> > > > ダーリンはアメリカ人!国際恋愛をしてわかった7つのこと

ダーリンはアメリカ人!国際恋愛をしてわかった7つのこと

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

5.I love youまでが長い!

ダーリンはアメリカ人!国際恋愛をしてわかった6つのこと

意外かもしれませんが、アメリカ人はすぐに”I love you”とは言いません。アメリカ人にとってこの言葉は、日本人が思っているよりも重く大切な言葉。「外国人と付き合ってみる!?ちょっと曖昧な欧米人の恋愛スタイル」でも紹介したように、付き合ったとしてもきちんとお互いの関係が深くなるまで軽率に”I love you”とは言わないことが暗黙の了解となっています。デート期間を設けて適切な人かきちんと判断してから彼女・彼氏としてスタートするアメリカ人の感覚からしたら、理にかなっているのかもしれません。

6.友達よりも恋人との時間を大切にする

ダーリンはアメリカ人!国際恋愛をしてわかった6つのこと

みなさんは友達と恋人から同時に遊びの誘いがあったらどうしますか? きっと状況やそのときの気分などによるかと思いますが、アメリカ人は「恋人との時間」と答える人が圧倒的に多いです。彼らにとってはそれが「普通」のことなので、恋人を優先することで友人から非難されることもありません。できるだけ一緒にいたい、できるだけ甘い時間を過ごしたい、というアメリカ人と一人でいることが好きな日本人女性のカップルの場合は、すこし距離の取り方が難しいかもしれません。

7. サプライズが大好き!だけど・・・

ダーリンはアメリカ人!国際恋愛をしてわかった6つのこと

とにかくサプライズが大好きなアメリカ人。サプライズしてくれるのは嬉しいですが、実はそんなサプライズにも注意事項があるんです。喜ばそうと一生懸命計画して実行してくれるのはありがたいのですが、その熱量と同じくらいの大きなリアクションが必要となるんです。もしリアクションが薄かったり男性が想像と違うものだった場合は、露骨に悲しみその場が凍りついてしまうこともしばしば。それが原因で喧嘩になることだってあるんです。

バックグラウンドが違うからこそ、相手のことだけではなく自分の新たな一面を発見できたりもする国際恋愛。外国人男性の7割が日本人女性に恋したことがあると回答したという事実もあり、実際ご縁のある人も増えているのかもしれません。

アメリカ人を一括りにすることはできませんが、総じて陽気でユーモラスな人が多い国であることは間違いありません。大変なこともありますが、普段当たり前だと感じている凝り固まった偏見や常識など国際恋愛を通して気付く色々なことは、ライフワークにも生かされる財産かもしれませんね。

[All Photos by shutterstock.com]

目黒沙弥

Saya Meguro ライター
北海道出身。NZや日本をヒッチハイク縦断してみたり、ヒマラヤに登ってみたり、スペインで盗難に遭ってみたり。とにかくワクワクすることがすき。将来の夢は湖畔のちかくに家を建てて、動物と自然に囲まれて暮らすこと。

,,, | 豆知識,北アメリカ,アメリカ,豆知識


アメリカの豆知識関連リンク

アメリカ・ニューヨーク市の自由の女神 アメリカ・ニューヨーク市の自由の女神
レディー・ガガ レディー・ガガ


Bryant Park ホリデーマーケット Bryant Park ホリデーマーケット



日本語で知りたい現地情報 日本語で知りたい現地情報
空港や観光スポットで話しかけてくる人を相手にしない 空港や観光スポットで話しかけてくる人を相手にしない
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#出会い #国際恋愛 #国際結婚 #婚活



豆知識 北アメリカ アメリカ 豆知識