> > > > 【現地ルポ】フランスのコンビニ事情〜さすがパンの国!の品ぞろえ〜

【現地ルポ】フランスのコンビニ事情〜さすがパンの国!の品ぞろえ〜

Posted by: 北川菜々子
掲載日: Oct 31st, 2016.
Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

母国と違う! 外国人旅行者が日本のコンビニで驚いたこと」でもお伝えしたように、フランスには日本のように24時間空いているコンビニはありません。しかし、深夜0時頃まで開いている日本で言うところのコンビニにあたるお店がここ何年かで急展開しています。大手スーパーモノプリが展開するMonop’やカルフールが経営するカルフールエクスプレスなど。フランスのコンビニとはどんなものでしょうか。レポートします。


主要駅や観光地にあるコンビニ

フランスのコンビニって?

フランスのコンビニは日本のコンビニのようにどこにでもあるわけではありません。フランスの首都パリでも、フランス最大級の発着駅のリヨン駅やエッフェル塔の駅エコールミリテールやオペラ座界隈、マドレーヌ駅の近くにあります。

これらのコンビニは場所によりますが、早ければ朝8時から遅ければ深夜0時頃まで開いています。日本のコンビニ事情からすると、24時間開いてないなんてたいしたことないと思われるかもしれませんが、筆者がフランスに住み始めた10年ほど前には0時まで開いているコンビニなんてなかったので、かなりの進展なのです。

フランスのコンビニにおいてあるもの

フランスのコンビニって?

フランスのコンビニって?

フランスのコンビニはすぐに食べられる食料品が豊富にあることです。サンドイッチやパスタ、サラダなど。日本のコンビニのようにこだわりをもって商品開発がされているわけでもないので、とりわけ美味しいというわけではありません。レストランに行く時間がないとか、軽食で済ませたい時とかは、利用するのもいいかと思います。またスーパーとは違い電子レンジも置いてあるので、温められるのはいいですね。

フランスのコンビニって?

フランスのコンビニはモノプリやカルフールの系列なので、小さなスーパーといった印象を受けます。野菜やフルーツなどの生鮮品、食料品全般、洗剤などの日用品など、スーパーで置いてあるものが並んでいます。お値段はびっくりするほどの違いがあるわけではないのですが、スーパーに比べて少し割高な印象を受けます。

, | グルメ,現地ルポ/ブログ,ヨーロッパ,フランス,グルメ,現地ルポ/ブログ


フランスのグルメ関連リンク

ブション ブション
フォー フォー
レバノン料理 レバノン料理


バケツいっぱいにムール貝 バケツいっぱいにムール貝
待ちきれず食べ歩きしました 待ちきれず食べ歩きしました
チーズとはちみつの甘しょっぱい組み合わせが最高! チーズとはちみつの甘しょっぱい組み合わせが最高!
前菜ながら、これだけでお腹いっぱいになるぐらいのボリューム! 前菜ながら、これだけでお腹いっぱいになるぐらいのボリューム!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#コンビニ #モノプリ