> > > > 【新潟】真っ赤な焼きそば知ってる?赤・白・黒のご当地焼きそば

,,,, | グルメ,中部,新潟県

【新潟】真っ赤な焼きそば知ってる?赤・白・黒のご当地焼きそば

ライター: 坂本正敬
更新日: Jun 15th, 2017

全国にはいろいろなご当地グルメがありますよね。町おこしのために新しいメニューを積極的に作り出している自治体も少なくありませんが、新潟県糸魚川(いといがわ)市、上越市、妙高市で誕生した黒、白、赤のカラフルな焼きそばも人気を博しています。

【新潟】真っ赤な焼きそば知ってる?赤・白・黒のご当地焼きそば
そこで今回は富山県に暮らす筆者が、お隣新潟西部のご当地焼きそばを紹介したいと思います。

糸魚川ブラック焼きそば

【新潟】真っ赤な焼きそば知ってる?赤・白・黒のご当地焼きそば
(C) facebook/妙高市観光協会

最初は新潟県の糸魚川で生まれたブラック焼きそば。糸魚川とは新潟と富山の県境にある町で、ヒスイが取れたり、旅人の難所である絶壁・親不知があったりする町ですね。糸魚川ユネスコ世界ジオパークも有名。その糸魚川で生まれたご当地グルメがブラック焼きそば。その名前の通り、イカスミを使った真っ黒い太麺が特徴の焼きそばになります。

お隣の富山県には有名なブラックラーメンがありますが、あちらはスープが黒いラーメン。こちらは麺が真っ黒ですから、まさにインパクト大です。

筆者も何かのイベントで食べましたが、生臭くなく、イカの風味が利いていて、イカ好きにはたまらない焼きそばでした。具材は日本海で取れたイカ。細かくはお店によって異なるようですが、モヤシやキャベツなどの簡単な野菜も入っています。

市内にある「月徳飯店」などが糸魚川ブラック焼きそばを食べられるお店として有名です。北陸方面を旅する際には、ぜひとも立ち寄ってみてくださいね。

,,,, | グルメ,グルメ,中部,新潟県