摘がありました。土が見えている条件では、高温が観測されやすいのだとか。

それでも当時「日本一」の称号を手にした西土佐の人たちは、

<日本国内観測史上最高気温となる41.0℃を記録、天から降ってきた「日本一の称号」>(四万十市西土佐商工会のホームページより引用)

などと自慢し、記録達成を誇りとして記念Tシャツなども作っています。暑い場所は本当に嫌ですが、日本一まで暑いとなると自慢にもなってくるみたいですね。

■関連記事
寝不足時は特に注意!熱中症の意外なサインと対策法
https://tabizine.jp/2015/07/12/38417/

, | 豆知識,北海道・東北,関東,中部,四国,山形県,埼玉県,山梨県,岐阜県,高知県,豆知識,豆知識,豆知識,豆知識,豆知識


山形県の豆知識関連リンク

蔵王地蔵尊(山形市) 蔵王地蔵尊(山形市)
山形県特産品「最上紅花」 山形県特産品「最上紅花」
山形 酒田ラーメン 山形 酒田ラーメン
2位は立石寺で1位は?プロの旅ライター22人が選ぶ観光地TOP5【山形編】 2位は立石寺で1位は?プロの旅ライター22人が選ぶ観光地TOP5【山形編】
岩手県花巻は半年住んで働けば1人に25万円!?移住者に優しい自治体【国内移住:東北編】 岩手県花巻は半年住んで働けば1人に25万円!?移住者に優しい自治体【国内移住:東北編】
歴代1位は41.0℃!日本の最高気温を記録した場所はどこ? 歴代1位は41.0℃!日本の最高気温を記録した場所はどこ?
がっかり島に鼻毛の滝!全国のびっくりする地名まとめ がっかり島に鼻毛の滝!全国のびっくりする地名まとめ
【温泉トリビア】男湯女湯の年齢制限、都道府県によって違うって本当? 【温泉トリビア】男湯女湯の年齢制限、都道府県によって違うって本当?
1

#夏 #日本