> > > > 一生に一度は行ってみたい!「真珠」とたたえられる世界の街5選

一生に一度は行ってみたい!「真珠」とたたえられる世界の街5選

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

アドリア海の真珠ドゥブロヴニク(クロアチア)

一生に一度は行ってみたい!「真珠」とたたえられる世界の街5選

クロアチアの最南端、碧くきらめくアドリア海沿岸に位置する小さな街、ドゥブロヴニク。ラグーサ共和国として、全盛期の15~16世紀にはヴェネツィアと肩を並べる貿易都市として繁栄しました。

一生に一度は行ってみたい!「真珠」とたたえられる世界の街5選

高さ25メートル、厚さ6メートルの堅牢な城壁に囲まれた、中世そのままの街並みは世界遺産に登録されています。網の目のように張り巡らされた石畳の路地を歩けば、中世の時代にタイムスリップしたかのよう。

一生に一度は行ってみたい!「真珠」とたたえられる世界の街5選

スルジ山から眺める、深く純粋な海の青に映えるオレンジ色の街並みは、「アドリア海の真珠」の名にふさわしい絶景です。

アイフェルの真珠モンシャウ(ドイツ)

一生に一度は行ってみたい!「真珠」とたたえられる世界の街5選

ドイツ西部、ベルギーとの国境にほど近いアイフェル地方は、起伏の多いアイフェル山地と深い森、火山湖が織りなす自然の中にたたずむ小さな街が魅力。なかでも美しいことで知られるのが「アイフェルの真珠」と呼ばれるモンシャウです。

一生に一度は行ってみたい!「真珠」とたたえられる世界の街5選

一生に一度は行ってみたい!「真珠」とたたえられる世界の街5選

モンシャウの名が歴史に登場したのは12世紀末のことで、13世紀には城が建設され街が築かれました。300年以上変わらない姿で残る、銀色のスレート葺きの木組みの家々と、周囲の緑がつくりだす風景はなんともロマンティックです。

中央アジアの真珠ヒヴァ(ウズベキスタン)

一生に一度は行ってみたい!「真珠」とたたえられる世界の街5選

「中央アジアの真珠」と呼ばれるのが、ウズベキスタン西部、ホレズム地方にたたずむオアシス都市、ヒヴァ。古代ペルシャ時代からカラクム砂漠への出入り口として栄え、16世紀はじめから20世紀初はじめにかけては、ヒヴァ・ハン国の都が置かれました。

一生に一度は行ってみたい!「真珠」とたたえられる世界の街5選

ヒヴァの街は二重の城壁で囲まれていて、内側の城壁で囲まれた旧市街「イチャン・カラ」は、まるごと世界遺産に登録されています。全長2メートルの城壁に囲まれた小さな街でありながら、18世紀から19世紀にかけて建てられたモスクや宮殿、ミナレットなど、50以上の歴史的建造物が残っており、まさに街全体が博物館。

まるで異次元の世界のような、かつての王国時代の姿をとどめる街並みに感激せずにはいられません。

一生に一度は行ってみたい!「真珠」とたたえられる世界の街5選

とりわけ、ヒヴァで最も高いミナレット「イスラーム・ホジャ・ミナレット」から眺める夕陽は胸を打つ美しさです。

人々の心をとらえて離さない「真珠」と呼ばれる5つの街。その美しさを確かめに、出かけてみませんか。

[All photos by Shutterstock.com]

春奈

Haruna ライター
和歌山出身、上智大学外国語学部英語学科卒。2度の会社員経験を経て、現在はフリーランスのライター・コラムニスト・広報として活動中。旅をこよなく愛し、アジア・ヨーロッパを中心に渡航歴は約60ヵ国。特に「旧市街」や「歴史地区」とよばれる古い街並みに目がない。半年間のアジア横断旅行と2年半のドイツ在住経験あり。現在はドイツ人夫とともに瀬戸内の島在住。


,,, | 観光,アジア,ヨーロッパ,ウズベキスタン,ドイツ,クロアチア,ハンガリー,ポルトガル,観光,観光,観光,観光,観光


ウズベキスタンの観光関連リンク


前田敦子さん インタビュー 前田敦子さん インタビュー
いま知りたい魅惑の中央アジア、ウズベキスタンってどんな国? いま知りたい魅惑の中央アジア、ウズベキスタンってどんな国?
一生に一度は行ってみたい!「真珠」とたたえられる世界の街5選 一生に一度は行ってみたい!「真珠」とたたえられる世界の街5選
ブルーのとりこ!世界遺産の「青の都」サマルカンドのレギスタン広場 ブルーのとりこ!世界遺産の「青の都」サマルカンドのレギスタン広場
1

#ドゥブロヴニク #ヒヴァ #ブタペスト #真珠