> > > > フランス人はミニスカートをはかない〜フランスと日本のおしゃれ5つの違い〜

フランス人はミニスカートをはかない〜フランスと日本のおしゃれ5つの違い〜

Posted by: 北川菜々子
掲載日: Oct 3rd, 2016. 更新日: Oct 11th, 2016
Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

ヨーロッパの中でも、特にフランス人女性って特別お洒落。パリの街では思わず振り向いてしまうほど、お洒落なパリジェンヌが多いのです。また、アジアの中でも日本の女性はお洒落だと言われますね。しかし、アパレル関係の人は、フランスと日本では同じものは受けないと言います。フランスと日本人のファッションの違いとはなんでしょうか。


流行を追いかけないフランス人女性

フランス人と日本人のファッションの5つの違い

日本だと「今年の夏は○○が流行る!」とか雑誌に紹介され、流行に敏感な方も多いですね。フランスもまたファッション業界は流行を作り出そうとします。しかし、フランス人女性は流行を熱心に追いかけたりすることはあまりありません。フランス在住歴10年の筆者ですが、ここ10年フランス人の女性のファッションに変化があるようにも思えません。彼女たちはお気に入りの定番スタイルがあって、その範囲でワードローブを買い足すのです。

二年前にベストセラーとなった「フランス人は10着しか服を持たない」の中でも、「フランスの女性たちは自分のスタイルをよくわかっていて、生活のさまざまな面においても自分らしさを巧みに表現しているように見えた。」(P.168)とアメリカ人筆者も指摘しています。

ナチュラルメイク

フランス人と日本人のファッションの5つの違い

フランス人女性のメイクは、メイクをしているのかしていないのかわからないほどナチュラルメイク。自然に近い顔が美しいというのがフランス人の共通認識です。例えば、ファンデーションは薄め。基本的に若い女性でファンデーション厚塗りのフランス人はあまり見かけません。アイメークはマスカラだけだとか、アイメイクをしないなら口紅だけというナチュラルメイク。全く化粧をしないフランス人女性はあまりいませんが、最低限だけのメイクだけで済ませるのがフランス式です。

,,, | 豆知識,現地ルポ/ブログ,ヨーロッパ,フランス,現地ルポ/ブログ,豆知識


フランスの現地ルポ/ブログ関連リンク

モン・サン・ミッシェルまでの道のり「馬車」を使う5つの利点 モン・サン・ミッシェルまでの道のり「馬車」を使う5つの利点

ボルディエ(Bordier)本店 ボルディエ(Bordier)本店

シャモニー「エギュイーユ・デュ・ミディ(Aiguille du Midi)」 シャモニー「エギュイーユ・デュ・ミディ(Aiguille du Midi)」

Restaurant – Dior des Lices(レストラン・ディオール・デ・リース) Restaurant – Dior des Lices(レストラン・ディオール・デ・リース)



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT